なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
外来その後
一時間ほど待って水色のユニホームの看護助手だと思われる人に名前を呼ばれて行くと「別の場所での診察になりますので診察券をお出しください。」だって。


診察券出すのにちともたついてたら「診察券をお出しくださいっ!」


わかってますけど~


他にも四、五名の患者さんが呼ばれ…「それではついて来て下さい。」


看護助手「こちらでお呼びしますのでこちらでお待ちください。」


そこは乳腺外科外来でしたが緊急につけられたと思われる紙切れに消化器外科外来とありました。



『こんなとこに連れてこられたんならK先生じゃないんだろうな…』



とは思いながらも『どうかK先生でありますように』



願いは虚しくY先生とゆ~女の先生でした。


とおりいっぺんとうな質問に答え、来春に内視鏡の予約ってことになりました。



予約はい~けど、誰が検査するんだろう…



私の肛門の生き様を知らない先生だとすご~くこわいんですけど~


診察を終えて、正式な消化器外科外来に戻ってよく見てみたら…外来の入口にある『○○医師只今、○時予約の診察です』ってやつにK先生の名前はありませんでした。



ま~院内アナウンスで流すくらいなんだから緊急事態でよっぽど混んでたんでしょうね。
スポンサーサイト
外来なんです
今日は市民病院に来ています。

ほぼ予約時間に到着しましたがしばらくすると…「本日、炎症性腸疾患外科は大変混み合っており待ち時間が長くなっております…」と院内アナウンスが流れました。


アナウンスするくらいなんだからそ~と~待つのかしら…


今、いちごオレを飲み終えたんだけどお腹がゴロゴログルグル鳴り始めてます。


トイレでぶっ放して来ます。
ヒリヒリムズムズ…
肛門の調子が悪くてヒリヒリムズムズしてます。


ガスも溜まっちゃってるみたいで、トイレも頻回です。

原因はなんだろか…


あさっては、書類選考を通過したとこの面接があるってゆ~のに…


あ~ヒリヒリムズムズする。
いまさらです





今日は小雨が降る中、予約していた乳癌検診に行ってきました。


横浜市から乳癌検診の無料クーポンが届いたのでマンモグラフィと触診が無料で受けられるんです。


ほんとありがたいです。

マンモグラフィの技師さんは今回は女性でした。


何度やっても痛いですね~なんたってオッパイをプレスするんですからね…


「痛~い。痛~い。」と騒いじゃいました。



私「貧乳だから中々挟めなくて痛いんですかね…?」


技師さん「そんなことないですよ。関係ないんですよ。中身の問題なんです。」


きっとオッパイの中身にもいろいろあるんですかね?!


マンモグラフィの後は診察室に呼ばれ医師による触診でした。


こちらは、男の先生でした。



結果は一ヶ月後です。


ところで…問診票を書いていた台にこんなものが置いてあったので思わず貰ってきちゃいました。


「はじめて学ぶUC」


いまさら読んだって大腸が戻ってくるわけじゃありませんが、大腸切っちゃたくせにUCのこと知らなかったらちと恥ずかしいですもんね~



危なかった~
先日のこと…職場での入浴介助中、大腸がんのストマの方を担当しました。


今の職場での入浴介助は初めてでしたが、その方がストマなことは知ってました。


ストマの状態確認のため、看護師がパウチを外すとその方は「痒いんだよね~あ~痒い…」と言いながら丸く痕が付いた面板あとをボリボリと掻き始めました。


看護師「ダメですよ掻いたら…また傷になっちゃいますから!」


それでも掻き続けていました。



私「痒いんですよね~少しの間でもそのまま日光浴でも出来たらいいんですが…」



その方「あ~痒い…(ポリポリ)」


私「やっばり痒いですよね…」と言った後、思わず「私も」と出てしまいそうになりハッと気づきました。



ヤバいヤバい…


でも、あれってホントに痒いんですよね~