なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
いただきま?す!
ガスだけでパンパンになってたパウチのフタを開けると、ストーマくんが「プ?スプス」と唄いだした。

そして肛門から「ニョロ?」と漏便だ?!「ふぅ?」


今日も晴れてるけど、やっぱ寒かった横浜です。

今朝も仕事場に向かって、せっせ、せっせとウォーキング。

神様もっと働けと言ってるみたいだし・・・?
「20から始まってるにもかかわらず・・一等が出てるなんて・・」

今朝、昨夜の「ロト6」の当選番号を見てびっくり?!手持ちのクジ券をドキドキしながらてらし合わせた。(*UεU*)
1000円すら当たっていませんでした。(> <)=3
夢は、はかなく散ってしまった。(+△+;)

「さてっ。今日も仕事だ?!」


一年365日の内、たぶん300日以上は通る見慣れた公園の桜は今が満開です。

「よし!今日もがんばらなきゃっ!」仕事場に近づくこの公園あたりで、毎朝、自分に喝をいれる私です。


昨夜、パティシェに頂いたケーキ。今夜「いただきまーす!」

実は「花より食い物」なのかしら・・私。(UεU♯)
pb3310032.jpg

私の「朝のお花見です。」

pb3300028.jpg

「ごちそうさまでした?」
スポンサーサイト
夜桜
今夜の横浜・・「寒っ!」


今朝、「もう桜が咲く春なんだから?」と自分に言い聞かせて、手袋はウチでお留守番をしてもらうことにした。ポイッ!(@'н'@)

今日はお昼も夜も、仕事が忙しかった?。

仕事が終わるラスとオーダーの9時あたり。
私の右腹あたりは異様な膨らみになっていました。

やっとトイレに行けた頃には、便座には腰掛けられないほどの膨らみに・・このまま腰掛けたらパウチ大爆発?ってくらいにまで膨らんでいました。

仕方ないっ!立ったまま便器めがけてパウチのフタを開けた。

「発射!あ?やっとスッキリ。」私にとっては満足の一日だったかな・・?!
ちょっとドタバタだったかな??!実は、微妙に反省です!


ラスト近くに常連様のパティシェがご来店。「よかったら、これ食べてください。」

またまた頂いちゃったずーずーしい私です。

箱を開けると、丸いデコレーションケーキとシュウクリームでした。


仕事が終わって帰り道、しびれるほどの寒さの中、夜桜を撮影してみました。


こんな寒い夜も耐えて咲いてる「桜の花。」

綺麗なだけじゃなく結構、芯が強いんですね。

日本の花の「」は、日本女性のお手本ですね。


pb3300026.jpg


pb3300027.jpg

私の「桜」
pb3270019.jpg



pb3280024.jpg

横浜の桜
昨日は、もうヘトヘトだった。

心も体も・・・とにかく眠った。

「何時なんだろう。」遠かった雨音と風の音が、私の頭上まで来たみたいだった。

昨夜の私には、そんな「BGM」も心地よかった。


今日は仕事がお休み。

ちょっとゆっくり目覚めた。

最低限の家事を済ませてさて・・と思ったら「しみる?!ストーマくんのまわりが?」急いでパウチを剥がして取り替えた。

ここんとこ絶好調だったストーマくんのまわりが真っ赤にズル剥けてる・・「神様の意地悪っ。」


そして予約してある、大好きな美容院、あざみ野の「NAP」へ向かった。

入り口の「ミモザ」の花が満開でした。

待ってる間、だんだんと膨らんでくるパウチにドキドキ。

「おトイレお借りしま?す。」出たらすぐ「お待たせいたしました。シャンプーをいたしますので、こちらへどうぞ。」


春らしく、ちょっと明るめのカラーと、軽い感じの髪型にしてもらいました。


「よしっ!明日からもまた、地面にしっかり足をつけて、お日様の光を浴びながら、胸をはって歩かなきゃ!あんたもグダグタしてないで、そうしなさいよっ。人間なんだからっ!」

帰宅してそう言ったら息子にゲラゲラと笑われた?。

卒業してからすぐは、毎日友達と遊んでいた息子は、ここんとこ自分の部屋でパソコンばっかり・・・人は、人の中で成長して、人とのかかわりあいの中でたくさんの宝物をもらえるのに・・・私の「横浜」の「」は昨夜の暴風雨にも負けず、今日も綺麗に咲いていました

はじめての青汁。
pb3260015.jpg

「買っちゃった?!」
天使がいる?お店
昨夜、かゆくて泣いていたストーマくん。(*UεU*)
パウチを取り替えてあげたら気持ちよさそ?うに眠りについていた。

今朝もパウチをパンパンに膨らませて、目覚ましよりも早く、私に朝を教えてくれました。

ちょっと早すぎるけど・・(^―'★)
洗濯物を干しながら見てた日テレ。

今日の「おみくじタマゴ」・・直感で「青」を選んだ。

「青は・・大吉でごっざる?」よっしゃー!(@'н'@)

今朝の横浜は、ピッカピカの晴れ。Gジャンで玄関を出た。

「やっぱ・・」戻っていつものジャケットにした。

私には、まだ風が少し冷たかった。(> <)
仕事場へのウォーキング中にすれ違う人たちは皆、薄着・・私はどんだけ寒がりなんだ・・ちょっと恥ずかしくなった。(>▽<)

おまけに、伸びてきた髪がうざったいから、これまたお気に入りの白いニットの帽子なんかかぶっちゃったりした。バカッ!



少し前に、仕事場の近くに小さな雑貨屋さんが出来ました。

ローマ字の「U」から始まっているそのお店の名前は・・???

字体があまりもおしゃれすぎちゃって、私には読めませんっ。

ただ看板には大きく「天使」と書いてあるんです。

私がその前を通る朝の時間には、まだ開店してなくて中には誰もいません。

ただ、お日様のおかげでガラス越しに丸見えの店内。


「どこにいるんだ??天使。」

私・・毎朝、横目でチラチラ見ています。

ほんとは、立ち止まって見たいんだけど、なんか恥ずかしいからっ。

銀の写真立てやクリスタルの小物が・・「いない・・天使・・」

ここんとこ、ずーと置いてあったのは、ガラスの靴が3個。

「シンデレラを探してる王子様は3人いるわけか?」

そんな事を考えながら、毎朝、仕事場へと歩いていてた。

今朝もまた楽しみに前を通ったら・・2個になってた?ガラスの靴。

きっと、昨日の日曜日、一人目のシンデレラが見つかったんだな?。
残るシンデレラの座は2つか・・(*'З')

そして、またまた私がその前を通る夜はもう閉店して真っ暗け。


でもいつかきっと行ってみたい「天使」のいる?お店。

今日の私の一日は、「おみくじタマゴ」の通り大吉?だったかな・・?

明日の朝も見てみようっと。「天使」のいるお店。


私、探してるんですケータイストラップ・・切れちゃたから・・
(o>v<o)
今度は「天使」のケータイストラップがいいな・・幸せな知らせが来そうで、そんなのあったらいーなーなんて・・ないかな??!
(^■<
当たれっ!
「シャーシャー・・・」何だ?この音。

ここんとこ私の朝はすごく変っ!そう思いながらも体はグッタリ・・
Oo.(U_U)
それにしても「シャーシャー・・」は、やけに長い。||(_ _;)|||

パウチがパンパンで、肛門あたりが濡れてる感じ・・でも、まだ起きたくないし・・「ニョロ?」っとは出てないみたいだし・・まだ寝てよっと。
(_ _)...zzzZZZ

「カタン」とドアが開いたと思ったらそこから娘が顔を出した。

「ね?私のコンコルド(髪止め)知らない?」私のベッドにありました。
「私が犯人です。ゴメン!」(>▽<)

リビングに行くとソファーにガムテープが・・娘は、黒のスエット上下。「あ?!」謎は解けた。「シャーシャー」の犯人は娘だった。

スウェットに付いた洗濯くずをガムテープで「シャーシャー」と取ってたらしい。まったく・・(>▼<♪

昨夜から心身共にぐったりの私。(*UεU*)
洗濯したり、食器を洗ったり・・お化粧したり・・ただ条件反射だけで動いてる今朝だった。

「こんな私は、できそこないのロボットだ・・」市長選挙を済ませて、そのまま仕事場へのウォーキング。

久しぶりに、ちょっとネガティブな朝だった。

早くここから抜け出さないと、悪いものを呼び寄せちゃう!


仕事に入ってからも、何度も大きく深呼吸をしてた。

いつもの何倍も気持ちを込めて開店までの準備をした。


そんな気持ちはどこかに通じたのか・・?お昼は、素敵なお客様でいっぱいだった。

「よかった?」お昼の仕事が終わって、心からそう思った。

だって、こんな日に、魔界人ばっかのご来店だったら、正直立ち直れませんからっ。

さて、夕食の買い物。素敵なお客様たちに頂いたパワーを持って、ちょっと遠くのスーパーへと急いだ。

もちろん、そこのスーパーには、「チャンスセンター」があるからです。(*'З')
まずは、買い物を済ませてと・・冷凍の青汁を発見。買ってみた。

そして・・ルンルン気分で「キャリーオーバー5億6千万円」に願いを込めながら、6つの数字を塗りつぶした。(@'н'@)
なぜか窓口に並んでるのは男性ばかっり。

私も並んだ。ポケットのケータイが「ブルブル?」?振動してる・・?私にとってたった一人の病院のお友達(CDの女性)からだった。

「珍しい?!いつも私が出さない限り、あちらからメールなんて来たことないのに・・」ビックリした。

これは、ひょっとしたら・・ひょっとするかも?私。こーゆーこと考えてるから当たらないのかな??!


ハチャメチャ。
今朝の目覚めも妙だった。

「天孫降臨、天孫降臨・・・」その声?は、かなりしつこかった。

起きるまで続いた。「天孫降臨」とは、聖なる言葉。

それと・・つい最近飲み終えた私の大好物の「芋焼酎」の名前です。(@'н'@)

眠りながら私の右手はガスでパンパンのパウチにあった。

まん丸く膨れ上がったパウチの形は「芋焼酎・天孫降臨」のボトルの形に似てたかも・・(^■<♪


そんな私の一日は何だかメチャクチャでヘロヘロでした。

朝っぱらから、先日中学を卒業した息子のさよなら試合の為、しまいこんで見当たらないユニホームを探しまくった。

昨夜、息子に確認したら「大丈夫。ちゃんと用意できてるから。」と言ってたから安心してたのに・・・自称エースピッチャーのバカ息子!

そしてお昼の仕事はラストオーダー間際にバタバタ。


そして、お買い物。

仕事の日は、よく立ち寄るご家族でやってる小さなスーパーへ行った。

「グシャッ!」タマゴパックを落っこどした。(.□・)

誰もいない・・「おばさ?ん。」

現れたおばさんは・・「あれ?何で落としちゃったの?ほんとおっちょこちょいだね?あんた。あんたがウチの嫁じゃなくてよかったよ?ほんとっ。」

私のマヌケぶりをよく知ってるおばさんは、事あるごとにいつもそう言ってます。

そしていくつか割れてしまったタマゴをもちろん買って帰った。

188円を100円にまけてくれましたが・・(*UεU*)


そしてそして、夜の仕事はスローなのかと思いきや・・急に満席に近くなったと思ったら「すみません!大至急、救急車を呼んでもらえますか?!」ご年配のお客様がお食事を喉に詰まらせてしまったらしい。


そこからは、もう崩れるようにお店の中はバタバタでした。

「お酒まだですか??」「ハイ。只今やっておりますので・・」実はまるっきり忘れてた。(+△+;)

「すみませーん。お茶ください。」「オーダーお願いしまーす。」

もうっ。顔は冷静を装いながら・・私はもう、いっぱいいっぱいでした。ただ一つ、お客様が大事にいたらなかったことはなによりでした・・・ほんと。


でも・・疲れた?!
食い意地
「顔色悪けど、大丈夫?」

脳みそにそう語りかけられて「ハッ」と目が覚めた。

この言葉は、おととしの年末、仕事で会う仕入れ先の年配の女性に毎日のように言われてた言葉。

「大丈夫です。ちょっと風邪ひいたみたいで・・」

何日か同じやり取りを繰り返しながら、私は結局クリスマス・イブに強制入院、大晦日の夜の大腸全摘になっちゃった。


お腹が痛かった昨夜、気持ちでは、大丈夫と思いながらも、きっと脳みそのどこかでビビってたんだろうな・・?(>▽<)
だからあんな言葉で目が覚めたんだと思った。

ただ無事に朝を迎えられて「ホッ」とした。

昨夜は、さすがに自粛して麦茶以外は、何も口にしなかった。

私のいつもの食事は、腹十分目。大腸を摘出する前は十二分目だった。

そんな私には、たった1食分の絶食でさえ耐え難い。(*UεU*)

なんたって、しぼり腹の血便で死にそうな貧血。
それなのに入院した後も、高熱の中、ミミズのような字で毎日飽きもせず、食べたいものを書いていた。

「萬福」さんのやわらかい焼きそば・「大来」さんのサンマー麺・「三陽」さんの餃子とチャーシュー麺・ケンタッキーのフライドチキン・・・(@'н'@)

なんて卑しい私なんだろう。(笑)

具合が悪い中、大腸全摘まで毎日書き綴ってある・・しかも安上がりなお店のメニューばかり・・ちょっと悲しい。

私はどれだけ食い意地張ってんだろう・・恐ろしい。||(_ _;)||| 
芋焼酎。
飲めない今夜は見てるだけ・・・「芋焼酎」メドレーだー!





pb3220012.jpg

「黒霧島・くろきりしま」



pb3220011.jpg

「天孫降臨・てんそんこうりん」


pb2040059.jpg

「邑・むら」
ペコペコです。
「ニョロ?」っと肛門から・・もう慣れっこになったけど「漏便かな・・?」

トイレに行くと、やっぱり・・パンツにちょっぴりの漏便が出てた。
(>▽<)
パンパンなパウチの中は、ほとんどガス。

「プッスッスー」ガスを出した途端、待ってましたとばかりに、ストーマくんが「プリップリプリッ」かわいそうに、きっと息ができなかったんだ?。
(*'□^)

まだ真っ暗な窓の外は、雨。時計を見るとAM3時半過ぎだった。再びベッドへ(_ _)...zzzZZZ

今朝は家庭ゴミの日。

さっさと出さなきゃおいてかれちゃう。

昨夜交換したパウチも「ポイッ」(^■<♪
あちらこちらの桜の木を物色しながら、仕事場へとウォーキングをした。

雨は、止んでくれたみたい。

お昼の仕事が中盤にさしかかったころ、ゲップが出始めた。

なんか詰まって出にくいものがあるのかな・・?ちょっと思いあたるのは、昨日のお昼に食べた、もっこり山盛りの大根おろし・・かな?あとはまるで思いあたるふしはなく・・(+△+;)

大丈夫だとは思うけど今もまだゲップは続いてます。

しかもストーマくんの奥のほうがちょっと痛いような・・てな理由で今夜の私は絶飲食です。

こんな危険な時は、確か・・絶飲食に限るらしいです。(> <)

「あ?お腹ぺこぺこだよ?」やっぱりこんな時だって、百薬の長の焼酎は飲むべきだよな??!(UεU♯)
お墓参り
ご近所の「」の木には、もうお花はいなくなっちゃっいました。

その代わりに、ツヤツヤした、かわいい葉っぱがいっぱい出ています。

さぁ?いよいよ「」の出番ですね。


私の「大腸喪失記念の花」???ウチの「ミモザ」の木には、日に日に黄色のポンポンした花が増えてきました。

「暑さ寒さも彼岸まで」日本の季節の変わり目は、やっぱりご先祖さまへの感謝の気持ちから始めろってことかしら・・?

今日は、私の実家の母方のお墓がある「横浜霊園」へ行ってきました。

横浜と言えども、ウチからは遠いから・・ちょっと疲れちゃった。


だけど、大腸全摘してからやけに色んなことが気にかかるようになっちゃったりして・・それまでの私は、「お墓参りなんて、行ける人が行けばいーんだよ。なにも義務みたいに行ったってご先祖さまは喜ばないし。私は、生きるために忙しいんだから、きっとおじいちゃんならわかってくれるはず。」なんて思ってたし、確か口にもしてた。

今でも正直そう思う。

だけど今は、少ないお休みをさいてでも行こうと思う。


だから「きっとおじいちゃんも心から喜んでくれてるだろうな?。」なんて、またまた私の自分勝手な法則の登場です。
(*'З')


pb2180075.jpg

「芋焼酎・白波」でーす。
セーフ!
眩しいくらいの快晴。

今日も仕事です。(^■<♪

昨日の午後に降った「茶色い雨」のせいでポストもバイクも車も・・・汚?い。(>▽<)時間もないし、そのまま出発。

「こんな私に「幸せ」な便りなんて届くはずないよな?」と朝から反省。(> <)=3
仕事場までのウォーキングの道、あちこちのお宅の車も同じく茶色かった。

なんだったんだろう?そうそう・・そんな雨に濡れた昨日の私の服も、同じく茶色くなっていた。「汚?い!」(*UεU*)

黙々と歩いてあとちょっとで仕事場。信号待ちをしてると何やら賑やかになってきた。

来週に迫ってる市長選挙の選挙カーが来た。

「あ?中田市長が乗ってる?」心はびっくりだったけど、平然を装った。

車からすっごい乗り出して手を振りまくってるし?。

信号待ちは私だけ・・なんか恥ずかしかった。

そんな朝で始まった今日、なんかいーこと起こるかな??と期待に胸を膨らませていたのに・・膨らんだのはパウチだった。


仕事中のPM8時頃、ストーマくんのパウチがもう爆発寸前にパンパンになっちゃったこと以外は・・パンパンなパウチが更にムクムクと膨らんでいく感じ。

クイズに答えられないどんどんと膨らんでいく風船の罰ゲームみたいに・・・「あ?もう破裂する?。」(+△+;)
忙しい中「すみません。ちょっと行ってきまーす。」急いでトイレへ。

「ブリブリップスッ?」

危なかった?。ほとんどガスだった。セーフ!(@'н'@)
暇っ!
今朝は、まず病院へ向かってウォーキングをした。

ポカポカの横浜だった。

昨日、婦人科の定期検診で、組織検査をしたから、その処置のため今日も病院へ。

昨日の検査後担当医の婦人科部長のI先生から「明日は通常の外来はお休みですから、救急外来の病棟に行ってくださいね。当直の医師が担当しますので。」と言われていた。

ちょっとドキドキしながら名前を呼ばれて診察室へ。

やはり、診ていただく場所が場所だけに・・感じ悪?い先生だったらかなりへこむ。(*UεU*)

感じのよい先生でホッとした。

処置も終わってさて、仕事だ?!


そしてお昼の仕事が終わって帰宅。

夕食は、相変わらずの大ざっぱぶりで、鶏肉たっぷりのうどんを作った。


夕方、また仕事場へ向かう時、雨がザー!o(>п<)o

濡れちゃった?!ドッと疲れた。


夜の仕事は・・土曜日というのに、あり得ないほど暇っ!


ひょっとして・・・みなさんおウチで「オーラの泉」に見入ってたのかしら・・?それなら仕方ありませんけどっ!(笑)
春の嵐
昨夜の「横浜」は嵐だった。

ベッドに入ったのは、たぶん夜中1時くらい。

そのころは、まだそんなでもなかった。

深い眠りの中、微かに聞こえてきた「嵐」の音は時間が経つにつれてますます激しくなっていった。

「起きたってどうすることもできないし・・こんな時は、じっとしてるしかないんだから。」

体は眠っているのに、脳みそが、ずっと私にそう話かけていたような変な夜だった。

「やまない雨はない。」つらい時、人生をそんな風に例えたりする。
口にすると何だかくさすぎるそんな例えを話を、実は私・・・こっそり心の隅っこにしまってあるんです。

たま?に出してみては、確認して、恥ずかしいからまたすぐにしまちゃう。結構好きなんだな?・・私(>▼<♪

「やまない雨はない。」


本当に嵐はもう過ぎ去ったのかな?玄関を開けると、まだどんよりした空だった。

仕事を始めて、お店が「OPEN」になるころには、眩しいくらいの日がさしていた。

FM横浜から流れてきた「ハナミズキ」が、優しく心に染みわたっていった。


そりゃー誰だって、嵐の時ぐらいは、ベッドでじっとしていたい・・そうできたら、そんな楽なことはない。

だけど、今の私は、まだまだそうはいかないの。

嵐の中だって歩き続けなきゃ餓死しちゃうんだから?!(>▽<)

せめて昨夜の嵐が過ぎ去ってくれたことを喜ばなくちゃっね。

今朝も気持ちよくウォーキングが出来て、ほんと・・よかったな?って。(*'З')

さてっ仕事、仕事。(@'н'@)

今日の仕事は、まるで嵐が去った後の静けさみたいだった。

嵐のように忙しかった昨日とはうってかわって、今日は、スローなランチタイム。

お昼の仕事を終えた私は、婦人科外来の定期検診へ。

ちょっと痛いし・・会計は、7000円と高いし・・(*UεU*)

そして、こんな日は、休む間もなくまた仕事へと流れ込む。


「やまない雨はない。」病院からの帰り道、自分にそう言い聞かせ、強風で髪の毛をボサボサにされたって負けないで歩いた。


嵐はもう過ぎ去ったはずじゃなかっの???くそっ!o(>п<)o
再会1
世の中には、偶然ってほんとにあるもんだな??って思い知らされた。

昨日・・k先生の外来の後、仕事に行かなくてはならない私は、会計に急いだ。

やっと会計が終わって、院外処方箋の薬局へ向った。

「あ?トイレに行きたい・・我慢しちゃおうかな・・?」

迷ったけど、体のため、戻ってトイレへ。

「あ?すっきりした。しといてよかった?。」

満足してスタスタと歩いた。

「〇〇?!」女性の声でそう聞こえたような???

私の名前・・???私のことを、名で呼ぶのは、学生時代の友達だけ。まさかと思いながら、あたりを見回した。

「〇〇?!」マスクをした女性が私を見て呼んでいた。

よ?く見ると学生時代の友達Iだった。

「〇〇?元気?どうしてるかな?って、いつも思い出してたんだよ。どうしたの?なんでこの病院にきてるの?」

「私、おととしの年末に大腸全部取ったの。それでね、今人工肛門なんだ。」

「え??大変だったんだね?!今忙しい?ケータイ教えてよ?。話したい事いっぱいあるから。」


私はケータイを出して自分のプロフィールのとこを見せた。
「私、人のアドレスの入れ方わからないからIからメールが着たら登録できるから、よろしくねっ!」

そう告げて院外処方箋の薬局に向かった。

あの時私がトイレを我慢して帰ってたら彼女とは、二度と会わなかったかもしれない?!

最後に彼女に会ったのは、どれくらい前だろうか?

多分私が結婚して間もないころだったかな?

彼女は「〇価学会」で、選挙のたびにお構いなしに仕事場までにも「〇明党」のために電話をいれてくる。

それが原因で私は、さりげなく彼女とは付き合わないようになっていった。
彼女はそれに気づいてくれていたんだろうか?今でもわからない。


でも「再会」ってきっとなにか意味があるのかな??よい再会であります様に。


pb3140002.jpg

「男前豆腐」私の好きなお豆腐NO1!
咲いたよ。

pb3150004.jpg


やっと咲きました。


私が大腸全摘して、退院後すぐに植えた「ミモザ」の苗木。

私の膝丈位だった苗木は一年ちょっとで私の背丈をはるかに上回り、可愛い黄色のまん丸い花を咲かせました。

一年でこんなに成長した「ミモザ」にくらべて、私はこの一年でどれだけの事ができたのかな??
外来。
玄関を出ると風が冷たかった。

月一の「女の子?の日」がやって来てしまった今朝の私はいつもよりか、ほんのちょっとだけ憂鬱な気分だった。

しかも明日は外来の日なのに・・(*UεU*)
以前も一度、外来と「女の子の日」がドンピシャリ。

いつもの様に「お尻の診察させてくれる??」と言ったK先生に「あの・・いま生理中なんですけど・・」と答えた。

「そうなんだ?残念だな?今日お尻の診察したかったんだよな?。」と、本気で残念そうだったK先生。

「別に、私は構いませんけど・・」とつい口走った私にK先生のテンションが急に上がった。「ほんと?じゃ?お尻の診察しま?す。」

さすがIBDの優秀な専門医だけあって、とても熱心なK先生です!
(>▼<♪

漏便でお尻が、かぶれてしまう時もしばしば。皮膚が敏感になってしまったのか、生理用ナプキンでもかゆくなるときがある。

今では、ウォシュレットとベタベタの「アズノール軟膏」がそんな私のお尻には欠かせません。


3月いっぱいで今の病院からY市民病院に移動してしまうK先生。


これは宿命と受け止めて、今の病院のままでY市民病院からやって来る次の先生に診てもらうのか・・K先生を運命の先生と考えるならやっぱり、くっついて行くべきなのか・・・普段、男前な割に、こんな時グズグズする私です。
(o>v<o)

「ちゃんと聞いてきなよ!自分のお腹の中の事。どうなってて、漏便が出てきちゃうのか。それから・・私は、後どれくらい生きられるんでしょうか?って!今度こそ絶対に聞いてきなよっ!」奴は外来の日のたびにしつこい。

UCで大腸を全摘してからどのくらい生きられるのか・・そんなこと怖くって聞けるわけないじゃんっ!(+△+;)

あーあ。明日は朝一の外来の後、仕事なんです。ハードだ?!

pb3110086.jpg

「チロルチョコ」のパン。期間限定だって!


一万一日目?!
「痛ーい!!!」今朝の私は、この自分の叫びで目が覚めた。

右足がつったと思った途端、左足も・・(*UεU*)
あまりの痛さに大声で紛らわすしか方法が見つからなかった。

何時かはわからなかったけど、窓の外は、もう明るかった。


今日はお弁当作りもないし、いつもより遅い出勤時間。

「ケータイのアラームもまだ鳴ってないんだから・・もう少し寝ちゃおうっと。」と再びOo.(U_U)

そして8時半すぎ起床。「奴」のほうが先に起きていた。


「奴」は最近バイクの部品購入のため?「ヤフーオークション」?とかいうやつにハマってるらしい。

ここのとこちょっと疲れ気味の私を見て奴が言った。

「お前もオークションにだすぞ。馬車馬・美品、ただし大腸なし。ノークレーム・ノーリターン」

失礼にもほどがあることを奴は知らないのだろうか?!まったく!!!


そして私は奴に言い返した。

「結婚してから一日を一回と数えるともう一万回は、いったのかな?」

朝から私は電卓を出して計算してみた。18(年)×365(日)=???一万回には、まだまだ足りないことを知った。

そんな私は・・・たぶんそうとうショックだったんだと思う。
||(_ _;)|||

「本気で愕然としてんじゃないよ。そんなくだらない計算出来るんなら、もっとまじめに家計を計算できるだろうがっ。」

くだらなくはない!今の私には重要なことなんです!

♪一万回だめで?ヘトヘトになっても?一万一回目は?何か?変わるかも知れない?♪

「早く来いっ。私の一万一回目の日。」(>▼<♪

「あ?今日も忙しかった?。疲れた?。」(> <)=3
卒業式
今日は、冷たい雨の横浜でした。

そして息子の卒業式。

朝、いつもより早めに起こしに行った私に「別にいつも通りでいーから!」と目を瞑ったまま言った。
「まさか来るのか?卒業式。ほんとに来なくていーからな!どうせ俺の出番なんて30秒くらいなんだからさ。」(^■<♪
もちろん私は仕事ですから?。行きません。

「シーンとしてるとこでぷぅ?とか鳴ったらほかの人たちに迷惑だから卒業式には来なくていいから。」先日息子にそう言われて素直に行くのをやめた私です。

たぶんそう言ったのは、ほかの人に迷惑がかかるからではなく・・・ストーマくんの「ぷぅ?」に気を遣いながら卒業式に列席しなきゃならない私に対する彼の優しい心遣いだとわかっています
。だから行くのはやめました。


今夜、娘は学期末試験が終わって友達と「安楽亭」で焼き肉を食べてくるから夜ご飯はいらないと言ってたし・・卒業式を終えた息子も友達と「ガスト」で夜ご飯なんだって?。


そんな私は、こうなったら昼寝にもってこいっ・・・てなわけでお昼の仕事を終えて、今日は買い物もせず帰宅しました。


今日の夜ご飯は、あり合わせ。

具が玉ねぎと豚の小間肉だけのカレーです。


そしてPM10時半すぎに帰宅。


カレーライスをムシャムシャと食べました。「あ?美味しかった。さてっと、今夜も飲むか?男達の大和だ?」
青汁?
今日はまた、昨日とはうってかわって寒い横浜でした。(*UεU*)

手袋とマフラーも再登場?!お昼の仕事中、背中が「キーン」とした。

「痛いっ!」(+△+;)スジのせいなのか?神経のせいなのか?

よくわからないけど・・湿布貼っとけば大丈夫?!

馬車馬はまだまだ働かなくてはなりませんからっ。

そして頑張って早く「放牧」がしたいっ!

明日もがんばるための源。今夜も「肉」を食べてしまった肉食女の私です。


体のために、やっぱ「青汁」買って飲まなきゃだめかしら?!
((_ _|||))


pb3090083.jpg

「鶏のすっぱ煮」体にいいよ?。


馬車馬
最近、春の陽気のせいなのか?体の疲れがちょっとたまり気味なのか?いっくら眠っても眠くてたまらない。Oo.(U_U)
寝付きが悪いどころか、たぶんベッドにはいったとたん深い眠りに吸いこまれてる。

もちろん私は眠剤は処方されてないし、飲んでません。

ぐっすりと眠れるってことは、きっと今、幸せなんだよな?私。(^■<♪

昨夜、私は「奴」に言った。

(「奴」は、よく冗談ぽく?私の事を馬車馬と呼ぶ。)


「馬車馬はここのとこ、ちょっと仕事しすぎで疲れたのかも知れないから、放牧がしたいな?。できれば、まずは・・暖かい南の方・・九州なんかで放牧したいな?。」

「競馬馬だって、賞を取って初めて認められるんだから。馬車馬はもっと頑張らないと。笑」

「馬車馬だって、時には、放牧させてあげないと、馬車を引くのに疲れて暴れて逃げ出すんだよ。笑」

「それにさ?・・放牧と言ったら、普通は、北海道じゃないの??」

「確かに、そう言われればそうでした。笑」私は笑いが止まらなかった。


変なツボに入っちゃったみたいで・・今日も一日思い出しちゃひとりで笑ってました。(気持ち悪っ。)(>▼<♪


今日の横浜はポッカポカを遥かに通りこし汗ばむくらいの陽気でした。(@'н'@)


「あ?あ。馬車馬(私)も放牧に行きた?いっ!」(*'З') 
届きました?!
昨夜の天気予報では、今日の横浜は雨のはず・・起きて窓の外を見ると嬉しい「はずれ」です。

快晴とまではいかないけど曇りのち晴れかな?!

玄関を出ると今日も風が強かった。

仕事場へ向かう途中の道、白い梅の花びらが、ひらひらと私の顔に舞い降りてきました。(>▼<♪
毎日毎日、ウォーキングから始まって、同じことの繰り返しだけどこれが私の生活スタイル。

昨日は一日中スローな仕事で眠気倍増でした。

「さてっ今日もがんばるぞっ!」「OPEN」です。

今日はどーだ?!うーん・・やっぱスローなお昼の仕事でした。


やっぱ、私にスローは向いてないとしみじみ・・・(.□・)

今日も眠気は更に倍増。Oo.(U_U)

そんな私に眠気を吹き飛ばす?喝を入れる?お知らせです。

クロネコヤマトさんからの電話。
「広島の、のむら酒店様より代金引換のお届け物です。伺ってよろしいでしょうか?」


そして・・・ジャ?ン!!!「男達の大和・純米吟醸酒」が私のもとへ。(*'З') とっても嬉しいです。

だってどこ探してもなかったんだから。

ついこの前行った「みなとみらい」の大?きな酒屋さんにもなかったんだからっ。そして、私の初めてのネットショッピング。(^―'★)
あ?飲みたい。でも、勿体なくって飲めない。

あ?どうしよう・・・(UεU♯)


pb3070080.jpg


純米吟醸酒「男達の大和」
春一番。
嫌?な目覚めだった。

久しぶりにみた鮮明な夢・・人が死ぬ夢だった。

しかも自殺。

それに加えて、去年自殺した元上司が私に「どう?元気にやってる?」と話しかけてきた。


とっても幸せな気持ちでベッドに入って眠りについたのに・・「何であんな夢を見たんだろう・・?」布団にくるまったまんま考えていた。


気がつくと、肛門が濡れてるような気配とパンパンなパウチ・・トイレへ。パンツには、ちょびっと漏便が出ていた。

たぶん、あと少しトイレに行くのが遅かったら、またもっこり山盛りの漏便が出てたに違いなかった。

1階のウォシュレットでお尻を洗って、パンツを履きかえて、やっと落ち着いた。

真っ暗な中、リビングの時計を見ると、まだAM3時。夢を思い出して急に怖くなって慌ててベッドへ戻った。しばし(_ _)...zzzZZZ。


2度寝しちゃったもんだから、寝不足風な朝だった。


そして起きてきた「奴」に夢の話をした。

「お前、それってあの世から呼ばれてるんだよ。歩いてる途中、車に突っ込まれないように気をつけな!」

朝から縁起でもない話だった。

私が見たのは人が自殺した夢なんだからっ。o(>п<)o

「人は、死んだらどんな世界に行くんだろう・・?」ただ漠然とそんな事を考えたことはある。

どんなに悩んだって、傷ついたって、落ち込んだって、泣いたって
(*UεU*)・・・基本的に脳みそがお天気なんでしょうか?私。
「自殺」を考えた事は今まで一度もない。


今ストーマ生活の私に「奴」が聞いてきた。

「今、生きててよかったと思う?生きてて楽しい?」

「すっごく楽しいけど。何で?」

「俺だったらやだな。そんな、ウンコぶら下げるの。たぶんヤケクソになってやりたい放題、なげやりで生きてるだろうな?。えらいよお前。毎日ウンコぶら下げて、馬車馬のように働いてさ?。凄いよ!」


褒められてるのか・・バカにされてるのか・・?微妙だった。(o^□^o)

それに私に言わせれば「奴」は今までも、十分すぎるほど「やりたい放題」です!

ま?人によって「生き方」も「幸せ」の感じ方も違うんでしょうから、仕方ないのでしょうけど?!


それに、私は今ほんとに「幸せ」な気分ですから。(@'н'@)

とりあえず今日の私は、不吉な夢を見てしまったわりには、何事も起こらなかったので「よし」としときます。(*'З')

春一番が吹いた今日も、私にはごく普通な「幸せ」な一日でした。
(^■<♪
お花見。
ほぼ毎日通る仕事場までの道。

今日、あちこちの梅の花が少しずつ淋しくなってきたことに気づいた。

ちょと可愛そうだけど、季節の移り変わりの宿命だから仕方ない。

「また来年会えるのを楽しみに私もがんばるね。」そんな想いで胸がいっぱいの朝でした。


仕事場近くの「三渓園」というところは、この時期きれいに咲く梅の花見に、わざわざ遠方から訪れる人も多いらしいです。

今日のお昼も、お食事を終えたお客さまに車での行き方を尋ねられました。

ここの所、週末になると必ずと言ってよいほど「三渓園」までの道案内をしている私です。

近くにいるのにもかかわらず、そんなにきれいな梅の花を見に行っていない自分のゆとりのなさが情けなかった。


梅の花の季節が終わると「日本の花」である「」の出番です。

咲き方も華やかな桜の花は散り方も凄い。

桜吹雪とは・・昔の人は上手いことを言ったもんですね。


今朝の仕事場で聴いてたFM横浜で「今年の桜前線は、鹿児島の3月18日の開花から始まります。」って言ってました。


今日もまだ寒かった私の「横浜」ではいつ頃になるのでしょうか?


私の見るところ・・まだまだ坊主の桜の木です。


「あ?あ行きたいな?お花見っ。」
桃の節句
今日は、自分へのご褒美にナンバーズを買ってあげようと決めていた。

だって今日は、3月3日。「がんばる女の日」なんだからっ???
(私が決めたの)

5月5日の「端午の節句」は祝日なのに、「桃の節句」は平日扱い・・・まったく?男尊女卑もはなはだしいったらありゃしない???

寒さに弱い私は、今朝も手袋にマフラー、おまけにニットの帽子でウォーキング。

朝の天気予報によると、今日の横浜は、お日様マークと雪だるまマークが半分ずつだったけど・・「雪の華・・降るのかな??」

仕事場まで20分ほどのウォーキング。見上げた空は、黒っぽい雲だった。


お昼の仕事を終えて、ナンバーズ購入がてら、いつもよりちょっと遠くのスーパーへ向かった。

空は真っ黒けになっていた。

帰宅した途端に雨。ちらし寿司とはまぐりのお吸いものを作って、ストーマくんのパウチ交換。「よし。今回もかぶれなし。」(@'н'@)


夜の仕事が始まる頃には大雨になっちゃった。


さっき帰宅する頃に雨は上がってて助かった?。(*'З')
でもハンパじゃなく寒かった。


「ナンバーズ桃の節句バージョン」はハズレっ!(o>v<o)
くそっ!人生そんなにうまいこといくはずないんです!!!


pb3030078.jpg

「桃の節句」ご飯です。
眠いっ!
三月になったけど・・まだまだ寒い今朝の横浜でした。(>▽<)

昨日で楽しみをひとつ失ってしまった私は、今日からまた新たな楽しみ探しの人生を始めなくっちゃっ!と、とりあえずせっせと仕事場までウォーキング。

今日のお昼の仕事は忙しかった?。(UεU♯)

おかげさまで?ウチに戻るのがいつもより遅くなっちゃって・・できなかった?お昼寝が。(*UεU*)
夜のラストオーダーあたりには眠くてたまらなかった?。


早く新しい楽しみを見つけなくっちゃ、もうやってられません。(>▼<♪


しかも・・やっぱパソコンの調子が変っ!さっぱりです!


さてっ。今夜は、昨日、みなとみらいで買ってきた焼酎を少しだけ飲んで寝るしか楽しみがない。(*'З')


「幸」せな夢が見れますように・・Oo.(U_U)


pb3010083.jpg

「やき芋焼酎・鬼火」


横浜
「あ?」パウチがパンクしておなかまわりがビチョビチョに・・AM5時半だった。(*UεU*)
早朝から、ストーマくんの、お着替えとなった。

まだ眠いとあってパウチ交換中のストーマくんはおとなしくて助かった。(^■<♪

みんなを送りだして、仕度にかかった。

今日はみなとみらいでランチです。

マニキュアをしてお化粧を済ませ着替えて・・ドタバタ。

仕上げにピアスをつけた。一発ではいった。「ラッキー?!」


仕事柄、普段アクセサリーはNGの私。

あまり使ってないピアスの穴は小さくなっちゃうのか?
なかなか一発ではいらなくなってきてるから、今日はすごく気分がよかった。


ランドマークのソニプラ前で待ち合わせ。

ランチを済ませて、雨の中あちこち歩いてきました。

やっぱ大好きです。「横浜」(*'З') 


pb3010067.jpg

「♪桜木町♪」


pb3010069.jpg

雨の「みなとみらい」







pb3010071.jpg

「カンパイ!」

pb3010072.jpg

「いただきまーす。」

pb3010073.jpg



pb3010074.jpg



pb3010076.jpg


「ごちそうさまでした。」

pb3010078.jpg

「横浜赤レンガ倉庫」





pb3010080.jpg

「豪華客船・飛鳥?」