なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
大安吉日。
おそるおそるカーテンを開けると、雲で覆われた空の隙間から、ほんの少しだけ光が見えた。

今日の横浜、天気予報は、大きくハズレて、みごとな晴れ。

卒業旅行と称して、おとといの月曜日から、クラスのお友達と、三泊四日の東京ディズニーランドの旅?に行っている娘も、雨を覚悟してたから、きっと、たいそう喜んでいるはず。

今朝になっても、私の気分は、まだゲンナリだったけど、これじゃーますますヘンなのにとりつかれそうだから、頭を空っぽにするために、とにかく動いた。

洗濯物も、布団や枕も干しまくって、さて・・・『今夜のご飯は何にしよう。』


「はなまるマーケット」では、わかさぎ料理特集、NHKでは、明太子ソースを使った料理。

どっちも美味しそうだった。



お昼すぎ・・・ここらへんでは、一番大きなスーパーまで、徒歩15分、強風に髪をボッサボサにしながら、到着した。


カートを押しながら、のんびり物色。

残念なことに、魚売り場をグルグル見たけど、わかさぎは、なかった。
『はなまるでやったから、早々に売り切れちょったのかな?』

て、ことで、明太子スパゲティーになった。


帰り道、隣接してるチャンスセンターで、大安吉日の旗がヒラヒラしていた。

今日は、モグモグさんの記念すべき手術の日だし・・・と、お財布を覗いて、小銭で「ドリームジャンボ」を2枚買った。


これが、大きく当たったら、私、仕事を休んで、札幌までお見舞いに行って来ますっ。

そー言えば・・・去年のしまねずみさんの手術の日も、大安吉日でした。


今日と同じことを思いながら、勝手に、しまねずみ記念と題して「ドリームジャンボ」を買ってたっけ。(ごめんなさい

しかし見事に、それは、はずれ・・・


モグモグさんの手術、無事に、もう終ってるかな??

スポンサーサイト
ぐったり。
今日も、快晴の横浜。

朝の恒例、今日も仕事場までウォーキング。



こんな私、はたからは、きっといつもと変わらなく見えるだろうけど、実は、ここんとこ、ちとお疲れ。


体は、忙しいことに慣れてるから、どーってことないし、ダラダラしてるよりは、かえって仕事してるほうがずっと心地がいい。


そーゆーことではなくて、なんだか精神的にぐったり。


こんな時って、どう自分を繕ってみても、どっからともなく、よくない風が私に向かって吹いてくる。




今日、ランチタイムが、とっくに暇になってた1時すぎのこと。


「いらっしゃいませ。」


50代半ばすぎ?くらいの男性がご来店。


白髪まじりの七三分けにメガネ、柄が悪いわけではないようだけど・・・人相がそうとう悪いと思った。


オーダーを済ませた直後、その男性は、椅子にふんぞり反って私めがけて言い放った。


「バイク停めてあるんだけど、外行って、大丈夫か見てきてよ!」

???

長いことサービス業に就いてるけど、今だかつてそんなこと言われたことはない。



そんなの運転する人の常識の範囲内で判断するものじゃないの・・・?!と思ってた矢先・・・「早く外行って見てこいよっ!」

そして、その男性は、まんまと、お店から追い出された。

『ウッシッシ。ざまーみろ。』



おとといの日曜日の夜も、たまらなく嫌なお客さまに出くわした。



白髪まじりのショートカットに、つりあがったメガネの60代くらいの女性と、その娘らしき30代くらいの女性・・・二人とも、とにかくすべてが、タメ口で、上からものを言ってくる。



そして、ことあるごとに呼びつけてあれこれ言ってきた。



もちろん、仕事だから、深呼吸してニコニコ我慢はするけど、長い人生の中、ここまでおうへいな女に出会ったことは、そうそうない。



こんな風向きは早く変えなきゃいけないから、明日の休日は、ウチの掃除をバリバリやろうと企んでいた。

でも、明日の横浜は雨の予報。

それじゃ?布団はおろか、洗濯物すら干せない・・・しょんぼり。



休み明けは、もう3月。



どうか私に、さわやかな春の風が吹いてきますようにっ!

なんか・・・漏便が少ないわりに、肛門がもっこり膨らんでる。

肛門も疲れちゃったのかな・・・?
実録男前豆腐店「男の3連チャン」
20070226231320


仕事帰りに寄ったスーパーで、発見。

小さい豆腐が、3つくっついてます。

上から寅年牡牛座の「リュウイチ」、寅年山羊座の「テツオ」、丑年蟹座の「マサヒロ」ってそれぞれに、ちゃんと名前がついてるんです。

だから『それぞれ味が違うのかな??』なんて、ちょっと期待しながら食べてみたら・・・同じだった。

でも、美味しかったでーす。

しかも、157円とお手頃。

でも、お豆腐って、消化にはいいけど、シュウ酸が多いから、お腹の中で石になりやすいんだっけ・・・?

応援しましょっ!
リンクを貼らせていただいている、潰瘍性大腸炎のお友達の「モグモグ」さんが、明日から、ストーマ閉鎖手術のために入院されます。

そして、あさって手術だそうです。



ここ2日ばかり、横浜はめちゃくちゃ寒いんですが、モグモグさんのいる札幌は、きっとこんなもんじゃないんでしょうね。

想像しただけで、ぶるぶるしちゃう。



昨年末、同じ手術を受けた私も、入院から手術までは、中1日でした。


その1日が、また長いこと長いこと。


しかも、私の場合、午後からの手術だったもんで、プラスその半日が長いこと長いこと。


おまけに、午前の方の手術が長引いて、私の手術が始まったのは夕方でした。

でも、どきどきそわそわしてられるのは、手術室に入る前まで。


布袋さま?恵比寿さま?みたいな恥ずかしい帽子をかぶって、寝返りもできない狭くて固?いベッドの上に乗っちゃったら、も?まな板の上の鯉状態。


あとは、グースカ眠りについて、何事もなかったかのように目覚めるだけ。

私たち患者は、信じる先生に、お任せするしかないんです。

どうか、モグモグさんがまた元気にコメントをくれますように。

みんなで応援しましょっ!

今、心配なこと。
漏便と、それに伴う肛門のヒリヒリカユカユも、さることながら、今の私には、もっと心配なことがある。

石。



一度目の大腸全摘手術の時から、今回のストーマ閉鎖手術まで、手術の度に術前の説明でK先生から言われていること。


尿路結石とか・・・結石、とにかくお腹の中に石がたまりやすいってこと。



その予防のためにも、なるべく水分をとらなきゃいけないらしいけど、今の私、イマイチそれが出来てない。


入院中、1日に1リットル飲んでたって、看護師さんに「少ないよもっと飲んで。」って言われてたのに、今は、仕事もあるから、たぶんそれ以下。


やばいな・・・怖いな?石。


奴の友達が、何年か前に尿路結石になったらしい。


その人曰く、「ジョーズに脇腹を食われたみたいに痛かった。もう二度とあんな目には合いたくない。」って言ってるらしい。


あ?怖い。


だから、今日は仕事に入る前にポカリスエットを買って飲んでみた。


そしたらやっぱり、ちびちび漏れ出して、夜までちびちび漏れまくり。

も?お尻がかゆくて、しみて、たまりません。

もちろん、朝飲んだポカリスエットのせいだけじゃないと思うけど。

とにかく、今日はちびちび漏れまくり。

あちらを立てればこちらが立たず・・・石を気にすりゃ、ウンコが漏れて・・・どーすりゃいーのよ、この私。

ふぅ?。
今年も咲いた。
20070223090905


私の大腸全摘記念樹の「ミモザ」が、今年も花を咲かせました。

『それにしても、でっかくなったな?この樹。』


二年前は、私の膝くらいの高さだったのに、今では、私の背を遥かに越えて、大きく強く育っています。

この黄色いまんまるの花を見るたびに、あの時、救われたことを想い出して『私も頑張らなきゃ。』って思うんです。

寒かった?。
『さてと、寝ようかなぁ』


真っ暗けの寝室を開けると、そこは、ヒュ?ルリ?ヒュルリ?ララ?極寒の世界だった。

『・・・』


毎晩、仕事から帰ると、まず、うがい、手荒い。

それから、すぐご飯を食べて、お風呂に直行。

そしてやっと、1日のしめくくりに、パソコンをする。



この季節は、寒くて、すぐに眠れないから、パソコンを始める前に寝室のエアコンを「ピッ」と、やっておく。

そーすると、パソコンを終える頃には、寝室はホッカホカになってて、すぐに熟睡に入れるってわけ。

昨夜も、パソコンを終えて『さて、寝るとするかな。』


ドアを開けると、ひんやり冷たかった。



このドアの向こうは、「暖かいぞ?」って、決めつけてた私の脳みそは、たいそう驚いた。


『今夜は、寒いから暖房のききも悪いや・・・』



四季のある、この美しき国日本に生きているがゆえの、冬の夜の寒さにに耐えながら、布団に入った。

テレビをつけて、明るくなった枕元にふと目が・・・

照らされたエアコンのリモコンは、無言で私に冷房の設定を訴えていた。

『冷房・・・』


何事もなかったように、暖房に切り替えたものの、そこから暖まるまでには、どんだけかかることか。


だって、もう布団の芯まで、冷え冷えになっちゃってるんだから。



そんな布団にくるまっていたら、お腹がグルル?肛門キューン。


トイレに行って戻ると、またすぐにグルルル?キューンキューン。


Jパウチの設定までも、おかしくなっちゃった。

こうなっちゃった日は、も?なるようにしかならず・・・グルルル?キューンとトイレの繰り返しで、朝になった。


おまけに、今日の横浜は、1日中降ったりやんだりの雨ですっごく寒かった。

仕事が終るあたりに、急に胃のあたりが痛みだして、『まさか・・・イレウス・・?』

びびって、冷や汗が出てきた。


そのうち、痛みはやわらいできたから、急いでチャリで、帰宅した。

それにしても、寒かった。

今夜の、ご飯はお腹にやさしい「まんぞく君」のチキンカレーにした。

さて、お風呂で、お腹とお尻温めてくるかっ。
食べたい食べたい。
「あ?!」


毎朝、ダイニングテーブルでお化粧しながら見てるTBSの「はなまるマーケット」。



今日は、東京マラソンの映像が面白くて、直前までフジテレビの「特ダネ」を見てた矢先だから、びっくりした。


『見そびれなくてよかった・・・』



今朝の「はなまるカフェ」のゲストは江原啓之さんだった。


知らなかったもんだから、思わず叫んじゃった。


このコーナーの中で、毎日、ゲストが「今日のおめざ」と題して、好物を紹介するんです。



毎朝『今日は、なんだろう?』と、ワクワクしながら見ている私です。

出てくるのは、圧倒的に、和菓子とか洋菓子。



オシャレに言うと?スイーツ、が多い中、時々、ラーメンとか餃子を紹介するゲストもいたりして・・・




今日、江原さんが紹介した「おめざ」は、「福みどり」ってゆースイーツだった。和菓子?かな?


プリンみたいなカップに入っていて、下の方が緑色の抹茶?のなんかみたいで、上にあんこ?あずき?みたいなのが乗っかっていた。


やっくんと岡江さんも「これ、おいし?いっ」と口を揃えて言いながら食べていた。

1個525円だって。ちとお高い・・・

でも、一度は食べたてみたいなぁ。

少し前に、山田優さんが紹介してた「もちクリーム」ってゆーのも、おいしそうだった。


食べてみたい。

結局、私は、緊急入院で、大腸取るはめになった時も、ストーマの時も、そしてやっとこさっとこ閉鎖出来た今も、食い意地だけは変わらない。


私だったら「おめざ」は、やっぱ焼肉かなぁ。

早く漏便が落ち着いて、キューンキューンがなくなってくれなきゃ安心して好きなものも食べれやしない。

もう?いつまで、続くんだか、キュンキュン漏便。


あ?明日のおめざはなんだろうなぁ。

10回です。
肛門あたりがキューンキューン。

ウンコからの、指令で目が覚めた。


でも・・・眠たいし、布団から出るのがイヤなもんだから、あわよくばおさまるのを、ジッと待った。

けど、キューンキューンは、おさまらず。


仕方なくトイレに行って「ブリッブリー」


真っ暗な中、ケータイを開けてみたら、なんとまだ夜中の3時半。

慌てて、また寝た。

次に目が覚めてケータイを見たのはAM7時。

激しい雨の音で目が覚めた。



まだまだ出勤まで時間がある今日は、まだ起きるのはもったいないから、また寝た。



仕事場までの道、小雨の中を気分は、いつもと変わらず晴れ晴れ歩いた。



いつもと同じ風景を見ながら、なぜだか思い出していた。


『1ヶ月前は、ここらへんでお腹がチクチク痛くなって、冷や汗かきながら歩いてたっけなぁ。』


もうすぐ、ストーマ閉鎖手術から2ヶ月。



ストーマだったとこの繋ぎ目の、あのチクチクは、今では、まったくなくなった。



今日、朝起きてからこの時間までの便の回数は、10回です。

多いのか少ないのかは、わかりません。

でも、また1ヶ月後には、少しでもよくなってると嬉しいなぁ。

「ロペミン」
『やっぱ飲まなきゃよかったかな・・ロペミン。』そう思っちゃった。


前回の退院後初の外来でO先生に処方された、「ロペミン」って、私にとって、初めて飲む薬。

ストーマの閉鎖手術後、退院してからしばらくの間、1日の便の回数は、15回前後。

O先生にそれを言ったら「かなり、多いな?」

・・・って、ゆーことで、いままでの「フェロベリン」・「ミヤBM」・ツムラの「大建中湯」に加えて出された「ロペミン」。


O先生は、便の回数を減らすための薬、つまり下痢止めだと言っていた。

2年ちょっと前の、大腸全摘手術直後から、ずーと飲んできた「フェロベリン」も下痢止めらしい。



『なんか、薬ばっかだな・・・』と思いいながら、会計を終らせて、病院前の処方せん薬局へ行った。



名前を呼ばれて、受取りに行くと「今回、ロペミンという新しいお薬が出ていますが、どうかされましたか?」



私「ストーマ閉鎖の手術後なんですが、便の回数が多すぎるそうです。あの?それは、どんな薬ですか?」



「下痢止めです。」



私「フェロベリンも下痢止めって聞いたんですが、どう違うんでしょうか?」




「フェロベリンは、整腸作用も含まれているお薬なんですが、ロペミンは、下痢を抑えるためだけのお薬なんです。人によっては、効きすぎる方もいらっしゃいます。」




『要するに、これ・・・そうとうなパワーのある下痢止めってことか・・・』ちと、恐ろしくなった。



入院中、ウンコが出なくて、苦しくて苦しくて気持ちも悪くて、1日中ベッドとトイレの往復で過ごした、年末のあの日のことを思い出していた。



そーゆーわけで、処方されたものの、実は、私、ずっと「ロペミン」は、飲んでなかった。



だって、ウンコが出なくなって、仕事中に苦しくなったり、気持ち悪くなったりしたら、とんでもないから。



そうは言うものの、意外と真面目な私は、いつも心のどこかに「ロペミン」のことが引っ掛かっていた。




『せめて、一度くらいは、飲んであげなくては・・・』


だから、おとといの仕事がお休みの日の朝、勇気を出して、飲んでみた。



万が一・・・夜に飲んで、夜中に苦しむのは、ごめんだから、朝飲んだ。



そしたら、たまたまかもしれないけど、確かに、いつもよりは、便の回数は少なかった。


夕方、なんだかムカムカ気持ち悪くなった。

お腹もパンパンに、張ってるみたいだし、ちょっと痛いような気もしてきた。



『やっぱり、飲むんじゃなかった・・・』




『夜中に、大変なことにならなきゃいけど・・』ヒヤヒヤしながらも、いつの間にかグーグー眠っていた。



朝、目覚めるとやっぱりお腹が痛かった。



けど、それは「ロペミン」を飲んだからじゃなくて、今月は、ずいぶんと早めに来た、女の子の日のせいだった。



「ロペミン」さん、疑ったりしてごめんなさい。

最近は、1日の便の回数は10回くらいになってきたし・・もう「ロペミン」飲まなくていいかなぁ。
チョコレートと紅茶の「クリームブリュレ」
20070214224550


今日は、バレンタインデー。

お昼すぎ、ウチの男二人&義父に、何か買わなくちゃと・・・小雨の中、大好きなパティシエのお店に行ってみた。



おとといの仕事の合間に、チョコレートを買いに行った時は、店内にお客さまが、ギュ?ギュ?で、パティシエは、一人てんてこまいの様子だった。


ちとパニクり気味で、声が裏返っちゃってた。


そんな中、端っこで、どのチョコにしようかと、のんびり物色していたら、ふとケーキのショーケースに、今まで見たことのないものを発見。

少しずつ空いてきた店内で、次は、やっと私の番。

「この、クリームブリュレを2つください。」そう言って、私の前の女性が買ったのは、さっき私が気になってたやつだった。

私『あれが、クリームブリュレか?』


それは、その女性が買った2つで、ちょうど売り切れだった。


さんざん迷って決めたチョコレートを買って帰りながら、『美味しそうだったな?アレ。』



そして、今日は、先日とはうってかわって、店内はすっきりしちゃってた。

チョコレートの数も、グッと少なくなっていた。


そりゃ、そーか・・・?当日買う人なんて、あまりいないのかな?!

ケーキのショーケースを見ると『あった?!』


『チョコの味みたいだし、これにしちゃえ。』

一個360円、チョコレートよりもずっとお手頃価格だった。

私「この、クリームブ、リュ、レを5個ください。」

クリームブリュレって、すっごく言いにくいから、かんじゃった。


「表面に焦がしをお入れしますので、少しお待ちください。」

「今日は、お休みですか?」私に、そう言ったパティシエの目は、充血しててお疲れのようすだった。

ウチに帰って、すぐに義父のとこに、1つ持って行った。

あと4つは、ウチの冷蔵庫へ。

さっき食べた奴と息子は、「うまいな?これ。」と、連発。

でも、二人とも2つは食べられないとゆーことで、ウッシッシ・・・あとの2つは、私と娘のものになりました。

娘と二人で、クリームブリュレを上手く言えるように、「クリームブリュレ、クリームブリュレ・・・」連呼しまくった。

「ほんとだ?!おいし?いっ!」

かながわコロン
今日は、お休みなので、いつもよりはパソコンをいじくってます。


久しぶりに「かながわコロン」のホームページを見てみたら・・「重大なお知らせ」ってありました。



生命保険に加入実現!!だそうです。(三井生命さん)



私の潰瘍性大腸炎発病は、2003年。



その時、私は、すでに生命保険に入って随分たっていました。


入院中に、病室で話をしてたりすると、結構保険に入れてなかった人たちがいました。


そんな方たちには、ちょっと明るいニュースかもしれませんね。


詳しくは、「かながわコロン」を見てみてくださいませ。

ハックション!
夕方、仕事に入ったら、鼻がムズムズ。

我慢出来なくて・・・「ハクションっ」



あ?出ちゃった・・・ちびっちゃった。

せっかく、お尻の準備を万全にして来たのに。

出勤直前まで、ウチのウォシュレットでお尻を洗いに洗いまくり、ベッタリとアズノール軟膏を塗って来たのに、も?1度ちびっちゃったら、全てが台無しじゃん。


ヒリヒリ、ムズムズしながら、やっとこ、さっとこ仕事を終えた。


早速、トイレに行って携帯ウォシュレットでシャーシャーした。

『救われた?』と思ったのもつかの間、帰宅しようと、チャリをこぎ始めたら、肛門が『しみる?かゆい、かゆい?』

その苦しみをパワーに変えて、ひたすらペダルをこいだ。

明日は、お休みなので、ウォシュレット三昧だ?!

「まんぞく君」のビーンズミートソースです。
20070212222647


私は、今から夜ご飯です。

「ビストロSMAP」の美味しそうな韓国料理を見ながら、私が食べるのは、お腹にやさしいまんぞく君です。

スパゲティーを茹でて、まんぞく君のビーンズミートソースをかけただけ。

それにしても、いつ見ても「ビストロSMAP」って、すっごく美味しそうなんだよなぁ。

明治「ショコライフ 黒糖カカオ」
20070212085207


ちょっと疲れた昨夜は、夜遅いとゆーのに、ご褒美にこれを食べちゃった。

漏れ漏れの日。
神様ったら、ほんといじわるなんだからっ。

おとといの漏便の日とはうってかわって、きのうは、まるで漏れはなくて、お尻も快適だったのに・・・なのに・・・今日は、またまたひどい漏れ。

しかも、今日は、漏れ始めが早くて、お昼の仕事中から、肛門からのニョロニョロチョロチョロが始まった。

一日にして、なんでこうも違うんだろう・・・?

すっごく漏れたり、まったく漏れなかったり。

ストーマ閉鎖後の、私の朝ご飯は、決って「LG21」と紅茶。

昨日と違うとこは、一つもないのになぁ。

しかも、昨夜で、入院中に、実家の両親が、たんまり買ってきてくれた、はくオムツも、とうとう使いきっちゃった。

このオムツ・・いくらするのかは、知らないけど、病棟の看護師さんは、結構するって言ってたっけ。

だから、今日から、生理用ナプキンになりました。

この生理用ナプキン選びも、ひと苦労で、材質によっては、お尻のただれに拍車がかかちゃう。

さて、今夜もお風呂でお尻を温めて、ベッタベタにアズノールを塗って寝なくちゃ。

明日は、漏れない日だといいなぁ?。

『しみるー!!!』
今日の横浜は、また冬に逆戻り?の寒さだった。


『でも、ほんとは、今は冬なんだから、寒くたって仕方ないんです。』そう自分に言い聞かせた。

夜の仕事に入って、しばらくすると、どーやら予報どおり、雨が降りだしたらしい。


そのあたりから、私の漏便も、ピークになってきた。


肛門から、チョロチョロと水便が出ている感覚がなんとなくわかった。

手があいたとこで「すみません。行ってきます。」


携帯ウォシュレットに、ぬるま湯をぱんぱんに入れて、トイレに急いだ。


便器に座ると、待ってましたとばかりに、シャーシャー水便。

続きましては、ガスがブリブリッブリーッと・・・ひとまず落ち着いた。

そうこうしてるうちに、尿意も感じてきたので、そのまま・・・『ひゃー!しみるーっ!!!』



大声で叫びたいほどしみた。



漏便で、ヒリヒリと、ただれたお尻に、お小水が・・・『しみるー!』



すでに遅いけど、途中から、前屈みになって、なるべく、お尻に、お小水がまわらないように用を足した。


『いいなぁ男の人は・・・』ふと思った。


全てを終えて、携帯ウォシュレットで、シャーシャーした。

『しみるー!!!』

今日の漏便で、私のお尻は、ぬるま湯でさえもしみるほど、ただれてるみたいだった。

雨の中を帰宅して、すぐに、お尻をいたわりながら、お風呂に入った。


ホカホカのお尻に、アズノール軟膏を塗って「おやすみなさーい。」

明治「ショコライフ 厳選カカオ」
20070209153432


今、スーパーで88円の特売だったので、買ってきちゃった。

紅茶のおともにでも・・と思って。

上の青いほうは、カカオ60%、下の紫のほうは、カカオ75%です。

他にも、いろんな種類があったけど、今日はシンプルなこの二つを買ってみた。

一袋4枚入りだから、ちょっと甘いものが食べたい時には、これはいーかも。
かたくなな肛門。
お日様ぽかぽか。

今朝も、仕事場までウォーキング。

『いち、に、さん、し・・・』

キュ?っと、10秒しめたら、10秒ゆるめる。

通勤しながら、肛門かつやく筋の運動です。

ただ、これをやるのは、ウチを出てから長くて、5分くらい。

そのうち疲れて、面倒くさくなって、あとの20分くらいは、ただ「ボー」っと、歩いてるだけ。

それでも、やらないよりはまし?!

ここ2、3日の私のお尻は、ちょっと頑な感じ。

ウンコが出そうで、便器に腰掛けても、肛門前でウンコたちが待ち望んでるのに、待てど暮らせど、肛門が開かず。

お腹の中では「ぐるるる?」

肛門はキュ?。

苦しくてたまんない。

ウォシュレットで、肛門をシャーシャーしてるうちに、その刺激でやっと肛門が開いた。

「あ?すっきりした?」

最近は、こんなウンコの繰り返し。

仕事柄、行きたいときにすぐにウンコに行かれないから、肛門が我慢することを、覚えちゃったのか・・・?

それとも、私のかつやく筋が優秀すぎるのか・・・?

ワンプレート
20070207195933


今夜のご飯は何にしようかと、迷いながらスーパーをぐるぐるしていた。


いつだったか「ぬくぬくの部屋」のジョリーさんがブログに載せてたのを思いだして、私も真似っこして、いろんなものを一緒盛りにしてみようと試みました。

スパゲティーナポリタンと、チキンライスと照り焼きハンバーグと茹でただけのブロッコリーのワンプレートと、ベーコンと白菜のスープです。
「ひらけ!ビューティーコロシアムっ」
今日は、休日・・の、はずでしたが、午前中だけ仕事になった。

お昼頃には、スーパーで買い物をして、ルンルン帰宅した。





昨夜の残りのクリームシチューでお昼ご飯を済ませて、さてお昼寝。

けど、なんだか眠れず。


ならば・・・「あれを観よう?」

昨日やってた「ビューティーコロシアムスペシャル」

仕事だったから、ビデオに録画をしといた。


巻き戻して、再生?!


あれ・・・?すぐに、嫌?な予感がした。

「はまっこチャンネル」?

それが終るとジャズの演奏かなんかの番組になっちゃった。

間違いなく、間違えて録画したんだ。

「8」chと「9」chを、間違えた。


くだらないことだけど、楽しみにしてたもんだから、ガックリ。

ガックリしながら、こんなくだらない楽しみしかない自分が、やけに、悲しくなった。


ひょっとして?もうじき?月いちの「女の子の日」が近いのかな??



結局、テレビもイマイチ面白くないし、早めに夕食の支度を始めた。

早く出来たって、お腹は減ってないし食べたくない。

ビールでも「くぃ?」っと、イケたらいいんだけど・・・まだ自粛中。

って、ゆーか、前回のO先生の外来の時「アルコールは飲んでもいいですか?」って聞くのを忘れちゃった。

その後、せっかくK先生が電話をくれたのにもかかわらず、そこでも聞き忘れちゃった。

じんま疹も出てたし、まだアルコールなんてとんでもなかった、とは思うけど。

次の外来は3月です。

只今、私、長?い?禁酒生活中です。

あ?観たかったな?美のカリスマたちの技の数々。「ひらけ!ビューティーコロシアム」
「ジョニ男」
20070206233808



今夜の仕事帰りに「LG21」を買うために寄った、セブンイレブンさんで見つけました。

ちょっとおつまみに?って感じの量で108円。

やっぱり、すっごく濃厚でなめらかでした。

「まんぞく君」ビーンズハヤシ
20070206004522



今夜は、チャリンコでの帰宅もそれほど寒くはなかった。

チャリンコをこぎながら、時折、ひりひりとかゆくなる肛門を、さりげなくサドルにもぞもぞとこすりつけながら帰宅した。

これじゃ?まるで「かいーの」の「間 寛平」さんです。


今日で、術後1ヶ月と14日かな・・?



今の悩みは、やっぱり漏便。



上から、入れると、下から出てくる状態。

つまり、口から飲んだり食べたりすると、その分すぐに肛門から出てくる感じ。



固形の便なら肛門をキュッとしめて何とか出てくるのを防げるんだけど、水便の場合は、まったく無理。

肛門の隙間をぬって、チョロチョロと出てきて、これがしみる、しみる。

今夜の仕事中は、ずっと、肛門がしみっぱなしで、ちと辛かった。

夜ご飯も、軽めにして、少し肛門を休ませてあげることにした。

てな、わけで「まんぞく君」ビーンズハヤシと、トースト2枚。

ビーンズハヤシだから、お豆がいっぱい入ってるのかと、楽しみに食べてみたけど・・・ほとんど具がなかった。

せめて、前に食べた「ホワイトシチュー」や「チキンカレー」くらいの具があればよかったんだけどな?

ハヤシライスのルーを飲んだだけって感じでした。

「北北西」を向けっ!
20070203225446



みなさん今夜は「恵方巻き」を食べていたのでしょうか?

夜の仕事は、開店したと同時に、忙しくなると思いきや・・急速に暇になった。




そーなると、私だって早くウチに帰って「北北西」に向かって、お昼に買っといた「恵方巻き(幸運巻き)」を食べたくなったけど、そーもいかない。



さっき10時すぎ、やっと帰宅して、一人で黙々ともぐもぐよく噛んで、完食しました。

中に入ってる具で、唯一心配だった「かんぴょう」は、とても柔らかく煮えてて、すぐ噛みきれたから助かった。


だって、そーじゃなかったら、明日、肛門から長?いものが出てくる羽目になっちゃうわけだもんっ。

それにしても、これ、「恵方巻き」って、一本でも十分お腹いっぱいになりますね?

節分です。
20070203154212


今日も快晴の横浜です。



『そうそう今日は節分だったっけ。』仕事場まで、チャリでスイスイしながら、思い出した。


それなら今日の夕食は、「恵方巻き」に決定。


お昼の仕事帰り、駅前の「京樽」さんで「幸運巻き」を4本買ってきた。

さんざん迷ったあげくこれに決めた。



「幸運巻き」は、1本400円、その他に「招福巻き」600円、「開運巻き」800円があった。



中身が違うみたいだったけど、一番積み上がっていて、一番安い「幸運巻き」にした。

「1600円でーす。ありがとうございました?」



「幸運巻き」を受取り、チャリのカゴに入れて、右足でスタンドをあげながら「だいたい、宝くじに50万使ってるわりに、せこい女だな?私。こんな時こそ、一番豪華な?「開運巻き」にすればよかったかな・・・」



帰宅して、白菜とチンゲン菜の味噌汁と、ピーマンと豚肉炒めを作った。


それと、「幸運巻き」をお皿に並べた。



別々の時間に、それぞれご飯を食べるであろう家族たちが、今年の恵方を間違えないように、テーブルに、方位磁石も置いといた。

あ?今日は「恵方巻き」のおかげで、夜ご飯の支度も減って楽チン。

只今、紅茶を飲みながら「本当に美味しいラーメンベスト30」とかゆーテレビを見ています。

あ?ラーメン食べたいな?
もっこり第2弾。
ぐっすり眠って、ケータイのアラームで起きた今朝、もっこり漏れていた。


もちろん、ウンコです。



はくオムツで眠ってるから、なんの問題もないんだけど、肛門ひりひりとかゆかゆで、憂鬱な朝だった。



昨日の夜ご飯の、白菜たっぷりの八宝菜のせいか?たまたまぐっすりすぎて、もっこり漏らしちゃったのか?さだではないけど、とにかくこれで2度目のめちゃ漏れ。



今日は、仕事の合間に市民病院の皮膚科外来に行く日だから、ちょっとお洒落に、支度をしたかったのに、もっこりのせいで、何だかせわしなくて、いいかげんな風貌になっちゃった。



忙しかったお昼の仕事を終えて、慌てて病院に向かった。

予約の3時半ぎりぎりに、病院に到着。

受付を済ませて、皮膚科に行くと、すぐに名前を呼ばれた。



結局・・もう、じんま疹は出ていないので、薬は終りにして、様子をみましょうということになった。



少し肌が乾燥してかゆいと言ったら、ワセリンとザーネ軟膏の混合の塗り薬「ザーネワセリン」とか言うのを処方された。

とんぼ帰りで夜の仕事に入った。

そこそこ忙しくて、今夜はちょっと疲れちゃった。

また、ぐっすりしすぎて、今夜ももっこり漏らしそうかも・・・

当たる気がする?!
今日は、木曜日。

爽やかに晴れた空の下を、肛門をキュッキュと、しめたり、ゆるめたりしながら仕事へと向かった。

気持ちのいい朝だった。

そうです。こんな日は『当たる気がする?』ロト6。

奴は、昨日から、何度も火事の夢を見たと言っていた。

火事の夢って、確かいい夢って聞いたことがある。

ますます『当たる気がする?』

奴に、6口分を頼んだ。



あの日・・去年の12月22日の手術の日、『無事に、この手術が終れば、もう何もいらない。』って思った。

あれから、1ヶ月ちょい。

人間とゆー生き物は、なんて欲深いんだろう・・・?!



だけど、結果は、今日も見事に外れた。

さっき、去年1年間に宝くじに費やしたお金を数えてみたら・・・たぶん50万弱・・・?

キャー!


今、ここにそんだけあったら、どんだけ有り難いことか・・・

今年は、まだ始まったばかり。

ほんと・・手術はなんとか成功したみたいだし、今年から、気を改めて、もう宝くじはやめようかな・・・でもな・・夢もみたいよな・・・悩む・・

※昨日のお休みで、せっかくヒリヒリしなくなっていた肛門まわりが、今日、仕事をしてたら、また、ヒリヒリピリピリも、しだしました。

あ?あ。