なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
超〜ご無沙汰です
ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

本日、超〜久しぶりのブログの更新はiPadで書いてます

なので大変時間がかかり、大変疲れます(笑)

かれこれ10年以上前…主人に薦められ重い腰を上げて書き始めたこのブログですが
途中、ケータイが壊れて次に買ったケータイがポンコツで

2016年に主人が突然亡くなり、パソコンまでも動かなくなり

そんなこんなから約2年、子供たちにいい加減にスマホにしろと言われ続け
自動更新月の今月、思い切ってスマホデビューいたしました
そしてこの機会にまたぼちぼち更新できたらと思いきやログインパスワードやI’d がわからず四苦八苦

昨日、娘の力も借り、fc2さんに聞きまくりやっとこ書くことができました

ぼちぼち書けたらな〜とおもいます










スポンサーサイト
一周忌
一年がこんなに早いと感じたことはこれまでありませんでした。

毎日を大切に生きていきたいと思います。
1ヶ月
あの日から一ヶ月が経とうとしています。
私の時間は止まったままで…仕事から離れるとふと色々と考えてしまい息苦しくなります。


身体は動いてますが心がそれについていかれてない感じでとにかくすごく疲れます。

休日はあれこれの手続きで朝から夕方まであちこち回り…一ヶ月経ってもまだまだ完了していないことがいっぱいです。

いつになったら息苦しくなくなって普通に過ごせる日が来るんだろうか…(;_;)
永眠しました
8月24日の早朝…救急車で搬送された主人は目を覚ますことなくその日の午後永眠いたしました。

搬送先は11年前に私が大腸切っちゃた病院でした。

『私だって生き返ったんだからきっと大丈夫…』


そう信じていましたが願いは届きませんでした。


昨日、告別式を終え主人はお骨になって帰宅しました。


前日まであんなに元気だった主人が…いまだに実感はありません。


毎日メソメソしている私を子供たちが心配してくれています。

しっかりしなくちゃね。
内視鏡
今日は午前中に内視鏡検査をしてきました。(^O^)

なので休日ですがアルコールが飲めません。(残念)


最近の外来はK先生じゃなかったので今日の検査も期待はしておりませんでした。

検査着に着替えると看護師さんが「2番のK先生と書いてあるお部屋の前でお待ちください」


『やった…』(^_^)v


しかし…前の検査時間がずれ込んできてるのかお部屋の前で小1時間待ちました。(-.-;)


私、待つのは全然大丈夫なんです。


ただ…ノーパンで紙ズボンでお尻に穴が開いてるんですけど~(笑)


K先生『何年経った?』

『最初の手術から11年です』


K先生『すごくきれいなJポーチだね~』


『執刀医がいいですからね』(笑)


K先生『いや~それは全く関係ないよ。所々びらんがあるけどこれは全く問題ないから。気にしなくて大丈夫。』


画像を観ると確かにうっすらと赤いところがありました。


『この赤くなるのは食べ物とか何か原因はありますか?』


K先生『食べ物とかが原因でなるわけじゃないから今のままで大丈夫です。』


てなわけで、久々にK先生に会えてラッキーな今日の私でした。


3ヵ所ほど組織を採ったので結果は来月。

次もK先生だと嬉しいんですが…(*^_^*)


また神様かな~(^_^;)