なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
頻尿でした。
昨夜、パソコンをいじりながら、喉がかわいたもんだから、冷蔵庫に入れっぱで誰も飲もうとしない、あの「OSー1」てゆーのを飲んだ。


娘が「ポカリの塩をきつくした感じ?」って口ばしったばかりに、誰も手をつけなくなっちゃった。


確かに、その表現は正しいかも知れないと思ったけど、お風呂上がりだった私には、結構イケた。

パソコンを消して、全部飲み干して、布団に入った。


ここから、何分もしないうちに、熟睡に入れるのが私の得意技?!

『あっ・・・おしっこ・・』

もうろうとしながら、フラフラとトイレへ行った。

恐るべし「OSー1」?すっごい勢いでジャージャー出た。

布団に戻って眠ろうとすると、5分もしないうちにまた『あ・・・おしっこ・・』

ほ?んと、よく出た。


真夜中、フラフラうんざりしながら何度かこんなことを繰り返してた。


漏便は、まるでなかったけど、超?頻尿な夜だった。


そのせいかどーかはわからないけど、今日は、またいつもの肛門の左周りがヒリヒリかゆかゆだった。


ヒリヒリかゆかゆになるのは、いっつもここの左周りだけ。

右周りは、な?んともないのにね。


今、お風呂から出て、アズノール軟膏をたっぷり塗ったら、ちと落ち着いてるみたい。

明日には、ヒリヒリかゆかゆ、治ってるといいんだけどなぁ。

スポンサーサイト
ぶたの天使
20070430024851




ちまたは、楽しいゴールデンウィーク真っ只中。

私はとゆーと、肛門をヒリヒリ、キュンキュンさせながら今日もフツーに仕事。

今日の横浜は、風も爽やかで、きらきらの快晴だった。

日曜日だから、ちとのんびりの出勤。

ダイニングテーブルで、お化粧をしながら「にっぽん菜発見」を見ていた。

石ちゃんが食べてる愛媛の鯛めしに、見とれてたら、おもいっきりフェイスパウダーをぶちまけた。

『もったいな?い・・・』

慌ててかき集めて、もとに戻そうとしたら、何だかゴロゴロした煎餅のカスまで入ってきて、朝からちとウンザリ、嫌な予感がした。


『これで厄が落ちたのか・・・それとも、これが今日一日をあらわしてるのか・・・』そんなことが頭をよぎりながら、今日も元気に仕事に向かった。

冷静に考えれば、ただの私の不注意なんですけどっ。


仕事の日は、朝に晩に通る「天使」のお店の前で、ビックリ。


「移転の為、セール開催中!」って大きく貼ってあった。


昨日までは、何もなかったのに・・・


毎日ガラス越しに見てきたあの天使がやっぱり気になった。


このお店、朝は、まだ開いてないし、夜、帰宅する時は、もう閉まってるし・・・結局まだ一度も入ったことがなかった。


やっぱり気になって仕方ないし、お昼の仕事を終えて、いつもなら急いで帰宅して夜ご飯の支度をするんだけど、今日は、思いきって寄ってみた。


恐る恐る扉を開けて入ると・・・「いらっしゃいませ。」優しい雰囲気の男性がいた。


私「あの・・・ずっと気になっていたんですけど、中々来れなくて・・・あそこにぶら下がっている天使は売り物ですか?」

「はい。4人1組なんです。」


私「おいくらですか?」

20%引きで、4500円ちょいだった。

私「なら、それください。」

思いきって買っちゃった。

帰り際に見つけた「ぶたの天使?」も買っちゃったから、しめて5700円ちょいの出費。


ちょっと無駄遣いだったかな?と反省。


でも・・・いつからだったか毎日見続けてきた、「4人の天使」が、やっと私のもとにやって来たから、とっても嬉しいです。


まだ、どこに飾ろうか検討中なんですが・・・その前にウチの中を片付けなくっちゃ。
2周年。
このブログを始めて、2年が経ちました。

相変わらず、ケータイで書いてから修正だけパソコンでしています。




私にとって、2004年の大晦日に大腸を全摘してから、昨年末のストーマ閉鎖までは、あっという間の月日でした。



よくよく考えるとかなり辛い病気のわりに、毎日それなりに楽しく頑張れるのも、ここから知り合えたみなさんのおかげと、ほんと感謝しています。


これからも、まだまだ人として、まだまだ未熟な私に、どうぞご遠慮なくコメントをくださいませ。

心底お待ちしておりまーす!
怖いです。
今朝、何だか外が騒がしくて目が覚めた。

まだまだ時間はあるから、布団をかぶって眠ろうとしても、「ブルブルブルブル・・・」と、ヘリコプターの音が耳ざわりで、二度と眠れなくなった。



あとで知ったけど、近くの2箇所の市場ですごい火事があったらしい。

たぶん・・・放火なのかな・・・?



そーだとしたら、すっごく怖いんですけど?

クラクラしちゃった。
昨夜は、夜中の3時頃、肛門キュンキュンがやってきて、トイレに起きた。

生ビール3杯飲んじゃったからかな?


しかも、肛門周りが、ちと熱いような感じもした。


もしかして、キムチ食べたから・・・?

まさか・・・そんなことあるわけないかっ?!



そして、今日は、生理2日目。


朝、BOA(さん)の「♪VALENTI」のごとく・・・タイトなジーンズに、サルバDパンツのお尻をねじ込んだ。

『やったっ、はいったっ!』

ちなみに、入らなかったら、チノパンにはき変えようと思ってた。

最近は、術後、間もないころに比べて、はくオムツは、滅多に穿かなくなったけど、今日は生理2日目だし、はくことにした。

はくオムツに、更に34?の生理用のナプキンを敷いて、怖いものなしの完全装備で仕事に挑んだ。

これで、何が出ようが、安心安心。

例えそれが、ウンコであろうとも。



それにしても、今日は、生理がひどくてひどくて、夜には、何だかクラクラ、フラフラきちゃった。


おまけに、ムカムカ気持ちも悪かった。


これって、ちと貧血気味になってんだろうか・・・


いつもは、こんなことないのになぁ。

仕事を終えて、逆風に吹かれながら、ヘ?コラ必死でチャリをこいで帰宅した。


今夜は、ちと早めにお布団に入ろうっと。

休日
20070425233634


せっかくのお休みが雨だと、すごく残念。

朝、息子を起こしたころには、娘は、もういなかった。


今日は、大学でテストがあるらしくて、昨夜、リビングで徹夜で勉強してるようだった。

大学生も、結構、大変なようです。

息子を送り出して、トイレに行くと・・・『きたか・・・』

今月の「女の子の日」がやってきた。


なんだか腰がだるいし、お腹も少し痛かったから、もしや・・と思ってたら、やっぱそうだった。


雨だし、そーゆーわけで、体もだるいし、ゴミ捨てをして、ウチの中に干せるだけ洗濯物を干したあと、結局お昼ごろまで、ゴロゴロダラダラしてた。


お昼すぎ、やっとお化粧をして、どーや雨も上がったみたいだから、スーパーに夜ご飯の買い出しに行った。


帰宅して、鶏の炊き込みご飯と鶏レバーの煮付けを作った。


夕方、息子が帰宅して、リビングが散らかってると指摘されて、渋々と片付けた。



けど・・・この散らかってるプリントやら雑誌やらは、娘と息子のばっかなんですけどー!



やっと片付いたあたりで、娘が帰宅した。



ここんとこ、娘もいっぱいいっぱいで、疲れてるみたいだし・・この前、食べに行きたいと言ってた「もんじゃ焼き」を二人で、食べに行くことにした。


ウチから、歩いて10分弱のこのお店に来たのは、私は3度目?かな?


娘は、お友達とちょくちょく来てるようです。



娘の大学の勉強のことや、お友達の話を聞きながら、もんじゃと生ビールで、お腹いっぱいになっちゃった。



「牛すじもんじゃ」「エビチリもんじゃ」とキムチと鶏の皮の唐揚げと、生ビール3杯(私)、コーラ3杯(娘)、で4280円でした。

あ?食った食った。


さて・・・今夜の肛門は、いかがなもんでしょうか・・・
「ハッピーハート」?
20070423232030



お昼の仕事を終えて、帰宅した。

今日の夕食は、うどんだけ買って、あり合わせの材料で、けんちんうどんを作った。

娘も、風邪気味みたいだし、柔らかく煮込めばお腹にも優しいし、簡単だし。



支度を終えて、やっと紅茶の時間。


買ってきた「ハッピーターン」を一人ポリポリパリパリ。

半分ちょい食べたあたりで、でてきました。

『これか?ハッピーハートって・・』


続けてもう一個でてきました。

一袋に二個「ハッピーハート」が入ってたってことです。



ひょっとして、これって・・・全部の袋に入ってるのかな・・・?



ちと気になるから、明日もまた買って食べてみようかな・・・笑

「ハッピーターン」
20070423232009



今日、いつも寄る小さなスーパーの100円コーナーで見つけました。

ちとなつかしい「ハッピーターン」


袋に書いてあったんだけど・・・なにやらハート型した「ハッピーターン」のハッピーハートとかゆーのが入ってることもあるらしく、試しに買ってみちゃった。

径口補水液「OSー1」
20070423230316



昨夜、私が仕事から帰ると、コンコンと咳をしていた娘は、今朝からは、ゲーゲーと嘔吐に変わり、吐いては、また眠り・・を繰り返し、一日中眠っていました。


何も食べたくないとゆーので、脱水症状にならないようにと、これを買いました。

ポカリスエットと同じ感じなんでしょうかね?!


裏を見たら、大塚製薬さんのものでした。

飲んだ娘の感想は「ポカリの塩味をきつくした感じ?」

今度、私も飲んでみようっと。
ストーマ閉鎖から4ヶ月
昨年末の12月22日に、ストーマ閉鎖手術を受けてから、今日で一応4ヶ月。


ストーマだった時も、今と変わらず、朝から夜までフツーに仕事をしていたから、生活スタイルは、特別な?んにも、変わっちゃいない。


しいて変わったことと言えば・・・毎月のパウチ代がなくなったことと、かぶれてヒリヒリ痛がゆいとこが、ストーマ周りから、肛門周りになったことくらいかな?


一日の便の回数は、5?6回。



夜中は、ほとんどウンコに起こされることはなくなったけど、まれに、肛門キュンキュンがひどくて、頻繁にトイレに起きる日もあったりする。



ちなみに、おとといの夜は、熟睡中にウンコが漏れてた。



服用してるお薬は、「ロペミン」「フェロベリン」「ミヤBM」


肛門への塗り薬は「アズノール軟膏」「プロクトセディル軟膏」



今、ちょうどお風呂上がりで「プロクトセディル軟膏」を肛門から注入したばかりで、肛門がしみてしみて、かゆくてかゆくて・・・



主治医のK先生曰く、閉鎖後の経過は人それぞれでまったく違うらしい。



2年くらい便が漏れ続ける人もいれば、術後からまったく漏れない人もいるし、肛門も痛くて痛くて我慢出来ないって言ってる人もいれば、なんともない人もいるらしい。

あ?あ、私は、今後どうなって行くんだろう?
やったっ!
20070420233356




ここんとこ季節のかわりめのせいか、寒かったせいか、ちと疲れ気味だったけど、今日は、朝から大切な「ポクポン」が見つかったし、体はさておき、気分だけは、晴れ晴れだった。

お昼の仕事を終えて、いつもの通り夜ご飯の支度を済ませてから、ちとひと息。

紅茶に美味し?いチョコを食べながら恒例の「2時っチャオ!」を観ていた。

『そろそろ昼寝しようかな?』・・・なんて思ってたら電話が鳴った。

この時間にくる電話って、ほぼ間違いなく、お墓やマンションや美容のセールス電話。


ちょうどいい感じに眠りに入ったあたりだと、ちとムカついたりもする。

私「はい。」


「ペリカン便ですが、サッポロビール様からのお届け物です。お宅は、手前の黄色いお宅で間違いないですよね。」

私「はい。そうです。」

「今から伺いますので。」

『もしかして・・・レミパン・・・当たったのかな・・・』

すぐにハンコ持って、玄関前で待機した。

「ピンポ?ン」

『来た来た?』

私「は?い!」

レミパンは、なかった。



シールを集めて、サッポロドラフードプレゼントのレミパンコースってゆーのに応募したんだけど、私が当たったのは、はずれた人の中からさらに抽選の「Wチャンス」だった。

ドラフトワン1ケース24缶入りを頂きました。

サッポロビールさんありがとうございます。大切に飲ませていただきますっ!

「ポクポン」です。
20070420233325



おとといのお休みの日、ご縁があって私のもとにやってきたこの子は「ポクポン」。

ブログにも書いたことのある、以前持っていた「MISS ANGEL」と、同じ仲間のようです。

この子に付いてたメッセージは「ボクを愛してくれるならキミを幸せにしてあげる」

『可愛いな?』


ケータイにぶら下げて喜んでいた矢先の昨夜・・・「ない?!」


自転車で帰宅して、玄関を上がると「チャリン」と小さな音がした。


後ろのポケットからケータイを取り出すと・・・「なーいっ!」



紐だけになってて、「ポクポン」がいなくなっていた。

慌てて、さっきの「チャリン」の真相を探ると、「ポクポン」と紐を繋いでたアジャスター式?の金具の部分だった。

アジャスター?が開いて落っこちたんじゃなくて、アジャスターのもとの部分から折れちゃってた。

自転車に乗っていたから、どこで落としたのか、まるで、わからなかった。


娘に「ストラップ落としちゃったみたい・・・探しに行ってくるね。」と伝え、サンダル履きで歩いて「ポクポン」探しに向かった。



ケータイで道を照らしながら探したけど、それでも暗いし、「ポクポン」は黒だし・・・しばらく探したけど見つけられなかった。


『明日の朝、今夜通った道をゆっくり探しながら通勤しよう・・・』

諦めながら、ウチに戻って、かなりへこんで眠りについた。



そして今朝は、「ポクポン」を探しながら通勤したいから、早めに起きた。


金曜日のプラスチックゴミの日だから、支度にとりかかる前に、捨てに行った。

『あったー!いたー!』


昨夜は、まるで気づかなかった・・・仰向けで転がってこっちを見ていた。

『よかった見つかって・・・』



めざましテレビの週末占いで、さそり座は、最下位だったけど、今朝は、とっても気分がよかった。



さてさて・・・どうやって、治せばいいのやら・・・果たして治るのだろうか・・・

「抹茶パフェ」
20070418211106



「林屋茶園」さんで、娘が食べたのは、この「抹茶パフェ」920円。


ちょびっと食べさせてもらったけど、美味しかったです。


私たちが、お店を出るPM6時過ぎごろには、店頭にお待ちが出ていました。

抹茶「初心」セット
20070418205237



「横浜そごう」さんで、娘と一緒に義父への古希のプレゼントを購入した後、10階のレストランゾーンの中にある「林屋茶園」さんでお茶をしました。


テレビでも度々見かけるこのお店、私は今日が初めてです。


娘は、以前来たときは、1時間待ちだったので諦めたそうです。

今日は、平日とあってか?すんなり入れました。


娘はすぐに「抹茶パフェ」を選び、私は、温かいものが飲みたかったし、抹茶は初心者なので、この抹茶「初心」セットを選びました。


抹茶に、抹茶のケーキの中に小倉あんが入ったものと八ツ橋が付いています。

お値段850円。



レジで会計の時、テイクアウトコーナーを見て、わかったことですが、「初心」セットの初心って、初心者のためのセットのことではなくて、「初心」ってゆー抹茶の種類の名前だったんです。



お店を出てから、娘に言ったんですが・・・「抹茶って、温かくないんだね?中途半端な温度だったよ。」



娘「私、飲んだことあるけど、人肌ってゆーのかな?あーゆーの。」


この歳で、本日、抹茶初体験した私でした。

長期熟成麦酒「さくらボック」季節限定ビール
20070418201842



買い物を済ませ、お茶もした帰り、「横浜そごう」さんのお酒売り場で買ってきました。

味の説明書きとかは、なかったから、ウロウロ悩んだあげく・・・万が一はずれも覚悟で、買ってきました。


そしたら、私にとっては、大当たりな大好きな味でした。

今では,まるで見かけなくなっちゃった、小瓶でしか売っていなかった幻?のアサヒ「スタウト」によく似た味です。


アルコール度数7・5%と、ちと高いけど、もう飲んじゃった。
黄ばんでる?!
20070418150714



今夜のご飯が出来ました。


これから、大学帰りの娘と待ち合わせて、義父への古希「紫」のプレゼントを探しに横浜駅周辺の東口やら西口のデパートへ出向く予定です。


帰宅してから夕食を作るのは、しんどいから、午前中にスーパーで買い物を済ませて、先に作っちゃっいました。


「シーフードドリア」


何も、こんな手間がかかるものを作らなくてもよかったんだけど、それにはちと訳がある。

昨夜、炊飯ジャーの中に、ご飯が、たんまり残ってて・・・『どーしよう・・』

少々黄ばみかけてる・・・?!


食べ物を捨てるなんて、もってのほかで、やっちゃいけない、ありえない。


でも、チャーハンやチキンライスにしたんじゃ、明らかにバレバレだし・・・『あっそうだ。』



検索してみた。


どーゆー風に探そうかと、悩んだ結果・・・正直に、そのまんま「黄ばんだご飯」ってやってみた。




出てきたのは、黄ばんだご飯へのクレームみたいなもんばかりだった。



『どーすりゃいいんだ?』と考えて・・・次は「ご飯を使った料理」ってやってみた。


出た出た。



やっぱりチキンライスや、いろんなチャーハンが、出てきた出てきた。


その中に、ドリアがあった。


『決めたっ!』



そーゆー訳で、今夜のご飯は、黄ばんだご飯と、シーフードミックスとたまねぎとホワイトソースでドリアを作った。



これで黄ばんだご飯は全て使いきれたし、あとは、義父への「紫」を探しに向かうのみ。



行ってきま?す!

どろぼー!
天気予報通り、今にも降りだしそうな空の下、仕事へと向かった。


歩き出して、いくらもしないうちに、ポツポツきちゃった。



仕事に入るとFM横浜からは、「スクープ オン サンバディー」さんの「ALL FOR LOVE 愛こそすべて」が流れだした。



近々発売らしいこの曲、これからの穏やかな季節の夕暮れなんかにピッタリな感じで、今、私のお気に入りの曲です。

朝から聴けて、ラッキーだった。



開店時間には、外は冷たい霧雨になって、ランチタイムを終えて、帰宅するころには、本格的な雨になっていた。


雨は、そのままやむ気配もなく夜の部も終えた。



こんな日は、仕事も暇で、今日は特別なんにもない1日だと思っていたら、事件は起きていた。



奴が「シクラメンがなくなってる。」と言った。

見に行くと、ほんとになくなっていた。



『いつからだろう・・・今朝あったっけ?』



昨日のお昼に帰宅した時は、確かにあったのを覚えている。


昨夜は、どうだったか・・・気にとめてなかったからわからない。



今朝は、雨が降るからって、花たちには、水をあげてないし、あったかどーかわからない。



5鉢のうち、玄関に1番近いとこに置いてあったシクラメンの鉢だけなくなっている。



なんてひどいことをするんだろう。



どろぼー!


まったく?シクラメンフェチの仕業かっ?!

きゅんきゅん
『おなか減った?』



開店準備を終えて、これからいよいよ仕事本番って雰囲気の開店直前・・・すでに腹ペコだった。



私の朝ご飯は、紅茶と明治 プロビオヨーグルト「 LG21」。



お休みの日は、これを食べたあと、またパンやら、なんやら食べたりするけど、仕事の日は、これ以上食べると満腹になったライオンみたいな気分で、動きたくなくなるし、ウンコの心配もあるから、今の私には、この定番が快適。



いつもは、この定番メニューの朝食で、お昼の仕事を終えるまで十分もつんだけど、今日は、とにかく腹ペコだった。



たぶん・・昨夜、寝ようと布団にくるまったあたりから、例の肛門キュンキュンの頻便が始まっちゃって、夜中じゅう布団をかぶってキュンキュン、耐えきれなくなってトイレでプリプリ、そしてまた布団にくるまってはキュンキュンを繰り返してたから、お腹がスッカラカンになっちゃった?!



おまけに、お昼の仕事は、のんびり暇モードだったから、腹ペコ度も倍増だった。




仕事を終えてお昼ご飯をたらふく食べてから、奴がバイク仲間からもらった千葉のツーリングのお土産の、殻つき落花生を一人バリバリ割りながらひたすら食べた。



夜の仕事も、そう忙しくはなかったから、今夜は比較的早くに帰宅できた。



あとの祭りだってことは、わかってるけど、食べすぎた落花生のことがちと心配だった。



けど、今も特別、お腹痛くないし、このまま大丈夫かな?!


今夜は、キュンキュンがこないと助かるなぁ。

13日の金曜日。
今日の横浜は、朝から風が強かった。

仕事が始まってしばらくすると、左の肩あたりがガーンと痛くなった。

肩が凝ってるとか、そーゆー感じゃなくて、その痛みは首につながってる感じがした。

夜、仕事を終えて、帰宅するころには、風は、朝よりもっと強くなっていた。

おまけに、その風が妙に暖かくて、13日の金曜日の今夜、なんかが出てきそうな気がして怖かった。

今も外は、ビュービューガタガタ、すごい風が吹いてます。

さて、夜更かししてると怖いから、お風呂で、お尻と首と肩を温めて、ぐっすり眠ることにします。

しんどいっ
今日は、一日中、肛門まわりがヒリヒリだった。



相変わらず、何が原因かはわからないけど、すごくしみる日と、全く大丈夫な日がある。




おとといの外来でK先生が言うは、術後のこの、肛門のしみる痛みってゆーのは、ほんと人それぞれで、すっごく痛がってる人もいれば、全く問題ない人もいるらしい。


しかも、術後2年くらい、しみて痛がり続けた人もいるって。

『2年か・・・長いような、短いような・・・』


でも、しみなくなっただけましかもしれませんよね。




仕事中、頻繁に、肛門がプスプス?っと、言っていた今日は、体調が悪いわけじゃないけど、とにかく、肛門まわりがしんどくて、仕事が終るのが待ちどおしかった。



昨日の夜も、忙しくて帰宅が遅かったから、肛門もちと疲れちゃってるのかもしれません。



今夜は、お尻のヒリヒリに、も?我慢出来ず、帰宅するなりすぐにお風呂でお尻を癒した。



温まって癒されて、きれいになったお尻に、プロクトセディルを注入して、周りにアズノール軟膏を塗ってで仕上げた。



只今、お尻リラックス中?。



どうか明日は、快適なお尻でありますように。

IBD外来
昨日の予約外来は、一番最後の時間になってたから、午前中に夕食の支度を済ませてから向かった。


横浜駅周辺は、あたり前だけど人が多い。

前、後ろ、右、左、斜め・・・スクランブルに歩く人たちの中、なかなか自分の行きたい方向に進めなくて、毎回、ここは、ちと苦手で溜め息が出そうになる。



採血をすませて、外来につくと、いつもより、待ってる人が少ない感じがした。

けど、やっぱ一時間は待った。

「お待たせしました?」「どう?お尻の調子。」


私「特別よくなってないような感じです。ウンコを出した後、肛門の中も外もヒリヒリなんですけど・・・」

「じゃ?ちょっとお尻みせて?」

「ちょっと、ただれてるね?でも、この前よりは、よくなってると思うけどな?小指入れるよ?ちょっと我慢してね?お尻しめてみて?緩めて?」

私「痛?い・・・」


仕方ないんだろうけど、これ結構痛かったりする。

「はい、いいよ?お尻しまって?」

私「先生、それじゃ?痔ろうのなりかけからは、よくなってきたんでしょうか。このお尻がしみるのは、このままってことですか?」

「悪い、もう一回お尻みせてくれる?」

ベッドに戻って、もう一度、ジーンズとパンツを、ずり下げた。

「うん、大丈夫。」


よくわかんないけど、K先生が大丈夫の太鼓判を押すんだから、きっと大丈夫なんだろう・・・?



私「先生、私、このままひどくなって、またストーマに戻るってことあります?」

先生は、小さな声で首を振りながら言った。「ないよ、ないない。」


そして、急に大きな声で「そうならない様に願いましょう。」

ウロウロしてる看護師さんや、となりの部屋で診察してる他の先生の手前、そこは、そう言うしかなかったんでしょう?!


そして先生は「あんまり、悲観的にならないでね。」って付け足した。

私「あの?それで、私の血液検査の結果は?」

「え?」

K先生の診察は、病気と全然関係ない話しになることも多いから、私もついつい大切なことを聞き忘れたりする。けど、今回はちゃんと聞いた。


血液検査の結果は、パソコン画面の中性脂肪の文字が真っ赤っかになっていた。

レッドゾーンってこと?!


先生曰く「油物や肉ばっか食べてるからだな?、でも、いいよ好きな物食べて。あまり気にしないでいいよ。」

ほんとか・・・?!


私「あの・・・ビールは飲んでもいいですか?」


「全然かまわないよ。ただ、普通の人でもアルコール飲むと下痢気味になるでしょ?それから、ビールは炭酸だから、お腹が張ることもあるよ。それだけ承知してね。」



そして帰宅途中、酒屋さんに駆け込んだ。


「すみませ?ん。緑色のエビスはありますか??」

結局、緑も黒も金も、100年目のビールまでも買っちゃった。

昨夜は、久々のビールで、夜中にウンコを漏らす覚悟は出来てたけど、全く漏れなかった。

でも、これからも、アルコールは、ほどほどにしようっと。

だって・・・中性脂肪が心配だもん。
ロールキャベツ
昨日の横浜は、まさに市民病院日和だった。

朝起きてすぐ、午後のIBD外来に向けて、キャベツを丸ごと鍋に入れて茹で始めた。

ブクブク茹でたまま、洗濯物にとりかかった。

せっかくのいいお天気だから、タオルケットや枕カバーもゴロゴロ洗って干した。

そーこーしてるうちに、ロールキャベツ用の丸ごとキャベツが茹であがっていた。

AM10時。ロールキャベツの中に入れる挽き肉を買いにスーパーへ行った。

帰宅して、具を作ってクルクル巻いてケチャップ味で煮込んだ。

お昼ご飯を食べて、ホッとしたころには、味がしみて美味しそうなロールキャベツが出来上がった。

これからしばらくは、春キャベツだから甘くてやわらかくて美味しいですよね。
「エビス・ザ・ホップ」
20070410204645



そして、今日の二本目は、これ。

ん?・・・ちと期待が大きすぎたかな・・・?

私は、定番のエビスのほうが好きかなぁ。

爽やかなお味でした。
「キリン・ザ・ゴールド」隠し苦味
20070410204247
おいし?い!

外来の帰り、買ってきちゃった。

私、これ、ストーマ閉鎖後初のビールとゆーか・・・アルコールです。

これの他に「エビス」と「エビス・ザ・ブラック」と「エビス・ザ・ホップ」も買ってきちゃった。

この約4ヶ月、家族からは、「このままもうお酒は、やめろ。」と、言われてきた。

奴は「その分、お金かかんないし、もう飲まなくていいぞ。」

自分は飲むクセに・・・

別に、飲まなくても、我慢できたけど・・・K先生が「飲んでもいいよ。」って言うもんだから。

飲み始めたら、も?誰にもとめられない?!
ヒリヒリ。
今朝は、娘が買ってきた「ポンパドール」さんの角切りのチーズが入ったフランスパンを娘と食べた。



義父への古希のプレゼントの話をしながら、、ムシャムシャ。

私「最近の人は、やわらかいものばかり食べて、あまりそしゃくしないから、フランスパンて、いいらしいよ。」




けど、このパン、ちと日にちが経ってるもんだから、噛んでてよだれが垂れそうなくらい固かった。


私「そっれにしても、固いね?これ。」(爆)

噛んで噛んで、やっと完食したころには、かなりの満腹感だった。



だから今日は、仕事場までの道、背筋を伸ばして、せっせと歩いた。



あちらこちらでハラハラヒラヒラ・・・舞い落ちてくる桜の花びらに囲まれながら、アンルイスさんの名曲「六本木心中」を思い出していた。


「♪桜吹雪に?ハラハラすがり?あなた?なしでは、生きてゆけぬ?♪」



あとちょっとで仕事場に着くあたりで、肛門のまわりが、しみてしみて、かゆくてたまんなくなった。


ここ2・3日、肛門まわりが、またまた、かなりただれてる気がする。

毎日、便の回数は、やっぱ5回くらい。


最近、それほどひどい漏便はないけど・・・ウンコが出たいって言ってるのに、中々トイレに行けなかった時は、パンツに茶色いシミが付いちゃってたりする。

たぶんコイツが、ヒリヒリの素。


せっかく、肛門がよくなってきたと安心してたのに、一体、いつまでこんなことを繰り返すんだろう。

肛門の中には、「プロクトセディル」、肛門のまわりには、「アズノール軟膏」をベッタリ。

これでも、よくならないって・・・あとは、どーすりゃいいんだろう・・・

明日の外来で、何て言われるんだろう・・・
「紫」
もうすぐ義父の誕生日がやってくる。


今年で70才、つまりは「古希」ってゆーおめでたい特別な年。




私が、ストーマ閉鎖を終えて退院してきたばかりで、寝て過ごしていた今年の元旦、奴の弟が訪れて、奴に言い残していったらしい・・・「親父、今年古希だからっ。」って。

先日も、義父の家に行って帰宅した娘に言われた。

「おじいちゃんは、もうすぐ70才になるんだって。」



来月いよいよその誕生日を迎える義父に、このまま何もしないわけにはいかないって感じ。



長男である奴が、ウチにも義父の家にも近い中華料理店で、みんなで集まろうと企画した。


奴が、弟二人にも連絡して、了解を得て、義父に連絡をした。

留守だったから、留守番電話にメッセージを入れといたらしい。


そして・・・義父からの返事は、仕事中の私のケータイにやって来た。



「留守電聞きました。みんなに古希を祝ってもらえるなんて、夢のようです。が、そこの中華店は、開店してすぐに行ったけど、がっかりの味でした。場所と費用は僕に任せてもらえませんか?脳梗塞の時にみんなに迷惑をかけたことですし、快気祝ということで。」



仕事を終えてから、とりあえず返信した。
「私では、決めかねますので、主人に伝えてから返信しますので、しばらくお待ちください。」


奴に伝えると「本人がそう言うんなら、誰も文句言わないだろ。」



そりゃーみなさんも、費用を出さなくて済むんならそれにこしたことないはず・・・?!

てなわけで、場所も費用も、義父任せってゆーことになった。



ただ・・・あたり前だけど、手ぶらってわけにいかないから、これから何かお祝いの品を用意しなくちゃなりません。


弟たちは「みんなで一緒の品物を用意して、割り勘でいいんじゃない?」だって。



奴に言われた。「ほら、お前、目的なくブラブラするの好きだからさっ。(これ、超?イヤミ)休みの日に、何か買って来ておいてよ。あっ、古希は、紫だから。」



一番下の弟が奴に「古希だから、紫だよ。」っ言ってきたらしい。


紫を目的に探し回るって・・・これまた中途半端でやっかいです。



10年前の還暦の時も、お祝いの品を買いに行ったのは私。


還暦が赤だってことは、言わずと知れて有名だったから、ゴルフ好きの義父に「バーバリー」のゴルフ用の赤いベストを選んだ。



今回の指令は、紫。


今の私の頭には、紫イモしか思い浮かんでいない。

どぉ?すりゃいいんだ・・・

変なもん選んだら、弟の嫁たちにバカにされそうだし、それじゃ?私だって、ちと悲しい。



残された時間はあと半月・・・その内、私のお休みは3回、しかもその中の1回は、市民病院のIBD外来だしっ。



紫、紫、紫・・・何にしよう・・紫っ。
便潜血性反応
『そろそろ娘の検査結果が出てるはず。』

昨日の朝、仕事には間に合うように、朝、早めにウチを出た。



娘は、大学の授業が始まってるし、結果だけなら私が行っても大丈夫かな?と、私一人で病院へ行った。

待ってる間は、ドキドキで、実は、半分以上は覚悟をしていた。

「きっとなんかの病気だろうな?」って・・・


「〇〇さん、どーぞー。」

恐る恐る扉を開けた。

私「あの、私でもよろしいでしょうか・・?」

「はい、いいですよ。」

とりあえずホッ。



「二日間の検便の結果なんですが、二日とも陰性でしたよ。だから、大丈夫でしょう。もし、また今度同じようなことがありましたら、その時は、内視鏡検査をしましょう。今回は、特別心配することはないですから。一過性のものもありますから。」


私「よかったです。私みたいだったら、どうしようかと思ってたので・・・ありがとうございました。」

ほんと、救われた気がした。



まさに・・・『その時、私は、神を信じた。』って感じだった。(笑)
あっちこっち。
昨日の朝、「ぜんまいざむらい」をボーッと観ながら、クリーニングから戻ってきたまんまになってた息子の学ランに、クリクリと校章をつけた。



新学年に入る息子は、クラスがえ。



『楽しいクラスに恵まれます様に。』って、願った。





ここんとこ、昼も夜も仕事は忙しいし、ウチに帰ったら帰ったで、大学生活に突入したばかりの娘が、履修登録とやらで、毎晩パソコン前で四苦八苦でイライラ気味。



奴も、爽やかな朝っぱらから、何かと私にブツブツ・・・「お前って、結局、何ひとつろくに出来てない。」



あ?あ、私だっても?やんなっちゃう。



奴に、そ?言われて、よくよく考えてみると、あっちこっちやることがイッパイあるから、あっちこっちやってると、結局、確かにどれもこれも中途半端かも・・・?



『くっそー!』



あ?あっ、今日も忙しかったなぁ?疲れたっ。

「ピンククロス」
20070405000301



すっごく暖かかったり、すっごく寒かったりの横浜ですが、みなさまは、いかがお過ごしですか?

私の場合、こーゆー季節の変わり目になると、いつも肌の調子が今ひとつ。

この前まで使っていた「ペスカ」のスキンケアセットがちょうどなくなっちゃって、さてさて、何を買おうかと、相変わらずもたもたと考えていた。

その間、仕方なく約一週間くらいは、前に、セブンイレブンさんのクジ引きで当たった、コーセー「雪肌粋」ってゆー薬用美白ローションを使ってた。

そしたら、仕事の合間に帰宅して、すぐテレビをつけたら、ケーブルテレビで観れる「QVC」ってゆー番組で、ちょうど「ピンククロス」を紹介してた。

なんと・・・特別プライスだった。

通常は10260円なんだけど、9955円になってて、しかもしかも、「ピンククロス セラミドマスク」ってゆーのが5枚も付いてくるって。

即決。

あ?すっごく得した気分。

入学式の日。
20070403233337



4月2日。

どんよりした空の下、ウチから歩いて5分くらいのとこにあるバス停から、入学式へとバスに乗った。



バスに揺られること20分、終点のパシィフィコ横浜に着いた。



会場前で、デジカメを出して娘を撮影。


そこから先は、生徒と保護者は別々だった。

会場内に入って、早速トイレ行った。



スーツに似合うバッグに、携帯ウォシュレットは入らなかったし『パシフィコのトイレならきっとウォシュレットは付いてるはず。』と、勝手に決めつけて、持っていかなかった。



扉を開けると・・・『やったっ!やっぱ付いてた。よかった、よかった。』



とっても綺麗で、快適なおトイレだった。



会場2階の保護者席から、1階の生徒の席を見下ろしたって、みんな似たりよったりなリクルートスーツの後ろ姿で、一体、どれが娘なのか、全くわからなかった。



そんな中、式が始まった。


校訓「人になれ、奉仕せよ。」



すなわち、「いつも、他人を思いやることのできる、相手の立場になって物事を考えることのできる高い人格の人間になりなさい。人格の高い人間とは、そーゆー人の事を言うんです。」ってことらしい。



『ん?なかなかいい事言うなぁ。』と、感心している私の横では、奴が思いっきりグースカしていた。



『だから、無理して来なくていいのに・・・』



式の所々で、ハリーポッターみたいな衣装の人たちが出てきちゃ?きれいな声で歌を唄うもんだから、いつしかそれが子守り唄みたいになっちゃって、私も、ちとグースカしちゃった。





1時間の式を終えて、『もっと記念撮影をしようかな?』なんて思って、娘にメールを出してみたら・・・「もう出口でミクシィの仲間と、待ち合わせ中だから、じゃーね。」って返信がきた。



会場から出ると奴が言った。

「あっ、あれ。バス来てるんじゃないか?!」

ハイヒールで走った。


そのまま、またバスに揺られて帰宅した。


これぞまさに、とんぼがえり。


奴は、急いで帰宅して、楽しみな空手の稽古向かった。


私は、せっかくのみなとみらいなんだから、クイーンズスクエアやランドマークプラザを通って春の匂いを感じながら帰ってきたかったのになぁ。