なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休日でした。
やっぱり雨だった今日の休日は、のんびり、ダラダラ過ごしました。


朝、目が覚めてトイレに行くと・・・ベッタリ。『うゎっ、また漏らした・・・』

吐気はまるでないけど、やっぱり背中の右側が重いのは変わっていなかった。


「LG21」を食べてから、洗濯を済ませて、ダラダラゴロゴロ。



「ピンポ?ン」


お昼ちょい前、只今、テスト中の我が家の「アホ王子」がもう帰ってきちゃった。



「何か食べるものある?」

パンを、与えといた。



私「買い物に行ってくるね?」


気分は上々、けど体調はイマイチ、それに雨だし・・・



お休みの日には、いつもチャリで行く「そうてつローゼン」は、歩くと20分くらいかかるから、今日は、ウチから一番近い「フジスーパー」へ。


脂質控えめを心がけながら、スーパーの中をじっくり物色、あっちこっち、ウロウロ、行ったり来たり。


締めくくりは、パンコーナーで「フランスパン」をカゴに入れた。


両手にスーパーの袋と、傘をさして、エッチラオッチラ。


フランスパンが、だいぶはみ出してる袋をぶら下げながら、胸を張って歩いた。


『フランスパンて・・・カッコイイ。』


なんだか、みんなが私のフランスパンを見てる気がした。笑


お昼ご飯には、お粥を作った。なぜか息子も食べると言い出して、一緒に食べた。


その後は、テレビを見ながらまたゴロゴロ。


夜ご飯には、マカロニサラダと春雨のスープ煮と太巻き寿司を作って食べた。


お肉もないし、もちろんアルコールもない。自粛自粛。

長いな?夜って。
スポンサーサイト
35℃なの。
今朝は、いつも通り「LG21」を食べてみた。

ムカムカもしないし、大丈夫みたい。

ホッ。

お腹がペコペコだから、仕事に入る前に「ヴィダーインゼリー・エネルギー」を買って飲んだ。


ランチタイムが終って、ウチに戻る頃には、またお腹がペッコペコになっていた。

帰宅して、まずはトイレ・・・『なんか臭い・・・』

漏れてた・・・ベッタリ。

『まっいっか・・・』



気をとりなおして、パンツをはきかえて、夜ご飯の支度に取り掛かった。

もちろん「キレイキレイ」で、ちゃんと手を洗ってからね。



ロールキャベツを作って、コンソメでコトコトコトコト煮込み始めた。

でも・・・私の分は作らなかった。

煮込んでたら、ますますお腹が空いてきた。

細かく刻んで、クタクタになるまで煮込んだキャベツとパンを食べてみた。

『おいしいな?』

久しぶりの食事だったけど、お腹も大丈夫だった。


眠たくなってきたから、ちょっと昼寝した。



『寒い・・・』起きたら妙に寒く感じた。

熱っぽくはないけど、仕事に出る前に、体温をはかってみた。

「ピピッピピッ・・・」

35℃だった。

ちと低すぎる・・・?


今まで、こんな低かったことないけど、熱があるわけじゃないし『まっいっか。』

仕事中も、やっぱ時々寒い感じがした。

さっき帰宅してはかったら、35℃。

奴に言ったら「冬眠に入っちゃうんじゃない?」

意味不明。

冬眠に入る前の熊は、体温が下がるらしい?!


明日は、お休みだけど、横浜は雨らしい。

サッサ??と適当に家事を終らせて、布団にくるまってダラダラしようっと。


そして、「陣内智則」さんと「藤原紀香」さんの披露宴でも見ながら独り言を言う予定です。
今夜のご飯。
20070529001134


相変わらず、食事は自粛中。



ポカリスエットと烏龍茶とゼリータイプの栄養ドリンクだけでまる一日が経過しました。


そして、今夜は「カロリーメイト」



お腹の消化機能の負担も少しは減ったかな?


さっき、お風呂上がりに体重をはかってみたら・・・51?だったのが、49?になってた?

今まで、どんだけ食べてたんだろうか・・・私。

お昼ご飯。
20070528160319



今朝になって、ようやく肛門は落ち着きを取り戻してきたとゆーのに ・・・背中の重さと吐気はまだ止まず。

てなわけで、毎朝恒例の「LG21」もぬき、出勤前にポカリをちびっと飲んだ。

そして・・・ジャ?ン!


お昼ご飯はこれだー!



さっき、コンビニで見つけました。



毎日を闘い続ける方に!「男の底力」

今夜のご飯。
20070527230112



今朝は、背中の右側あたりが、重いような痛いような・・・

ここんとこ、ずっとこんなで、ちと気にはなっていたんだけど、『生理中だからかな?』と思ってた。

生理が終っても治らないけど、『疲れのせいなのかな?』なら、眠れば治ると思ってた。

でも、これ・・・昨日よりもひどくなってるかも・・・


それに、「オエッ」とするまではいかないけど、なんだかムカムカ気持ちも悪かった。

朝、起きてきた奴に伝えると・・・「疲れたら無理しないで、ゆっくり休んだら?せめて気持ちだけでも。」

気持ちだけ・・・?

今日も、元気に仕事ですっ。


いつも、日曜日のお昼は、のんびりムードなのに、こんな日に限って、開店と同時にバタバタだったりする。

今日の神様は、いじわるだった。



『やっぱり、こんな時って、絶飲食がいいのかな?!』

毎朝恒例の「LG21」は食べちゃったけど、お昼ご飯はぬきにした。


さすがに水分はとらないわけにはいかないから、ちびちびと烏龍茶を飲んだ。


私の場合、烏龍茶を飲むと、とにかくオシッコがよく出るから。



入院中の指導じゃないけど、『やっぱこんな時も、オシッコはどんどん出した方がいいのかな?』なんて勝手に思って、烏龍茶。



確に、オシッコはよく出たけど、結局、夜になっても背中の重い痛みとムカムカは、まるで治らず。



でも・・・明日も仕事だし、お腹はペコペコだし、何も食べなきゃ眠れない。

仕方ないから今夜は、これだけ。

「即効元気」です。

あ?した元気にな?れっ!

鹿児島ラーメン「くろいわ」
20070526230719
木曜日のはなまるマーケットで、ゲストの「古手川祐子」さんが「おめざ」として、紹介してたカップ麺です。

ヤッくんや岡江さんも「おいし?いっ」と食べていたので、私も食べてみたくて探していました。


「東急ストア」にも、「セブンイレブン」にも「ローソン」にもなくて・・・今夜、仕事帰りに寄った「ファミリーマート」で、ようやく発見。

即、カゴに入れちゃった。

今から、食べてみます。

ウッシッシ。
「うどんセット」
診察を終えて、会計が済むと、娘が「あ?お腹が空いた?」とうるさいので、病院の地下にあるらしい、朝9時半からやってるらしいカフェ?へ行ってみた。

まだ10時ちょいすぎだし、お客さんは誰もいなかった。

「いらっしゃいませ?」と奥から姿を現した60代後半?くらいの女性はメニューの一部を指して言った。

「まだ、ここらへんのしか出来ないんですよ?」

え?どこらへん?


焼きうどん、うどんセット、おかゆセット・・・ここらへんかい?!


娘が外のメニューを見て決めていたのは「和風ハンバーグセット」だったけど、おばさんの指した、ここらへんからは、かなり遠かった。


残念でした。


私はとゆーと・・『これから仕事だし、軽めがいいな?』と、選んでいた「サンドイッチセット」は、おばさんが指した、ここらへんの微妙?なラインにあった。


私「すみません。もう一度いいですか?どこまでが出来るんでしたか?」

おばさんがやって来て指した。

「ここらへんなんですよ?」

サンドイッチセットは、やっぱり、ここらへんには、入ってるような・・・入ってないような・・・?!

私「サンドイッチセットは、出来ますか?」

「サンドイッチですか?ちょっと待ってください・・・」

私「あっ・・いいです。うどんセットを2つお願いします。」


なんか・・・微妙なサンドイッチが出てきそうで急に怖くなっちゃって、無難なとこで「うどんセット」にした。


待ってる間に、奥の厨房から、「チン、チン」とレンジでチンの音が響いていた。

出てきた「うどんセット」を見て娘が言った。


「焼きおにぎりを、チンしてたんだね?」



うどんセットには、かけうどんと、焼きおにぎり1個と、こうや豆腐やらかぼちゃ、にんじん、大根の煮物の小鉢がついていた。

二人とも完食。

そもそも、お腹の調子が悪くて、ここに来てるんだから「うどんセット」にして正解かな?!


私「ごちそうさまでした。」

「すみませんでしたね。」レジでおばさんが言った。

私「いえいえ。まだ時間が早すぎましたもんね。ごちそうさまでした。」


満腹で幸せになった私たち・・・娘は大学へ、私は仕事へと「じゃ?ね?バイバイ?」

次にあの病院へ行くのは、内視鏡検査の日です。

ドキドキします。本人の方が、もっと不安だとは、思いますが・・・
キャンピロバクター菌
今朝、娘と一緒に病院へ行った。

娘が初診で採血や採尿や腸の細菌検査をした何日か後に、病院から電話がきた。



「腸の細菌検査の結果が出たんですが、それついてのお話と診察をしたいので、全ての検査結果が出る21日の月曜日以降なるべく早めにに来てください。」って。



娘の都合に合わせて、今日行くことに決めていた。


雨の中、バスに揺られて9時前に着いたにもかかわらず、すでに混んでいた。

9時半すぎ、今日はそれほど待たずに名前を呼ばれた。

ドキドキ。

前回と同じ先生だった。


「先日の腸の検査の結果で、キャンピロバクター菌が検出されたんです。これは、一種の食中毒のようなものです。抗生剤を出しますので、5日間だけ飲んでください。それで、内視鏡検査の日にもう一度、細菌検査をしましょう。」


私「あの・・・そのキャンピロバクター菌で、半年くらい前から、下痢になって、また治ったり、また下痢が続いたりこんなに長く繰り返す場合もあるんですか?」



「それは、わかりません。何か他の病気で弱ってるところに、菌が繁殖することもありますから。それは、内視鏡検査をしてみないとわかりません。それから、血液検査の結果は、CRPの3・0以外は、全て問題ありませんでした。CRPのこのくらいの数値は、UCなどの炎症でもでますので、やはり、内視鏡検査は、した方がいいと思います。」



とゆーことで、娘は、今はもう下痢は止まってるらしいけど、念のため「クラビット」とゆー薬を処方された。

娘がちらっと言っていた。

彼氏が作ってくれたハンバーグを食べたら、中が真っ赤っかだったって。

新鮮で上質なお肉をミンチにしたものならともかく・・・スーパーの挽き肉の真っ赤かは・・・ね・・

娘以外のウチの家族は、私も含めてみんな何ともないから、たぶんウチで食べたものじゃないはず。

娘は、大学に入ってから、外食も多いし、もう今更、原因はわかりません。

これからのジメジメな季節、食材や料理にも気をつけなくちゃね!
「スープカレー」
20070523201138


初めて作ってみたスープカレーです。

だしがきいていて、おいしいですが・・・実は・・・よそで、スープカレーを食べたことないから、これでいいのか?よくわかりません。笑

休日。
今朝の肛門は、昨夜よりは、ちとましになった気がするけど、まだまだって感じ。

たぶん3月くらいにもこんなことがあったけな?

肛門がむくんでるのか?ウンコが出ずらいみたい。

ウンコを出す時に、痛みはないからいいけど、いつもより「プロクトセディル」を注入しずらい。


さて・・・今日は、お休み。しかも、横浜は快晴ときたら、思いっきり布団を干しまくるしかありません。

一階、二階にこれでもかってくらいに干しまくり、チャリでスーパーに行った。

ほんと、暑い。

信号待ちで、まくり上げていた長袖Tシャツを、慌てて下ろした。

急に、さっきテレビで言ってたことを思い出した。

「セレブなマダムは、日焼けは、していません。」って。


まだ照合していない5億6千万円のtotoを妄想しながら長い信号を待っていた。

スーパーでの?んびり買い物をしていると、ブーブーと携帯が鳴っていた。

バックから出して、見てみると、あの、本物のセレブさんからだった。


「娘さんの、具合いはどう?下痢はまだ続いてるの?」

本物のセレブとゆーのは、人に優しいものなのですね。


たんまり買い込んだ両手いっぱいの荷物をチャリに積んで、颯爽と走った。

『早く帰らないとアイスが溶けちゃうよ?』


陽射しで温まっていたチャリのサドルは、私の弱ってる肛門には、丁度よくて、気持ちよかった。



この時間になっても、まだまだ暑い。

布団は取り込んだし、そろそろ、夕食作り始めなきゃ。

出来るかな・・・初挑戦の「スープカレー」なんですけど・・・・
禁止令
この前、奴に言われちゃった。


「もう肉と脂ものは、食べたらダメ。これからは、なるべく魚と野菜だけにしなっ!」

それから、まだ2日しかたっていない。

うるさいから、一応は守ってるけど。

すでに、禁断症状が出始めたみたい?!


食べたいな?唐揚げに、豚の角煮に、チャーシューに・・・ケンタッキーフライドチキンが、今、一番食べたーい!

「好きこそものの上手なれ」

そーゆーことわざがある通り、肉好きの私の得意な料理は、もちろん肉料理。

それに比べ・・・別に嫌いってわけじゃないけど、いい年して、魚はおろすことすら出来ません。

買うのはいつも、刺身か切身。


魚にしろって、言われても・・・お昼ご飯からお刺身なんて贅沢すぎるし、仕事の日は、切身を焼いたり煮たりする時間なんて、私にはなくて・・・休憩時間内に急いで帰宅して、夜ご飯の支度を済ませるのだって精一杯。


だから、昨日も今日も私のお昼ご飯は、スーパーで見つけて買った、サバやらサンマやらの105円の缶詰。



丼ご飯の上に、缶詰の中身をドバーっと開けて、これだけじゃ物足りないからと、たまたまあった納豆も乗っけた。


あとは、ネギの小口切り。

うん。これは、結構 イケるかも?!


新鮮な生卵なんか乗っけたら、きっともっとイケるかも?!


でも、やっぱり肉が好きっ。


せめて、お休みの日は、大好きな肉料理を作らせてほしい、食べさせてほしいと、奴に言った。


ほんとは、黙って隠れて食べちゃえばいいんだけど、性格的に中々出来なくて。



ここんとこ、我が家の夜ご飯は、サバの味噌煮とか、豆腐ハンバーグとか・・・・



でも、明日はお休みだー!肉だー!肉が食べれるぞー!




お知らせ
今夜、仕事を終えて、トイレに行ってウンコを出して、肛門拭いたら、トイレットペーパーに、ちと血がついていました。明日の休日は、肛門をいたわって過ごしたいと思います。

出ました。
出ました。ムカデがっ!

それは、昨夜、眠りの絶頂に入ったあたりのAM3時前だった。

「お母さんっ!」

ハッと目が覚めると、息子がドアを開けて私を呼んでいた。

私「なによ?」

『せっかく気持ちよくグーグーしてたのに・・・』


「何かに刺された・・・たぶんムカデだと思う。早く来てくれ。」

しぶしぶ息子について行った。


「あそこの布団の角あたりにいたんだ。逃げられたらヤバいから、ちょっと待ってて。」

そう言って息子は一階に降りていった。

戻ってきた息子の手には、ムシコロリアースと、新聞紙とハサミがあった。

「あそこの角だからな。」

息子から三種の神器を手渡され、背中をおされるようにして、部屋の中へ入った。

まずは・・・あそこの角、と言われたあたりに、集中してムシコロリアースを散布。

あぶり出し戦法。

中々、現れなかった。

『仕方ない、次の作戦を・・・』と、思ったら「出た?!」

そいつは、かなり活きがいいやつだった。

私の幸せな睡眠を奪った、憎きコイツを、絶対に逃がすわけにはいかなった。

すっごい早さで逃げるそいつに、ムシコロリアースのノズルを立てて、至近距離から狙い打った。

それでも逃げる、逃げる。

やがて憎しみは殺意に変わり、追い詰めたそいつを、ハサミでまっ二つにチョッキンコ。

とどめを刺した。

すばやくティッシュで丸めて、トイレにジャー。

息子の刺された足の小指を見ると、赤く腫れていた。

「チクチクするんだけど?お母さん、消毒液とかないの?」

無事に任務を終えて、トイレでホッとしてるのに、外で息子が騒いでいた。

私「ないかも・・・仕方ない、オシッコでもかけときなっ。」

どっかの田舎のじぃさんみたいなこと言っちゃった。笑

トイレから出て、洗面所を物色してみると・・・「あったよ?!」

あったあった。

「マキロン」の類似品?パクリ?「マッキンZ」

息子は、それをありがたく足の小指にチョンチョン。

そこへ、今更、奴が起きてきた。

「何やってんだ?こんな時間に?」

息子「ムカデが出たんだよ。」

「ウソつくんじゃないっ!ほんとか?!」

奴は、ムカデが大の苦手。

「それで、どーしたんだ、そのムカデっ。」

私「殺して、捨てたよ。」

それを聞いて安心した奴は、また部屋へと消えて行った。

今年初のムカデの出現で、恐怖に脅えた奴は、今朝、ウチの周りに恒例のムカデ避けの白い粉薬をまいていた。

一人でブツブツ『また、薬買っておかなきゃな・・・スプレーは、まだあるのかな・・・』と言っていた。

ウッシシ・・・奴を黙らせるには、この季節のムカデの出現が一番。

でも、寝不足になっちゃうから、今夜は出ないといいなぁ。

「お疲れさまでーす。」
洗面所の鏡に映った穿くオムツ姿の私は・・・まるでアヒルみたい。

♪アヒルンルン、アヒルンルン、僕た?ちは?一生?一緒さアヒルンルンルンル?ン♪

ちょっと可愛らしいかも。笑


『そうだ・・・漏れてるかな、ウンコ・・・』

今朝、覚悟しながら、オムツを下ろした。

『よかった?、ウンコ漏れてない?』

真っ白だった。



昨夜の肛門の様子なら、夜中にジャージャー漏れがあっても、おかしくなかったけど、大丈夫だったみたい。



まだまだ「♪3歩進んで2歩下がる?♪」って感じの私の肛門。


「♪人生は、ワンツーパンチ、汗かきベソかき歩こうよ?♪」


人生に、汗や涙は仕方ないにせよ、ウンコ漏らすのは、いい加減もうやめにしたい。


今夜、仕事は息つく暇もなく忙しかった。


仕事を終えて、トイレで穿くオムツを下ろすと、さすがに、てんやわんやな事になっていた。


あ?疲れた?


ちと、お風呂でお尻を温めてきます。

今夜も、オムツにしとこうかなぁ。どうしようかなぁ。
ショックです。
さっき、お風呂から出てすぐに、ヒリヒリしてる肛門にアズノール軟膏を塗った。


塗ってると、どこかから、チャポチャポと水道の蛇口から水が垂れてる様な?水たまりに、しずくが垂れてる様な?妙な音が聞こえてきた。



リビングでは、息子がここんとこ毎週土曜のお楽しみらしい「ライアーゲーム」とかゆードラマを大きな音で、観ているもんだから、一体、そのチャポチャポは、どこからしてるのか、しばしわからなかった。


『気のせいかな・・?』


と、思った瞬間に目に入ったのは、私の立っている真下にある不思議な茶色い水たまり・・・「わぁ?!」


それは、フローリングに出来ている水たまりじゃなくて、水便たまり。

慌てて、キッチンペーパーで、誰にも気づかれないうちにふき取った。


ショック、ショック、ショック?

私の肛門、かなりお疲れのようです・・・

しょんぼり。


今夜は、久々に穿くオムツで眠ります。


ゲット!
20070519231741



騒ぐほどのもんじゃないとは思うけど・・・『よかった?間に合った?』

昨夜、仕事帰りに寄った「ローソン」さんで、買ってきました特別付録付きの「オレンジページ」

何ヶ月か前にも発売された、前回の特別付録付き号は、あっとゆー間に売り切れちゃって、あちこち探しまくったけど、もうどっこにもなかった。

私、いつもスーパーで無料で配布されてるカードサイズのレシピは、ちょくちょく頂いてきたりするけど、わざわざ料理の本は買いません。

料理の本って、結構、高かったりするし。

入院中の気晴らしには、買ってたけどね。

けど、この「オレンジページ」の特別付録付きは、290円の割にとってもお得な感じ。

だから、迷わず買いです。

お休みの日にでも、ゆっくり読んでみようっと。

ゲロゲロッ。
今日の横浜のお天気は、朝から晩までコロコロ変わって、変な一日だった。


朝は、夕方みたいに真っ暗で、少しポツポツ、今にもザーザー降りになりそうな中、仕事場へと急いだ。


お昼すぎには、カラッカラに晴れて、ジメジメむし暑くなった。


ランチタイムを終えて、帰宅してすぐ夕食の親子丼としじみの味噌汁を作った。



それほどお腹も空いてないし、お昼ご飯は軽めに、パンと目玉焼きを食べた。

少し休憩してから、また仕事へと向かった。


途中、小学校の同級生と会って「久しぶり?」と、しばし立ち話。

そのあたりから、何だかムカムカしだした。

「じゃ?またね。」


チャリをこぎながらも、ずっとムカムカ。


仕事場に着いても、やっぱり気持ち悪いからすぐトイレに行った。

3回目くらいの「オエッ」で、ちと吐いちゃった。

そこからは、続けて吐いちゃった。

吐いちゃったら、少しすっきりして、夜の仕事も無事に、元気に終了した。


只今、帰宅してしじみ汁と、ご飯は、超?少な目な親子丼をよ?く噛んで食べ終えました。

これからは、本格的なジメジメムシムシ季節がやってきます。

みなさんも、体調管理には、くれぐれもご注意くださいませ。
はずれっ。
朝、娘はビオスリーを飲みながら「この薬飲みはじめてから、お腹の調子よくなった?」って、嬉しそうに言ってたけど・・・とりあえず来週の診察で、結果を聞くまでは、まだまだ心配、油断も禁物。



今朝の横浜は、ザーザー降りの雨だった。

徒歩30分やっとこ仕事場に到着した。


徒歩で行ったってことは、もちろん帰りも徒歩。


幸い、ランチタイムが終るころには、きらきらに晴れわたった。


『早く帰宅しないと、私の、のんびりの時間が少なくなっちゃう・・・』

スタスタ歩いた。


途中にある、今月の半ばにオープンした「2億円の近道」が買えるお店に、辺りを見回しながら、サッと入った。


この技、くのいち並み。


ここの売り場はスゴかった。


だって、個別に椅子に腰かけて記入できるようになっていて、そのスペースがまた広いこと。


じっくり予測出来そうかも。しないけどっ。



こんな場所で、ここまで設備費かけて、果たして採算が合うんだろうかと心配するほど、立派。



だだ・・・売ってる人が、無表情で、ちと幸せを感じられなかった。


若いポッチャリしたおねえさんが無表情で「ありがとうございます。」だけなんだもん。


やっぱ、にっこり笑って「ありがとうございます。当たりますように。」って言ってくれなきゃ、イヤッ。



たぶん・・・だから、こんなにきれいな売り場で、今日はロト6の抽選日なのに、私しかいないじゃん。

案の定、大はずれした。(こじつけだけど・・・笑)

くそっ!
ビックリ仰天。
PM2時。

銀行に行った帰り、スーパーで買い物もしてきちゃったから、ちとゴロゴロタイム。

日テレの「ザ・ワイド」を見てたら、ジャンボ宝くじの高額当選者とし
て出演してる男性を見てビックリ。

私の仕事場によくいらしてた方で、いつかの私のブログに書いた通り、宝くじ一億円の当選者。


私もあやかれるようにと、二度も握手をしてもらったあの男性だった。


ここ最近は、お仲間と一緒に、おみえにならないなぁって、思ってたら、新聞配達のお仕事はもう引退して、のんびりと暮らしていると画面の向こうでインタビューに答えていた。


それにしても・・・まだ48才だとは、全くの想定外でした。


番組は終って、そろそろ夕食の下ごしらえでもしようかな?と、思いながらもまだゴロゴロ。

リモコンでピッと、違う番組に。

『この人・・・もしかして・・・』


仕事柄、人の顔と名前を覚えるのが特意な私も、ほんの数秒顔を合わせて挨拶を交しただけのあの人だと断言できる自信はなかった。

でも・・・『間違いないよ・・・この人・・』

そうこうしてるうちに、画面に名前が出た。


『やっぱり・・・』



ストーマ閉鎖の入院でお友達になってから、退院してからも、ちょくちょくメールをくれる、彼女の旦那さまだった。


今回の娘のことでも、病院の事も、病気の事も、たくさんアドバイスをしてくれています。



確かに、ご主人は事業をしているとゆー話は出ていたし、つい先日のメールにも「今、主人のビジネス関係で、中華街で食事してきたとこなの。久しぶりだから、美味しかった。」って。



でも、今日のテレビを見て、正直ビックリした。


奴に話すと、その後、検索したらしい。



「ハンパないね?資本金3億だよ。奥さんの名前って〇〇さん?」

私「そうだよ。」


「株式50%持ってるし、夫婦で凄いね。」



私「でも、フツーは経営者は、奥さんに株式持たせるのは当たり前だよね?!」



「それにしたって、とにかく凄いよ。たぶん、その人にとって、お前が唯一の貧乏な友達じゃないのか?金持ちでも、難病になっちゃうんだな?」



「メール出しとけば?今日、ご主人テレビで見ましたよ。凄いんですね?って。それで、もう一切のメールはしないで終了。そんな人と付き合ってると自分がみじめになるからね。」


???



私「でもね、フツー旦那さんがVIPだと、奥さん自体は特別どーってことないのに、高飛車な感じの人が多いけど、彼女はそんな人じゃないよ。とっても気さくで親切でいい人だけどな・・・パジャマでしか会ってないから、超セレブって、わからなかっただけなのかな・・・?パジャマは、フツーだったけどな・・・笑」



彼女は超?セレブ、私は貧乏、だけど同じIBD。


神様には、お金持ちも貧乏人も関係ないのかなぁ。



まっ「今日の貧乏明日の金持ち。お金で人の価値を図るのは愚かなことです。」(しつこい?)

とりあえず、私は、また明日から、まじめに、元気に、働きますっ!


だから、今夜は飲んじゃうっ!


さてさて、彼女からメールがきたら、テレビでご主人を見ちゃったことを、言うべきか・・はたまた、言わない方がいいのか・・・くだらないことで悩んでます。

ボロ自転車。
今日は、休日。

洗濯物を干しまくり、娘の布団や枕を干して、布団カバーを洗ったて干した。

今、私にできることはこれくらいかな。


お昼ちょい前、お天気もいいし、自転車でひと駅先にある銀行までチャ
リで出発。


まだまだ、先は長いってゆーのに、ペダルが・・・右のペダルが・・・ゆーこときかない。

右のペダルが、縦に立っちゃって、足を乗せられないっ!踏み込めないっ!

なんだこれっ?!

左足だけで、必死にこいだ。


それでも、必死にこいでる私は、「野毛大道芸」に出れるかも?!

銀行には、左足だけで到着したものの、また同じだけ左足だけでこいで帰らなくちゃっ。

往復約一時間半。

人間やればできるもんですね。

でも・・筋肉痛なの・・・


新しい自転車欲しいかも・・・



伝えなきゃ。
急にザーッと雨が降りだしたと思えば、カラッと晴れたり、そしたらまたザーッと降ったり・・・今日の横浜は、落ち着きのないお天気だった。

そんな中、ランチタイムは、結構忙しかった。


スーパーで買い物をして帰宅したら、もう3時半になってた。



娘から「今夜は、ご飯いらないから?」ってメールが入ってたから、今夜のご飯は、カツ煮にした。


朝の時点では、娘が食べたいって言った「そうめん」にしようと思ってたんだけど、急遽メニュー変更。


カツをタレで、サッと煮込んで卵でとじたらイッチョあがり。



やっとこさっとこ、紅茶飲みながらボーッと休憩しようかなぁってあたりで・・・『ウンコ出たいかもっ』

便器に腰掛け、のんびりまったりウンコ中、電話が鳴った。




『こんな時間、どーせ何かのセールスに決まってる。』

ウンコ続行。


切れたと思ったら、またかかってきた。


『しつこいな?』

とりあえずウンコは切り上げて、電話をとった。


「先日、〇〇さんの診察をした〇〇クリニックですが、〇〇さんは、いらっしゃいますか?」

私「大学に行っておりますが。」



「先日の腸の検査の結果で、先生が内視鏡検査の日よりも前に、もう一度お腹の診察をしたいと言っているのですが、来週の月曜日には、全ての検査結果がでますので、その日以降、あまり内視鏡検査の直前ではない日に来ていただきたいのですが。」


私「わかりました。あの・・・腸の検査の結果がよくなかった、ということですか?」



「・・・そう・・ですね・・」


そこから、頭の中はしばし真っ白?真っ黒?になった。



あっとゆー間に、紅茶も飲まないまま、仕事に行かなきゃならない時間になっちゃった。



夜も忙しくって、お客様に私のプライベートは全く関係ないわけで、仕事は仕事の精神で、閉店までは、元気にドタバタしながら今日一日を終えた。



PM11時ちょい前、やっと仕事から帰宅したけど、娘はまだ帰っていない。



ほんとは、病院から電話が来たあと、すぐに娘にメール出そうと思ったんだけど・・・やめた。



頑張って勉強して、そのあとお友達との楽しい時間なのに、きっと私のこのメールで、娘は楽しくなくなっちゃうんだ・・・と思ったからやめた。



帰宅したら、顔を見て直接伝えようと思った。



娘も、しょんぼりだろうな?

食事。
朝、娘の顔を見るなり、まず「どう?お腹の具合い。」

これ、私の新しい日課になりました。

処方された、ビオスリーとゆー整腸剤を、朝、昼、晩と飲んでいますが、あまり改善はみられないみたい。


とにかく、せめて「お腹にやさしい食事を。」と、朝、大学へと出かけていく娘に耳にタコが出来るほど言っている。

娘が、外食して帰宅した時は、必ず何を食べてきたか聞いている。


この前、たまたま聞こえちゃったんだけど・・・彼氏とウィルコム通話中に娘が「お母さんがね、何食べたの??って、うるさいの。」って、言ってた。


チクられた。


娘には、口うるさく言ってるこの私、初めての入院の前日、かなり?相当?具合いが悪い中「明日からは、病院食で、さっぱり、ヘルシーなものしか食べられないから・・・」と、近所の狭くて、こ汚い中華屋さんで「パイコー麺」を完食して大満足してたっけ。

今となれば、あれはあれで、いい?思い出だわ。



私「まさか・・・学食で唐揚げなんてやめてよ。食べちゃだめだよ。うどんとかにして、よ?く噛んでね。あっ、うどんも天ぷらとか揚げとかやめたほうがいいかも。何も乗ってないかけうどんとか、せめて月見にしてね。」



私も偉くなったもんです?!


昨夜のご飯は、オニオンスライス、蒸し鶏、かに玉でした。

今夜は、真だらの切身に塩、胡椒をして蒸したものと、肉じゃがと大根の味噌汁。

肉じゃがの具は、鶏のむね肉とじゃがいもと玉ねぎ。

人参はやめといた。



だって、私がストーマだったの時、人参って、結構噛んでたつもりでも、パウチにそのままゴロゴロ出てたから。

私の勝手な推測だけど・・・パウチにそのままの形で、出てきてた食材はお腹にあまりよくないはず。


スーパーで買い物をする時も、なつかしのパウチを思い浮かべながら、メニューを考えるのにひと苦労です。

明日は、何にしようかな?



今日は、一日中、肛門ヒリヒリでしんどかったら、明日ゆっくり考えようっと。

母の日 息子編
20070514001722


昨夜、バイトから帰宅した息子は言っていた。


「母の日のプレゼントなんて俺あげないよ。」


去年の秋あたりからバイトを始めた息子は、社会に出て少したくましくなったような気がします。


それだけでも、十分プレゼントです。


それに、まだ学生の子どもたちがアルバイトで稼いだお金で、何かもらいたいなんて思ったことは一度もなく、自分でお金を稼ぐようになって、立派だな?と、感心しています。



「お母さんこれ。」

さっき帰宅すると、息子から手渡されました。

バイト先のそばのお花やさんで、買ってきたそうです。

ピンクのカーネーションと右には、ショートケーキ風に丸められたタオルが入ってました。

やっぱ嬉しい?
母の日 娘編
20070514000142



娘から頂いた母の日のプレゼントです。

カカトのブルーの部分が布?薄いゴム?みたいな感じになっていて、カカトをつぶしても履くことができます。


でも・・・なんか・・・よくよく話を聞くと・・・私のお気に入りだった「kappa」のスニーカーを、少し前に、派遣のバイト先に置いてきてしまったそうで・・・・なくなっちゃったみたい??!

これって・・・プレゼントとゆーか、弁償?みたいな気もしないでもないけど、まっいっか・・・?!



ありがたく仕事に履かせていただきまーす。
娘の初診 2
外観は、ごくフツーな感じだけど、1階で受付を済ませて、診察室のある2階に上がると、とってもきれいで明るかった。



すでに、結構混んでた。




次々に名前を呼ばれる人のほとんどのが「〇〇さん、検査室にどうぞ?」と反対側の部屋の方に案内されていった。


9時ちょい前に受付をして、名前を呼ばれたのは10時近かった。


私「私も、一緒によろしいでしょうか。」

先生「はい、いいですよ。」


心配だから、娘と一緒に診察室に入っちゃった。

1ヶ月ちょい前にやった「便潜血性検査」の結果の用紙を渡した。



娘は、医師からの質問に、ちょくちょく下痢になることと、便の後、時々トイレットペーパーに血がついていることがあることを話た。

そして、ここ何日かが特に下痢がひどいと言った。


ベッドでお腹を押されると、娘はおへその下あたりが痛いと答えた。


先生「お母さまは、潰瘍性大腸炎なんですか?」

私「はい、UCです。」ちょっとプロっぽく言ってみた。


先生「どちらの病院で治療されてるですか?」



私「市民病院です。主治医はK先生です。先生が市大センター病院にいらした時からお世話になっています。私は、最近ストーマ閉鎖したばかりです。」


先生「手術されたんですね。」


そして先生は、看護師さんに「なるべく早く、どこか空いてないかな?」と聞いていた。

内視鏡検査の予約は今からだと、8月まで空きがないと言っていた。



何とかやりくりをつけてくれて、「来週の月曜日の午後はどうですか?」と先生に言われた。



娘は、今、大学の授業を休みたくないし、アルバイトのシフトも5月いっぱい入れちゃってあるから、みんなに迷惑をかけたくないから休みたくないし、と言った。



先生「なら、いつできますか?なるべく早い方がいいと思ったので。」

娘「6月に入ってからなら。」



結局、6月の始めになった。



先生「お母さまは、UCでしたら、消化にいい腸にいい食事のことは、よくご存じですよね?!」

私「はいっ!」

こんなに堂々と嘘をついた私は、きっといつか閻魔さまに舌を抜かれます。



先生「今日、採血と採尿と腸の細菌の検査をしましょう。外でお待ちください。」


私「ありがとうございました。勝手を言って申し訳ありませんでした。」



検査から戻ってきた娘は「なんか?綿棒みたいなのを、肛門に入れてくりくりってしてください。って言われちゃった?よくわからなくて、もたもたしちゃった?」と笑っていた。




1階で、内視鏡検査のための下剤やらなんやらを渡されて、説明を受けてから会計を済ませた。


娘は、そのまま京急に乗ってで大学へ、私は、タクシーをとばして仕事に向かった。



緊張してたのと、心配で?夜、仕事が終ると、急に胃が痛くてたまらなくなった。


今日も、仕事は大して忙しくなかったけど、も?疲れちゃって疲れちゃって。


早く検査終らないかなぁ。
娘の初診。
ふと目が覚めてケータイを見るとまだAM5時だった。

トイレに行くと、パンツに、ちびっとウンコが漏れてた。

『これくらい、どーってことないさっ。』

パンツをはきかえて、他の洗濯物と一緒にグルグル洗っちゃった。

『洗濯が終るまでもう少し寝ちゃおうっと。』

やばかった・・・うっかり寝過ごすとこだった。

親愛なる私の守護霊さまに感謝、感謝。


AM6時すぎ。

まずは、洗濯物を干したり片づけしたり。

そして、病院へ行く支度を始めた。

AM8時すぎ。

娘と出発。

バスでゆらゆら20分くらいかな?降りてからちょっと迷ったけど、なんとか9時前には辿り着いた。



受付をすると、問診表を渡された。



娘と一緒に小さな声で読みながら書いていくと、最後の質問が・・・・「ご家族にクローン病・潰瘍性大腸炎の方は、いらっしゃいますか?」

『え?まじ?そーなの?・・・』そう思いながら、何だかちと怖くなっていた。



娘は、デカい字で、潰瘍性大腸炎と書いた。

遺伝だとしたら、私のせいなんだ・・・
なでしこの憂鬱。
「ふぅ?」


今日は、一日中憂鬱な気分だった。



心配事で、頭ん中がいっぱいで、珍しく仕事中も、幾度となくチンプンカンプンなことをやっちゃった。


大きなミスにならなくて、ほんとラッキーだったほど。


その心配事ってゆーのは、娘のこと。


ここにきて、また下血と下痢がやってきたらしい。

本人もかなりしょんぼり、ぐったり。


そんな中も、大学やバイトは休まずに、さすが私の娘、ほんとよくやってます。



大学に入る直前に、受けた「便潜血性検査」は陰性だったし、肛門に痔もなくホッとしてたとこなのに・・・



「便潜血性検査」をしてくれた、よく知るクリニックの先生は「今度、また下血するようなことがあったら、その時は内視鏡検査の上手な病院をご紹介しますね。」と言ってたっけ。



とてもよい先生なんだけど、そこでは内視鏡検査はやってないってこと。



ほんとは、私の主治医のK先生に診てもらえたら一番安心なんだけど、IBDって診断されたわけじゃないし、無理な話。



さんざん思い悩んだ結果・・・年末のストーマ閉鎖手術の時に知り合ったCDのお友達が、以前、私が肛門が痛くてたまらないと言っていた時に、紹介してくれた病院に行くことにした。



彼女は「市民病院は、予約ない時に行くとすごく待たされるし、ここに行って診てもらえば?すぐ診てくれるよ。」と親切に紹介してくれた。



その時は、結局、市民病院で診てもらっちゃったんだけど。



その病院には、元市民病院の院長をしていらしたIBDでは有名なF先生が、特殊外来として、IBDの患者さんを診察しています。



まっ、K先生の師匠?がいらっしゃるなら、ちょっとは安心かな・・・と、とりあえずは、明日、娘と行ってみます。



娘も3限から授業があるし、私も、なんとか仕事に間に合いたいから、朝、早めに行ってこようと思います。



てなわけで、今夜は、早めに寝なくては。


こんな病気は、私だけで、もう十分です。

どうか、娘が大したことありませんように。


あ?憂鬱。

餃子 2
20070509191057


焼けた?

だから、また飲んじゃう。

餃子。
20070509184848



いよいよ、焼きはじめました?


まだまだ焼きます。


24枚入りの餃子の皮を4袋分だから・・・96個ってこと。



4時から材料切ったり、包んだりで、包むの遅いもんだから、やっと今から焼きはじめ。


も?疲れたから、焼きながらビール?じゃなくて、第3のビール飲んじゃう。

暑いし、熱い。
今日は、お休み。

夜中、2度も目が覚めちゃったもんだから、眠たくてたまんない。

だけど、せっかくの片づけ日和だから、布団を干して洗濯しまくった。


肛門の燃える想いも、なんとか治まったみたいだし、あとでのんびりしたいから、午前のうちにチャリで買い物へ出た。


郵便局やら銀行やらにも寄って、振り込みをした。


今日は、半袖でも暑いけど、私の財布の中も、熱い熱い火の車。

まっ、これは今日に始まったことじゃないけどっ。



「今日の貧乏、明日の金持ち。お金がないことは、病気ではありません。明日は、どう変わるかわからないのです。」



江原さんもそ?言ってることだし、とりあえずは、これからも、毎日まじめに働きます!


明日はどう変わるかわからないって・・・

もしかして、あれかしら・・・?

ますます「当たる気がする?」

熱い一日。
今日も、横浜は暑かった。

そして、私のお尻も熱かった。


ウンコを出すときに、今まで、味わったことないような燃えるようなヒリヒリ感。


五月病には、ほど遠いこの私も、燃える肛門に、やる気が失せる一日だった。


燃えるのは、心だけで十分です。


私の肛門を熱くした犯人は、あの、どちらかに間違いない。


「ジャワカレー」の中辛か・・「肉のハ〇マサ」さんのホルモン焼き。

いつもなら、「こくまろ」か「とろけるカレー」か「熟カレー」の中辛、昨日に限っては、ちょっとリッチ?に「ジャワカレー」にしちゃった。




そして、もう一つは、息子がアルバイト先の「肉のハナ〇サ」さんで、「〇〇君、これ売れ残っちゃったんだけど?買ってくれないかな?」と言われて、まんまと買ってきたらしい味付けホルモン。


昨夜、ほぼ、私と同じにして帰宅した息子が、早速そいつをフライパンで焼き出した。


いい匂いだった。



私がお風呂から出ると息子の声がした。

「辛いな?これ。も?食べれない。」と・・・・私の大好物のホルモンがまだテーブルに残ってた。


ちと、いただいてみると、以外とおいしかったから、ついつい、どんどん・・・

私「ほんとだ?辛?い。」


急に、辛さが襲っててきた。

口直しに食べたジャワカレーの中辛も、えらい辛かった。

結局、どっちも、途中でギブアップ。

珍しく残しちゃった。


そんなわけで、今朝から、ウンコを出すたびに、肛門がヒリヒリ熱かった。



鼻がいい私がゆーんだから、これってほんとのこと・・・?!今日のウンコは、間違いなくカレーの臭いだった。


大腸ないと、ウンコのにおいも、単純・明解・ストレート?なんですかね。


もう辛いものは、やめとこっ。



天気予報によると、明日の横浜も、燃えるような?7月中旬並の暑い一日らしいです。


私の、肛門はど?なることやら。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。