なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
ヘトヘト
今日も寝坊が出来る日。
目は覚めてるけどちょっとぐったり気味。なんだか喉も痛い・・・?

昨夜の魔界人の仕業に違いない?!(`ヘ´)

そんな私とは裏腹に、ストーマくんは、今朝も元気いっぱい。

パウチがパンパンで、とてもじゃないけど右には、向けない。(^。^;)

それでも私は、しつこくベッドでボーッ。

「コンコンッ」娘に起こされた。

真っ白な「ティアードスカート」の下に履くペチコートを貸してくれって。

『そー言えば・・・そんな事、頼まれてたっけ・・・』(^_^;)


魔界人との遭遇で、疲れ果てちゃって、すっかり脳みそから出てちゃってた。

「ごめんっ!」(;_;)
朝っぱらからクローゼットでゴソゴソ・・・「あった?!はいっ!これっ。」


娘「靴は、どれがいいかな??」

私「私だったらブーツを履くけどなっ。黒か茶色の革のやつ。でも若いから?ほらっ白のウエスタンブーツは?」

娘「今、友達に貸しちゃってるっ。サンダルでいっか。」

白いサンダルを履いて、イソイソと出かけていった。


「ふぅ?」私は仕事っ!


朝食のホットドッグを食べてる息子に言いつけてみた。

「ゆうべさ?魔界人が来てね。大変だったんだよ!」


息子「なんだ?魔界人て?お前、ちょっと頭おかしいぞっ!」
まるで聞いてもらえなかった。(-o-;)


「行ってきまーす!」


玄関前の可愛い「福幸」にも「行ってきまーす!」(*^_^*)
仕事場までのウォーキングは、ヨロヨロ。

けど仕事場に着く頃には汗ばんじゃった。(^。^;)
ぼっかぽかの横浜でした。


お昼も夜も仕事は忙しく、今夜もヘトヘトです。

魔界人が来なかったのがせめてもの救い。


今夜は、私のアイデアで、いつも店頭に出している黒板に、「魔界人さんは、お断りよ!(^O^) 」って書き入れてみた。

ほんと来なくて助かった?!(^_^)v


ストーマくんも大喜びで今「プーン」と愛しい香りをふりまいています。そんな中、私は遅?い夜ご飯です!

「いっただきまーす。」



karasi.jpg

ここんとこ、毎晩食べてる「おつまみ」です!
びみょ?に、はまっちゃったっ!笑
スポンサーサイト
魔界人
20060430002714


どんよりした朝だった。

今日は、遅出。寝坊が許される幸せな朝。(^O^)
お昼のピーク時には、大雨になった。


雨が降らなかったら「福幸」を買いに行こうと思ってたのに・・・残念。(;_;)
そんな私の気持を察してか?お昼の仕事が終る頃には雨はやんでくれた。


『まだあるかな?福幸』ドキドキしながらお花やさんへ。

「あったー!」(^_^)v
残り少なくなって、はしっこに寄せられてた中から、一番つぼみが多い鉢を選んだ。


ウチに帰って日の当たる玄関前に置いてあげた。


『これで夜の仕事も頑張れるっ!』

夕方、仕事に向かう前、ストーマくんが「ブリブリ」と文句を言い出した。

ゴールデンウィークで忙しいことを見込んで、私はお昼ご飯をかなり軽めにした。

ストーマくん、どーやらお腹が空いてるらしい。

文句が多すぎて、あっと言う間にパウチがパンパンになっちゃった。

夜の仕事が始まる前にトイレに行くと、パウチは極限状態だった。

便器に腰かけた途端、今度は肛門からのクレームが「ブスッ!ブスッ!」パウチからのガスで苦しかったらしい。

『申し訳ないっ。』(>_<)

さて仕事開始。

夕方一番のお客様、見た目はごく普通の中高年のご夫婦?だった。
遠くから観察していると・・・男性の方は、メニューを選ぶときからしかめっつらだった。
大きく、下品に足を組んでいた。
女性の方が立ち上がって「冷房止めてもらえます?」と言った。

冷房なんてついてないし、仕事場ではみんな薄着で仕事してる。
それでも今日の店内は暖かかった。

「冷房はついておりませんが。」そう答えると、お席を移動することになった。


トイレに立った男性が席に戻る時に大声で叫んだ。

「まったくよ?!寒いって言ってんだろうがっ!」
まさに私の第一印象通り。見てくれは、ぼちぼち金持ち風?に見せかけた、「魔界人」だった。

こんな時は、もちろん私の出番。(-o-;)

「お客様、でしたら暖房をと言うことでしょうか?」

さすがにブチッときた私は、この言葉に全ての思いを込めた。

「もーいーよっ!」

久々のブチッブチッだった!

店長に「暖房を入れてください。」と申し出て、みんなでしばしの灼熱地獄。

ほ?んと「くそ野郎がっ!」心で言っちゃった。f^_^;
魔界人が去った後、暖房はすぐに消された。(^_^;)
せめて、まだ混雑してない時間の出来事だったのが救いだったかな?!

魔界人に生気を吸いとられてグッタリしている私のとこに、中学の同級生の男子がご来店。ちょっと救われた気がした。o(^-^)o

喜びはつかの間、今度もまたわがまま極まりない魔界人が来た。

今度は、女の魔界人だった。同じ女として嫌になった。「旦那もしっかり注意しろよっ!」また心で言っちゃった。


そんなこんなで今夜はグッタリ。(∋_∈)

今日来たばかりの「福幸」は、やっぱまだ私を守ってはくれなかった。


明日から、たくさんお日様の光を浴びさせて、早くつぼみが花開くようにしてあげよっと!(*^_^*)
明日はいい日になります様に!
「福幸」
20060429000044


今朝は、肛門からニョロニョロ?っと漏便です。

でも大丈夫、私には強?い味方のウォシュレットがあるのっ!

2度目の残念だった手術を終え、退院してすぐ、あちこちから頂いたお見舞い金をゴソゴソかき集めて、買っちゃった。

今思えばあの時買っといてやっぱ正解。(^_^)v
私のお尻に、ピューピュー、シャーシャーいつも大活躍です!


本日、娘は、遠足で「ディズニーランド」息子は、おとといの夜から熱をだしてバテ気味、昨日今日と学校をお休み中。たった37℃くらいで大袈裟っ。

てなわけで今朝は、お弁当づくりなし。

ちょっとのんびりな朝、ワイドショーを見まくった。o(^-^)o

金利も上昇の様で、ウハウハな景気のいい富裕層の方たちは海外旅行らしい。


毎年のことだけど、この成田空港での「どちらへおでかけですか?」のインタビューを見てる私の眉間のシワはかなりのもの?!(-.-;)

人を羨むことから始まる、人間だけが持つド?ロドロした妬みってやつが、シワとなってあらわれちゃった!


『だめだめ私は私なんだからっ!』漏便と一緒に妬みもウォシュレットで「シャーっ」(^_^)v
さてっと仕事。歩き出して、空を見上げると真っ青な中にひこうき雲。気分は爽快だった。(^O^)

駅前には、すでにお休みをとっちゃって「大型連休」にしちゃったみたいな人達でごっちゃごちゃ!せっかく洗い流してきたドロドロしたものが、また出そうになった・・・『やばいっ!』


横道に入って、裏通りを通ることにした。

「シーン」としてて、心地よかった。

それほど好きじゃない「つつじ」の花がやけに綺麗に見えた。


お昼の仕事は超?暇。

帰宅途中、お花屋さんですっごく可愛いお花を見つけた。


福幸っていうピンク色の提灯みたいな花。


買わずに帰ってきちゃったけど、夜の仕事中もことあるごとに目に浮かんじゃって。(^。^;)

『買えばよかったな?』


明日、きっと買いに行こうっと。「福幸」待っててねっ!(*^_^*)
売り切れてたらすっごくへこむ・・・(*_*) 
はずれっ
ストーマくんから、プ?ンプンと愛しい香りをふりまきながら、忙しく夜の仕事が終わった。

まだストーマくんはかゆがってないし、パウチが、もったいないから、交換はしなくていーか?!


今夜は、ロト6の抽選日。


「1億位円の男性」がせっかく「運」を差し出してくれたのに・・・私の手の握り方が足りなかったのか、この一週間、毎日一口ずつコツコツと買い続けたロト6は全滅。

見事に夢破れた。(>_<)
くっそっ!


たっぷり作っておいた、春キャベツもたっぷり入れたクリームシチューは、ごっそり残ってるし・・・(-.-;)
みんなほ?んと勝手なんだからっ!(`ε´)
「レミパン」に満タンのクリームシチューを温めて、どんぶり二杯食べちゃった。

「おいし?い。」(^O^)

仕事で知らなかったけど、保釈されたんだ?「堀江貴文」さん。


「よかったねっ!」首あたりが、すごく痩せちゃて・・・こんなおいしいクリームシチューを分けてあげたかった。


きっと魂が磨かれて、いい男になれたに違いないよね。


確か、あなたも飲んでたよねっ「ラッキーエビス」

がんばれっ「堀江貴文」さん!(^_^)v
一周年
実は・・・私がブログを書き始めたのが、去年の4月26日。

めんどくさがり屋の私が、ここまで続けてこれたのも、ここで知り合えた、すてきな仲間のおかげです。

心から感謝・・・毎日感謝してます。

これからも、よろしくねっ!

というわけで・・ちょっとお色直しで?す。
幸せ
パウチが風船になっちゃってることには、とっくに気づいてた。

見て見ぬふりを続け、ひたすら(-.-)zzZ
すると肛門から「プクップクプク・・」肛門がくすぐった?いっ!

仕方なくトイレへ。


お休みの予定だった今日、お昼だけ出勤になった。


「予定は未定」人生は予定通りになんて運びやしない。

私の中に、染み付いてる教訓を胸に今日も仕事に励みましょう?!

「奴」は、こんなアバウトな言葉は、大っ嫌いらしいけど。(`ヘ´)

私の中の、働き者の小人たちは、も?すっかりお休みモード。なかなか脳みその指令を聞いてくれない。


玄関を出ると「さむっ!」ひたすら歩いた。

急に先日の看護師のMさんの一言が頭ん中に出てきた。

「次の手術まで、なるべく肛門、鍛えてね。」


ここんとこ、野放し状態で甘やかしてた肛門かつやく筋をキュッキュとしめたり、ゆるめたり。

「これからは、毎朝、ビシビシ、しごいてやるぞっ!」(^O^)

さてっ、今日も仕事開始。「神様、今日もよろしくねっ。」(*^_^*)


忙しかった余韻がまだ店内に充満してる頃「願えば叶う」出来事が・・・・(^_^)v

やって来てくださいましたよ「1億円の男性」が。

オーダーに伺いながら「おとといは、握手していただいてありがとうございました。」

お礼を言って後ろを向くと他の常連のお客様が不思議そうな顔だった。(^。^;)

ラストオーダーになりお会計を済ませた「1億円の男性」に「もう一度握手していただけますか?」

差し出されたその手は、仕事の途中とあってか、真っ黒だった。

「お聞きしてよろしいですか?去年の今頃の1億円が当たった宝くじは何の宝くじですか?」

「新潟の震災の寄付のやつだよ。」そのクジ、私も買ってたっけ。


「私、今、仕事終えてからすぐ明日のロト6買いに行ってきます。」

「そうなんだ。」笑われた。(^_^;)

ツキがおちない様に、握手してもらった手は洗わず、仕事を終えて、急いで買いに行った。

隣接してるスーパーで水曜恒例、100円均一の野菜をたんまり買い込んで帰宅した。


3時すぎ、遅?いお昼ご飯を食べながら、只今3億円の宝くじが当たる「新生3」で小人たちと「お疲れ様でした?」o(^-^)o

夜ご飯の支度までの間しばし(-.-)zzZ

私にとっては、幸せな一日だった。
お風呂
寒いっ!朝っぱらから撃沈。

長袖TシャツにGジャンでぶるぶるしながら、仕事場まで歩いた。

『やっと着いた?』(^。^;)

そんな朝の私を元気づけるために???
「SMAP」が「Dear WOMAN」を歌ってくれた。(^O^)
FM横浜チャートで、只今1位だそうです。

お店が「Open」する頃、晴れるそぶりを見せていた横浜の空は、あっという間に、茶色に変わった。

そしてランチタイム真っ只中は、ザーザーぶりの雨。

お客様もビチョビチョです。(;_;)
『あ?洗濯物、外に干してきちゃったよ?』

これじゃ?今朝使い始めたばかりの、ふんわりやさしい「ニュービーズ・ピンクローズの香り」が台無しじゃん!(-o-;)

お昼の仕事が終わる頃には、ピッカピカに晴れていた。(^_^)v
夜、仕事が終る頃・・・私のまわりには、ストーマくんの香りが漂い始めていた。

私にとっては、駅前に漂う一杯160円?の「ドトールコーヒー」の香りよりも大好きな愛しい香り。

でも一般の方々にとっては・・・さぁ?どうでしょう?!(^O^)
そして、私は、ストーマ界の掟を破り、夜ご飯を食べてからのパウチ交換に踏み切った。

仕事中からストーマくんまわりがムズムズ。

帰宅してすぐに交換すればよかったんだけど・・・も?お腹が減って我慢できなくって・・・つい食べちゃった。

『この際だから、パウチはずして湯船につかっちゃおうっ。』

私が最後だし、掃除すれば何の問題もない。


久々に丸裸でお風呂に入れてもらったストーマくんは、湯船に入った途端、いつもの派手なピンク色から、ほ?んわか桃色に変わって気持よさそうだった。

そりゃ?もう大はしゃぎで・・・ちょっと?あり得ないほどウンコを出しまくっていた。


『これじゃー私が、ウンコ風呂じゃん!』

ふと我に返って湯船のお湯をぬいた。

疲れてて面倒臭いし、夜遅いしで掃除は、やめといた。

『明日やればいーや。』


フィルターも外して掃除しないと、ウンコでも浮かんじゃってるのを、奴に見つかったらまた言われちゃう。


「お前は、自分の糞の管理も出来ないのか?!人間じゃない!」って。(-o-;) 
握手
昨夜は、雨にもかかわらず、結構忙しかった。

最近、よくお見えになる男性のお客様が、仲間を連れ、またまたご来店。

オーダーの仕方が半端ない太っ腹だった。

「ごちそうさまー」

お会計時、その男性は初めて、私に話しかけてきた。

「今日の東京の10レースの3連単とったんだよ。80万になったんだ。」(^_^)v
「よかったですね?おめでとうございます。」

ど?見てもお金持ちには見えないけど、とても感じのよい人。

『だから、当たったんだな?きっと。』(^O^)

忙しくなかったら、絶対、握手してもらったのに・・・ツキがある人や幸せな人はきっとパワーを持ってるはずだから、そんな人が身近にあらわれたら、握手してもらうのが、私のお決まり事。

今度のキャリーオーバーへの大きなチャンスだったのに。残念!

「木曜日までに、また来てくれないなっ。」(*^_^*)

今日は、朝からそんな事をチラチラ思い浮かべていた。


なんと、ラストオーダーぎりぎりに、やってまいりました、その男性のお客様がっ!

びっくりして目のたま飛び出そうになった。


もちろん今夜は大チャンス。他のお客様はもう皆様おかえりにり・・・いよいよ実行の時が。

「お客様、昨日、大きいの当てられたんですよね。握手していただけますか?」

男性は、ハトが豆鉄砲状態だった。差し出してくれた手を、思いっきり両手で握りしめた。

そして男性が、言った。「私、去年のちょうど今頃、宝くじで1億円当たってるんです。新聞にも出たんですよ。」

ひぇ?!場所を尋ねると、伊勢佐木町のとある売り場だった。

バラと連番を10枚ずつ買ったそうです。


「お客様、私、宝くじだけは、大好きなんです。ロトを買うとき、私がいつも行く売り場で、何度かお客様をお見かけしましたよ。」

すっごい恥ずかしそうに「ほんとっ?あそこで買ってるんだ。」照れながらお帰りになりました。

それにしても、スゴい。1億円か?(^O^)
私にも来いっ!
「ごめんね。」
「移って正解だと思うよ。次の手術もあるし。」

昨日、私の仕事場に来てくれた看護師のMさんが言った。

少しホッとした。

今のままの病院の方がいーのか、K先生と一緒に転院するべきか、最後の外来まで決心もつかないまま「次の手術、あっちの病院でするでしょ?!」K先生のその一言に「はい。」と決めた私。

本当にそれがベストなのか今だにわからなかったから。

こんな時、お世話になった大好きな看護師さんに相談できたらな?とずっと思ってた。

外来の度に病棟まで上がって聞いてみようか、迷ってたけど・・・行ってみて大好きな顔ぶれじゃない場合もあったりして・・・?(-.-;)
そう考えたらやっぱ行きずらくってやめた。


「あっちの病院ならすごい先生もいるし、手術があるんだから、あっちに移った方がいいよ。」結構、優柔不断な私には、Mさんのアドバイスは心強かった。


2度目の手術後から「奴」は、K先生のことを「小さい男」と言って止まない。


私の手術は、2度目のストーマ閉鎖手術で終るはずだった。

手術前のK先生からの丁寧な説明では、成功率は97%と言うお話だった。

それは私もしっかり覚えているし、頂いた書面にも確にそう書いてあった。


最悪の状態で、のたれ死ぬ勢いの中行われた1度目の手術とはうって変わってルンルン気分で手を振りながら手術室に入っていった2度目の手術の朝。


それがなぜだか、出てくる時には直腸が切れてなくなり、それまで付いてた、美人な「なでしこストーマ」は、なくなったものの、なんと、新しくブッサイクなストーマがついていた。

それが今の「ストーマくん」(*^_^*)

数日後、奴の希望で、K先生に今回の手術の詳細な説明を受けた。


奴曰く、その時、K先生が言った成功率が95%に変わっていたらしい。

マイナス2%。


私とは正反対の、まずは、人を疑ってかかる性格の奴は、その2%の小細工?を、せこいと言い続けている。

それからと言うもの、奴の、K先生に対する目は、すごく厳しい。


私はと言うと・・・もし「あれ」がK先生の不手際で起こったことなら、それを隠し通そうとしているなら、病室にくるたびにに、私のとこに来て、「ごめんね。」なんてこと、言えるはずはないって思ってる。


だって、医療ミスを隠そうとする医師は、絶対に患者側に「ごめんね。」なんて言うはずないから。


だからK先生の「ごめんね。」は、力になれなくての「ごめんね。」に決まってるもんっ!(^。^;) 
ラッキーエビス



只今10本です!
奇跡?
今朝は、お弁当づくりがないから、いつもより1時間以上も多く眠れた。(^O^)
それでもまだ眠かった。

私の春眠は、ほ?んと暁を覚えてないっ!(^。^;)

まず、大学のオープンキャンパスに行く娘を起こした。

そして、本日、待ちに待った横浜アリーナでの「大塚愛」さんのコンサートに出かける息子に臨時のおこずかいをと・・・「コンコンッ!」

「大塚愛」さんに見守られながら、幸せそうな寝顔だった。(-.-)zzZ
「ちょっと?起きなさいよ。7000円置いておくよっ!」

急に目を開けた。「10000円じゃなかったのかよ。値切りやがったな。」

「十分でしょ?!チケット代だって出してるんだから!余ったら返しなさいよ。じゃ?ね、行ってきま?す。」


もちろん、今日も私は仕事。仕事場に着くとFM横浜からユーミンのリバイバル「やさしさに包まれたなら」が流れていた。

ユーミンの歌の中で、私が大好きな曲。「うえむらかな」さんという人が唄っているらしい。

少しスローテンポで、私の朝には、もってこいの優しい歌声だった。


こんな気分で私が仕事を始める時は、決ってツキを呼び込む。
おかげで、お昼はパニクりそうになった。

そこに入院中、お世話になった病棟の看護師さんMさんがご来店。

「また来ちゃった?」2度目のご来店です。

去年末に結婚して、3月いっぱいで病院を辞め、只今専業主婦のMさんは、ご主人とご主人のお友達と3人で、ワイワイととっても楽しそうだった。(^_^)v
ピークも終わった頃、客席に伺いご挨拶。

そして、さりげな?く病院情報を、ねほりはほり。

なんと私がK先生と共に移る病院は、やっぱり全国からIBDの患者さんが集まるだけあって、外来の待ち時間は軽く3時間、全ての患者さんの外来診療が終了するのが8時すぎると聞いた。(・_・;)
おっそろしい。

とりあえずゴールデンウィーク明けに、さっさと初診に行かなくちゃ!


憂鬱になってた私に神様がエールをくれた。

またまた「ラッキーエビス」です。

ビールを冷蔵庫に入れながら・・・「今回は、あるはずないからっ。」自分に言いきかせていた。


奇跡?って起こるんですね!


♪やさ?しい気持で?目覚めた朝は?大人になっても?奇跡は起こるよ?♪って、ユーミンも言ってたっけ。o(^-^)o

明日も仕事です!






幸せ
お弁当づくりを終えて、ソファーでゴロゴロしながらワイドショー。

つかの間のボ?っ!息子が叫んでる。「この前さ?弁当からミートボールの汁が垂れてきてたぞっ。教科書につくだろっ!」

「あららら・・今日もミートボールだよ?!」

急いで、そこそこオシャレな?ビニール袋を、がさごそと探し出した。
(^。^;)
「これでよしっ!」頑丈に梱包した。


ピッカピカの青空の下、今日も仕事へ。

今朝の私は、夜中の地震に起こされちゃったもんだから、少し寝不足気味だった。

なのにとっても心地がよくって・・・何だか天使に守られてるような優しい気分だった。


『昨日食べた「エンゼルエッグ」から、きっと天使の赤ちゃんが生まれたのかもな?』(*^_^*)
いつもと代わり映えのしない仕事場までの約4?の道のりをせっせ、せっせと歩いた。


開店前ぎりぎりに私は必ずトイレに行く。

もちろんストーマくんのパウチのウンコを空っぽにしてあげるため。


便座に腰かけてパウチを手にとった。「人参がコロコロ・・?」(?_?)
昨日のメニューにもないし・・・続いて、おとといのメニューを便器に腰かけたまま思い出していた。「どこにも人参使ってないのに・・・?!」

そんなバカな話があるわけないと、しばらく便器で考えた。

「あー!」

今朝、お弁当箱に入りきらなかった「ふじっこのおかず畑」の人参をつまみ食いしたんだっけ。

「あ?よかった謎がとけて。」


そんなスタートをした今日1日は、天使に守られて、とっても幸せな日になった。

昨夜の「ロト6」は、またまたキャリーオーバーが出てるらしい。

来週の木曜までに早く私の中の天使を大きく育てなきゃ!

キャリーオーバー3億円です。


あ?幸せの睡魔が今、お風呂あがりの私をさらって行こうとしてます・・・(-.-)zzZ 
こわい・・・
さすがに今夜は怖かった。

昨夜、近くで強盗事件があったらしい。

女性が自宅マンション前で刺されて、金品を盗まれて、重体だとテレビでも言ってた。

まだ犯人は捕まっていないみたい。

事件が起きたのは午後7時。

私がいつも仕事から帰るのは早くても9時半。


朝、奴に言われた。「もし、襲われたら、ジーンズ下ろしてウンコをかけろ。大抵のやつは、それで逃げていくから。絶対に金は捕られるなよ!」ひどすぎる・・・(-_-#)

ほんと今夜は、怖かったんだからっ。


パティシェに、頂いたケーキをぶらさげながら、必死こいて無心になって歩いた。

も?やだっ!あ?怖かった?!

さてっと、医龍も見終わったし・・・無事に帰れたご褒美にケーキ食べよっと。pbP4200058.jpg

「エンゼルエッグ」3時のおやつにたべました。





pb4200059.jpg


「ミルフィーユ」いただきました。
体脂肪率
昨日の朝の出勤前、「さて着替えるかっ。」

何故だか、ふと目についた体重計。

軽い気持でパンツいっちょで、乗ってみた。(*^_^*)


ここのとこ、ずっと変わらなかった私にとってのベスト体重が・・
「増えてる・・2?も・・」(^。^;)

「まぁ?仕方ないか。」

最近ストーマ生活にも慣れて、結局、大?好きなお肉主体の食生活に逆戻り、もくもく食べまくってたから。(>_<)

ウチの体重計は、自分の身長と性別を入れておくと、体重が出た後に、体脂肪率が出てくる。

今朝、またまた乗ってみると、やっぱ変わらず、体脂肪率は、25%だった。(∋_∈)
ずっと20%くらいだったから、やけに気になった。


自分が気になると、他の人は、ど?なのかも気になって・・・聞きまくった。


息子が言うには、「ウチのあれ、ちょっとおかしくないか?!だって俺、学校の手で引っ張りながら乗る体重計でやると19%なのに、ウチでやると25%くらいになってるんだから。」


ウチの体重計は「タニタ」。健康器具じゃ王道だし?
まだそれほど古くないし、ちゃんとしてると思うんだけど・・な?(-o-;)

でも、何で裸足で乗っただけで体脂肪率がわかるんだ?靴下履いてるとエラーが出る。手で引っ張るやつだと、もっと正確にわかるのかな?不思議。(?_?)

最近は、おウチで、自分でも簡単に計れる血圧計がお手頃価格で買えたり、血液検査までも、自宅で自分で出来ちゃったり・・・ほ?んとに便利に自分で健康管理が出来る。


今更だけど、私も、ちゃんとしなきゃ!

明日から、朝のウォーキングも、もっと気合いを入れてやらなきゃ。
腕を振って、足を上げて、ワン、ツー、ワン、ツー。

体脂肪率20%を目指します!(^O^)
お互い様。
「これ、やり方わかんないよ!」

その声に引き寄せられ、のこのこと行ってみると、白い紙を渡された。

朝っぱらから、息子に尿検査のコップを作らされるはめになった。

去年までの、茶色い紙の、折り紙方式のとは違って、片面がツルツルの防水加工?になっていた。進化してる・・(^_^)v


そして私は、渡された見慣れない紙を手に、朝から脳みそを使いまくり・・・(?_?)

「できた!」(^o^)/出来上がって、よくよく考えてみると、前よりずっと、簡単な仕組みになっていた。(・_・)エッ......?


「これもやっといてっ!」そこには、ペンと尿を入れるボトルが・・・(-"-;)

お弁当も作り終って、やっとひと息なのにっ!


「大丈夫かな?やばいな?俺、昨日の夜7時頃、友達とジュース飲んじゃったんだよな?」ほ?んとバカ息子。


「これ、ついでに捨ててって?。」玄関を出る息子に、昨日交換したストーマくんのパウチ、つまり、ウンコ袋を入れたゴミ袋を渡した。
これで、お互い様。世の中は、持ちつ持たれつ。(*^_^*)


昨日、夕方の仕事前。急にストーマくんあたりが、かゆくなって、も?たまらなくて慌ててパウチの交換をした。

今日は、新しいパウチでさっぱりして気持がいーのかストーマくんは、静か?に、たくさんウンコをだしてくれて、ご機嫌の様です。


今のストーマくんと出会ってから8ヶ月。

やっと私になついてくれたみたいです。(*^_^*)


明日は、ストーマくんといっぱいお昼寝しちゃいまーす!週に1日、私のささやかな楽しみです。もうちょっと大きな楽しみが欲しい?!(T_T)
天使のたまご
今朝は、久しぶりの快晴だった。

真っ青な空。

この週末、ちょっとだけ頑張った私に、神様がくれたご褒美だな?!
勝手にそう思い込んで、胸を張って、サッサと仕事場へと歩いた。

気持がいーから、いつもと違う道を通ってみた。

駅前のドトールコーヒーでは、朝からお茶してる優雅な?人がたくさんいた。

「いろんな生き方があるんだな?」

今更ながら、朝からしみじみ。(*^_^*)

ミスタードーナッツでは、只今の売りは「エンジェルエッグ」らしい。天使のたまご?ひょっとして、食べたら幸せがくるかも・・?!食べたいっ。(^O^)

まだちょっと、昨日の疲れが残ってるわりには、朝から相変わらずの私だった。



昨夜の仕事・・・ラストオーダーまで、あと30分をきった頃「今日も終りか?」と私の心は、すっかり終了モードになっていた。

土曜と違って、日曜は、皆様、翌日がお仕事や学校だからか?お客様のひきの時間が早いのが常。

けど時に、奇跡?も起こったりする。それは、誰もが驚く大逆転だった。

あっという間の満席状態・・・(^。^;)
こんな時こそが私の腕の見せどころ?!がぜん、はりきる私。

内心・・・「やっばいぞ?こりゃ?」(-o-;)
だからって、立場的に焦ってるとこは見せられないし、思いっきり余裕があるふりで、いつもより丁寧に接客をした。

そして口角を上げ気味に・・・実はグッとこらえてるわけです。


こんな、ドッキリカメラみたいな妙な試練も、きっと神様が私に与えてくれたチャンスなんだと、必死になってのりきった。


今日の仕事は、私には不向きな、スローな1日で終わった。


帰宅途中、買いたかった「エンジェルエッグ」は閉店してた。残念!


さて、明日はどんな日かな??o(^-^)o
ダウンロード
寒いし、おまけに冷たいし・・・今朝は雨の中、仕事場へのウォーキングだった。

傘をさしながらキョロキョロ。

春の花がたくさん咲いていました。

まだまだ知らない花がある私は、まだまだ知りたい花があるんだ。

そう思うと、ありふれたこんな1日が、とても大切な1日に思えてた。

雨とあって静かに終わったお昼の仕事。

さっさと帰宅して、夜ご飯の支度にかかった。

カレーを煮込みながら、娘と息子が見てるケーブルテレビのランキングの歌番組を私もチラチラ。

「何これ?」息子と娘が答えた。

「アイだよ!」

そう聞いた私は、いつ曲が始まるのかずっと見ていた。

画面は病院で幽霊か何かが出てきた。

いつまで待っても「AI」さんの歌は始まらない。

もう一回聞いた。「だからアイだよ!」

そう言われてひたすら待った。やっぱ変・・?

「ずいぶんと長いね?曲始まるまでが。」

二人とも笑い出した。

「え?映画だよこれ。」

よく聞いたらすでに番組を変えられてて。

「EYE」というアジア系のホラー映画だった。

ばっかみたい私。

そして私はauに変えてから今だに使い方こなせず「着うた」をダウンロードしたって、保存が出来てない。

一体、何回「AI」さんの「STORY」お買い上げすればいーんだろうか、これって、いくらかかってるんだろう。

請求書が恐ろしい。もう諦めました。

やっぱ着信音は、ビールの音で十分です。「シュポッ!ジャー」
ヒリヒリ
パウチがパンパンで、フラフラとトイレへ。

あとちょっとで、ガスで、破裂しそうだったみたい。

こんな朝で始まった日は、その後、必ずと言っていいほど、肛門から水っぽい漏便が出続ける。

今日もそうだった。

仕事場に着いた頃には、肛門あたりが濡れてる感じ。

そして、お店がオープンになる頃には、ヒリヒリしはじめた。

仕方ないから、トイレで、オシリにティッシュぺーパーをはさんでみた。

とりあえずヒリヒリはおさまった。

今日1日、私はこんなヒリヒリと戦いながら無事に仕事も終えた。


あ?早くお風呂でオシリを癒してあげなくっちゃ!しみるかな・・・?
記念!
今朝も元気に、仕事場へとウォーキング。

ポケットには、初めて仕事場へ連れて行く、新しいケータイが入ってます。

いじくりまわしながら、黙々と歩き続けた。

「そうだっ!」まだ時間もあるから、いちか、ばちか、ケータイで初めての撮影をしてみた。

いつも通ってる公園に咲いている愛らしいピンクの花を撮ってみた。

よくわからないけど・・・「保存」を押してみた。

そしたら、なんとその花は待ち受け画面になっちゃいました。

「まっいっか。」

そしてせっせと仕事に励み、お昼のピークが終了。


少なくなった「エビスビール」を冷蔵庫に補充しに・・・「あー!」
またまた・・・「ラッキー エビス」です。2本。いつもの様に讓って頂き私のもとへとやってきました。


今、私のもとには、8本の「ラッキーエビス」さまが、いらっしゃいます。

お昼の仕事が終わって、今日、仲間いりした2本の「ラッキーエビス」をケータイで撮影して初めてブログに送信してみた。


そしてパウチの交換をして、ストーマくんとお昼寝。(-.-)zzZ

あんまりにも気持ちよくって、なんと起きたら4時間半に・・「やばいっ!」化粧直しもできないまま、慌てて仕事へ。


夜、帰宅して、パソコンで見てみたらあんまりキレイに撮れてなかった「ラッキーエビス」
けど、記念だから、そのままにしておこうっと。


そして今からデジカメで私の「ラッキーエビス」さまたちを撮りまーす。


あっそうそう、私の今回のメール着信音は、瓶ビールの栓のを開けてコップに注ぐ音に設定しました。

「シュポッ!ジャ?」ほんと、おいしそうな冷えたビールの音なんです。

メールが届くたびに1本飲めるってわけです。(*^_^*) 


pb4130057.jpg

「8人のラッキーエビスさま」1本は中身・・飲んじゃった?
また2本!
20060413140311

「ラッキーエビス」
ケータイ
「ふぅ?疲れた?。」

今日は、仕事じゃなくて、ケータイに。

たまたま行ったスーパーにくっついてる大きな電機屋さんを見たら、可愛らしいWINが1円だった。

ここんとこ、ツーカーから頻繁に来るメールと手紙。

簡単に言うと、auに換えてくださいってこと?って感じです。

電話番号もアドレスもそのままで大丈夫と言うので・・今、使ってるツーカーには果てしなく愛着があるんだけど、最近ちょっと、限界が来てるみたいで、変換も苦しそうでした。


私にしては珍しく、思いきって即決断。


夕方から新しいケータイになりました。使い初めてすぐ、「あ?換えなきゃよかった?」ぐったりです。


説明書読んでたら気持ち悪くなっちゃった。

今夜はもう早めに寝ます。

大変なことになっちゃいました。いつになったら、ちゃんと使いこなせるんでしょう?

疲れた?おやすみなさいっ!


pb4120051.jpg

「よろしくねっ。がんばって!」と「ありがとう?。おつかれさまでした。」
逢いたかった?
天気予報通りの今日の横浜。

「冷たーい!・・・」けど仕事。(*UεU*)
お腹の痛みも、頭痛も、右足の痛みもなくなっていたのは有り難かったから、ま?いっか。


こんな雨の日は、お客様の入りも、とってもスローで、眠くなっちゃいます。Oo.(U_U)
小降りだった雨は、夕方には、ザーザー降りになった。


「あ?このままゴロゴロしてたい。」私の中にいるたったひとりの?怠け者の小人が騒ぎだした・・o(>п<)o
働き者の小人たちに、お尻を叩かれながらなんとか頑張れた、憂鬱な雨の一日でした。


そして今日、元気で感じのいいクロネコヤマトのお兄さんが私に「ご褒美」を届けてくれました。

つい先日、ちょっと頑張ってる自分への「ご褒美」にネットでやっと注文できた・・ずっと逢いたくてたまらなかった芋焼酎「富乃 宝山」さんが、やっと私のもとにやって来ました。


「チュッ!」(@'н'@)
今夜は「ギュッ!」と抱きしめて、一緒にベッドで眠りま?す。(;^□^)>

只今、私の横浜は、大雨です。明日は晴れるといーなー。
(_ _)...zzzZZZ


pb4110046.jpg

西酒造さんの芋焼酎です。「富乃 宝山」
ホッ!
今日は、仕事前に、婦人科の外来に行った。

結果は、特に心配なし。

「よかった?!」

次の婦人科外来は半年後の定期検査でい?らしい。(*'З')
正直なとこ、おととい手にした2本の「ラッキーエビス」よりも嬉しかった。

「ホッ」として、せっせと仕事に励んだ。(@'н'@)

今日は、平日だとゆーのに、夜まで忙しかった。

今日もなんとか頑張れた。(^―'★)
けど・・お昼すぎから降ってきた雨と、月イチの女の子の日が重なって・・私、眠たくってたまりません。

それと、毎月のことだけど、右足が痛い。

今夜も、夜ご飯は超?軽めにした。明日もお仕事がんばりますっ!
(^■<♪

ZZzz。。..
腹痛
「痛い・・」あの時と同じ痛みだった。

一度目の大腸全摘手術後、退院して半月経つか経たないかくらいの夜中、急に襲ってきたあの痛みにそっくり・・・||(_ _;)|||

思い出したら怖くなって、ただひらすらベッドでうずくまっていた。

「痛い・・」||(_ _;)|||
色んなことが頭ん中を駆け巡った。

「どっちの病院に行けばいーの?Y市民病院は遠い・・しかも、まだ初診に行ってないから、カルテもないし。今までのY市民医療総合センター病院に行ってもいーのかな?まだ私、診てもらえるのかな?」

そんなこと考えてたら、益々痛くなっていった。

イヤ?な汗も出てきた。「あ?あ・・あんな遅くにご飯食べなきゃよかったかな?」後悔先立たずだった。(*UεU*)

昨日の仕事は、お昼も夜も、まるで春の風で桜吹雪が舞い込んできちゃったかの様に、お客様がご来店。(>▼<♪
ここんとこ、時々やって来る頭痛の中、なんとか無事にラストのお客様を送り出したのは、PM11時をまわっていた。(UεU♯)
ウチに着いて急いで夜ご飯を食べ終えたころには、もう日付が変わっていた。

結局、治まらない腹痛に、願いを込めて、AM3時、私は、決行した。もう残された手段はこれしかない?!

静まり返るウチの中、2階から1階へ、1階から2階へ階段の上り下りを続けた。

お腹が動きだしてストーマくんが「プスッ」と小さく言った。

パウチを見ると、ウンコはまだ出ていなかった。


そのままひたすら上り下り・・いつの間にか腹痛は止んでいた。

リビングの時計を見るとAM4時になっていた。

「よかった?救急行かないで済んで・・」安心して(_ _)...zzzZZZ

夜遅すぎた食事のせいか?体が疲れ気味だったのか?それとも・・?


実は・・昨夜のラストのお客様があまりにごゆっくりとお食事をされているので「私、ビールを入れてきます。」とエビスビールを冷蔵庫へ。

「疲れたな?」どーせもう「ラッキーエビス」がくるなんてことあるわけないし・・と思いながら一本目を手にして冷蔵庫へ。


「え????」またラッキーエビスだった。

続いてもう一本ラッキーエビス。計2本。

また仕入れ値で譲ってもらった。


腹痛に苦しみながら脳裏をよぎってた。「この腹痛、幸せを手に入れた後の不幸せなんですか?神様、だとしたらもう私、いりませんからっラッキーエビス。どうか助けてください・・」


今夜、私は夜ご飯抜き。もう怖くて食べられませんから!



pb4090042.jpg

「ラッキーエビス」6本。
痛い・・
今日は、風が冷たい横浜でした。

私の仕事場にご来店のお客様たちも「あ?寒いね?今日は。」と口々に言っていました。

お昼も、夜も、手持ちぶさたにならないくらいのちょうどよい忙しさ。

こんな日は心地よい「疲れさま。」です。が、私・・夕方あたりから時々「頭痛」がやって来ました。(+△+;)
ちょっとズキズキ・・忘れたころまた来てズキズキ。

「やだな?もうっ」o(>п<)o
常連さまの年配の女性に呼ばれて言ってみると・・「あなた、よかったら、これ食べない?」柏餅でした。

「ありがとうございます。いただきます。」(@'н'@)
なんか私、色んな方にいただきものばかりで・・いつものパティシェにはもちろんのこと、先日もお会計の時、「これ、よかったら飲んでください。」
その男性は、いきなりスーパーの袋からペットボトルのジュースを出して手渡してくれました。ちょっと驚きました。

やっぱ私って、食いしん坊そうに見えるのか?

はたまた物欲しそうな顔をしてるのか?

決してお客様の手荷物を、ジッと見つめたりはしていないんですが・・

今夜は、頭痛がするのでいただいた柏餅食べて早く寝ま?す。
ZZzz。。...明日も仕事です。また何かいただけるかしらっ?!(>▼<♪
入学式
昨日仕事から帰って、息子に聞いた。

「明日、何時に行く?」

「俺、友達と中学の離任式に寄ってから行くから、お前は自分で行けっ。」冷たく言われた。くっそ?!(*UεU*)

今日は息子の高校の入学式。

ピカピカの晴れで取りあえずラッキー。(>▼<♪
ただ一つ心配なのは、ストーマくんのこと。

お腹が空いたら「プリプリ?」っと怒り出すし、お腹がいっぱいでも「ブリブリ?」っと喜んでウンコをだしまくる。

ほんと・・ちょっと困りものです。(+△+;)

3月の半ばにあった入学者説明会。「生徒と保護者一名の出席を原則とします。」と書かれていちゃ?行かないわけにもいきません。
(>▽<)

「ちゃんとしぼり出してから行けよ。」息子が言った。

わかってないな?そんな簡単な問題じゃないの、ストーマくんはっ!
o(>п<)o
「ブリブリ鳴り出したら、俺が咳してごまかすからさ?」

その日は約2時間、ストーマくんはおとなしく、息子も咳をすることなく終わった。(>▼<♪

今日の入学式は生徒と保護者の座席はまったく別。

ストーマくんが「ブリブリ」言いだしたら私は自分で咳でもクシャミでもするしかないし・・まわりは知らない方々ばかりだろうし・・||(_ _;)|||


人口肛門になってから、初めて着るスーツ。

スカートだと椅子に腰掛けた時パウチが見えちゃうかも・・?

一番のお気に入り「BODY・DRESSING」のパンツスーツに決めたっ!(*'З')

体育館に入って、一番後ろの端っこの席をゲット。

ストーマくんもいい子だった。

式が終わり教室へ移動。

皆さん「シ?ン」担任遅すぎる・・o(>п<)o
「プリッ」ストーマくんが泣き出した。

「これ以上泣き出したらどーしよう・・」
ハラハラドキドキ・・・担任のお話が終わりやっと解散?。

さっさと学校を後にした。

ウチまで歩いて40分くらい。いつもの見慣れた道を、今日はスーツでウォーキング。

「あ?お腹減った?」セブンイレブンに飛び込んでお弁当を買い込んだ。

汗ばみながら帰宅して「牛カルビ弁当」と「ナポリタンスパゲティー」と「たらこのおにぎり」を完食。

冷蔵庫の「ドラフトワン」を飲んだ。


私よりはるかに神経の細やかな??「奴」が昨日、たまりかねて掃除をしたリビングはピッカピカ。

お昼寝にはもってこいの環境だった。(^■<♪

(_ _)...zzzZZZ気がつくとお昼寝をかるく通り越し、PM4時を過ぎていた。

かるくヤバイ・・(^―'★)
さて、夜ご飯の仕度でもするかっ。
もうっ・・
今日もまた「再会」があった。

だんだん眠くなってきた夕方あたり。

男性一名様。何度かいらしたことのある見覚えがあるお客様だった。

「お待たせいたしました?。」

「昨日、Oが来たんだって?」
「誰だかわかる俺。」


ドキッ!連日?!ほんと・・勘弁してほしかった。(+△+;)
「え????」

リピーターのお客様としての認識はありますけど・・まいった(.□・)

「俺、A川だよ。」言われてみれば、そ?見えなくもないけど・・どうかな??!(>▽<)

昨日、ご来店の中学の同級生Oくんにしろ今日のA川くんにしろ、今では、ど?見てもただの「おじさん」です。(UεU♯)


でもなんか「ホッ」とした。コロンプンプンで、派手な外車で乗り付けるような男になってなくって・・(^■<♪

私の仕事場にご来店の男性、結構そ?いうひとも多いからっ。
o(>п<)o

「昨日、Oから連絡来てさ?ここに行ってみなって言われたんだけどさ~俺、あそこの店もう5回くらいは行ったことあるよって言ったらビックリしてたよ、アイツ。」


「ゴメンね。私、まったくわからなかったんで。気づいてたら、声かけたんですけど。」(*UεU*)
彼は今、ひとり暮らしだと言った。

今夜は、仕事帰りに、車で寄ってくれたらしい。

みんな遠いのに、わざわざ車や原チャリやらで来てくれて・・照れるけど「ありがとう。」って感じです。(^■<♪

ここのとこ、私の前に次々と現れる懐かしい男子たちは、もちろん私が「大腸」を失っていることも、「人口肛門」だってことも知らない。

知ったらみんな、どんだけびっくりするだろう・・(>▼<♪


そしたら私、言ってやるぞ?「女がウンコぶる下げながらがんばってるんだから、アンタら男は、もっとがんばれよっ!」って!(*'З')
再会2?
やけにコッチを見てる・・???

「きっと私の気のせいだ。」

お昼のピーク時に、ご来店のその男性は、私にとっては、初めてお会いするお客様でした。

「お待たせいたしました。」私が料理をお出しした。

しばらくするとまたまた見てる・・???

さりげなく背中あたりに手をあててみた。
大丈夫だった。背中もパンツも出てなかった。(@'н'@)
ピークもすぎたころ、手が空いてきた私は各客席にお茶のおかわりにまわった。

「お茶は、足りてらっしゃいますか?」

半分以上入ってるからいらないか??と勝手心で思ってた私に「お願いします。」とその男性は言った。

そして「誰だかわかる?」とニコニコしながら私に言った。

「はぁ?」まるでわからなかった。「Aからさ?ここに行ってみろって、言われてさ?いるからって・・でもアイツ誰がいるのかは言わないんだよ。とにかくいるから行ってみなってさ?」


Aとは、私の中学時代の同級生。半端ないヤンキー野郎。

今では、立派な?指定暴力団の幹部です。

3年位前に偶然私の仕事場にご来店。
以来、「元気そうじゃん!」と言いながら時々現れます。


「俺、誰だかわかんないよね?」と言うその男性。

ヒントをもらって・・「わかった?Oくん?」

「そうだよ。俺さ、今、店やってるんだ。そこに最近Aが来てさ?とにかくここに行けってさ?。いるからって。」

私は見せ物かい?!彼のお店の場所を聞くと、県庁や市庁があるオフィス街だった。

「へぇ?凄いね?」

またまた忙しくなってきた私は「今、お店の名刺とか持ってる?あったら、あとでちょーだいね?!」

そして帰り際、手渡された名刺を見て私は純粋に喜んだ。

「地酒の店」と書いてあった。

ワイン、焼酎、日本酒を取り揃えてる「居酒屋」さんだった。

「私ね。お酒大好きなんだ。いつ行ってもOくんはいるの?」

「いつもいるよ。」

「じゃー今度友達と行くねっ!」

中学卒業以来、かるく20年は会っていない彼との再会。

照れくさかったけど、懐かしくってちょっと嬉しかった。

ここのとこ、私の仕事場には、中学時代の同級の男子がやって来ることがしばしば。

「○○さん!」と旧姓を呼ばれて・・「ドキッ」(^―'★)としまくりの私。
誰だ、お前はっ!て感じです。
(>▽<)

あの頃と比べて今の私は、人としてどうなんだろうか・・これって、自分を省みるための再会なのかも・・?

みんな、がんばってるんだ。私もがんばるぞっ!




tofu.jpg

「今夜のおつまみ」
丸だし。
今朝の横浜・・どんより。(o>v<o)
灰色の雲の下を桜吹雪を浴びながら颯爽と女優気分でウォーキング。

ずーずーしい?!(>▼<♪

仕事場に着く頃には、風も強くなってきた。

おまけに、気持ちも悪くなってきたかも・・今朝も「青汁&ミルクコーヒー」の私のお腹の中が・・||(_ _;)|||
仕事前、トイレに行ってパウチを見るとまさに青汁が・・・ストーマくんも迷惑そう?!「ごめん!」


横浜のお花見は昨日がピークだったんでしょうか?

昨日は、桜の名所の三渓園や森林公園に向かう市営バスがどれもこれも寿司詰め状態。

仕事場へとウォーキングをしながらバスを見てて、かなり笑えた。(*'З')
「あっ、こっち見てる・・・」日本人は桜が大好きなんですね?
(UεU♯)

今日はバスも空いてたみたい。午後から降り出した雨と強い風で、道路の水たまりには、桜の花びらたちが、プカプカと浮かんでいました。

それを見て思いだした。

この前テレビでやってたっけ。「焼酎」の中に「桜の塩漬け」を浮かべて飲むとほんのり桜の香りがして、いい感じらしいです。

今度、やってみようっと。(@'н'@)
今夜は雨の影響もあって仕事は暇でした。


ラストのカップルの女性の・・お尻が・・(o>_<o)
割れ目まで出ちゃってました。
かなりポッチャリとしたその女性のジーンズは、椅子に腰掛けた途端、ググッと、かなり下がりパンツも丸見えで、それではまだ物足りないのか???割れ目まで丸見えで・・見てはいけないとは思いながら、私の立ち位置からは視野の真っただ中。

こんなお客様に出会ったのは、私、初めてです。

言ってあげたほうがよいのか?迷いながら、時間はだけが過ぎ、召し上がり終わって、満足そうにお帰りになりました。


やっぱり?お尻には気をつけないと・・時には公害になりかねませんね・・(.□・)
鼻から・・・
「せーのっ!」

飲み干すまで絶対に鼻で息はしない・・・しちゃったら最後。

「タラリ?ン鼻から青汁?」ってなことになっちゃいます。

食器洗いと洗濯物を干して「青汁」をイッキに飲み干す。

そして鼻の息を止めたまま用意しておいたミルクコーヒーを飲む。

これでやっと鼻で息ができる?。

これが最近の私の朝のスタイルです。

「青汁」のおかげでいそがしかった今日もなんなくこなせました?!


あ?明日もまた飲まないと・・とりあえず今夜は楽しみな「百薬の長」を開けてみます!


pb3310038.jpg

「芋焼酎・宝山」