なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後のカツカレーです





あ~まだ眠たいし、腰が痛いし、なんか風邪ひいたっぽいし~


夜勤明けで帰宅して、洗濯して買い物行ってお風呂に入って、カツカレー。


スーパーに行ってハムカツでも買おうかな~と思ったら、惣菜売場は天ぷらで埋めつくされてたわ。


迷った挙げ句、端っこに追いやられてたトンカツを買って、レトルトのカレーを買って、夜勤明けのブランチはカツカレー。


で…爆睡。



そろそろ夜ご飯作らなくっちゃ。




スポンサーサイト
も~いくつ寝ると~
「本気になったら○○○○」での講習も先日終了し、ちょっとホッとしてます。



今日は、夜勤明けからの三連休中ですが…あさってはまた夜勤で元旦は準夜勤です。


つかの間の休息ですが、キッチンの大掃除なんかやってみちゃいました。


普段やってないもんだからま~汚いこと…


おかげで筋肉痛になっちゃいました。


今年もあと少しですね。


私は、この大晦日で大腸切っちゃって9年になります。


ストマの周りが被れてヒリヒリしてたと思ったらもう9年。



時が経つのって早いですね。


ついつい忘れがちですが、これからも大切に歳を重ねていきたいと思います。
メリークリスマスです




今日はお休みだったので、ちとクリスマスっぽい夜ご飯にしてみました。


冷蔵庫で眠ってるいただき物のりんごがあったので、クリスマスケーキの代わりにアップルパイを焼きました。


それと…コトコトと煮込んだビーフシチューとシーフードサラダ。


クリスマスが終わるとあっとゆ~間にお正月がやってきますね。


寒さも本格的になってきて、やる気も失せますが…今年もあと少し、体調崩さないようにがんばりましょう。
「潰瘍性大腸炎」
つい先日の話。


娘が…「この前また潰瘍性大腸炎のことテレビでやってたよ~なんか潰瘍性大腸の人が出てて…潰瘍性大腸が難病から外されたら死ぬしかないとか言ってたよ。その人、お母さんと同じ福祉の仕事してて、週に一日点滴のために仕事休んで病院に行ってるんだって。その点滴、今は千円くらいで済んでるけど難病指定が改定されたら何万円にもなって、もう死ぬしかないって言ってたよ?!」


「ってことは、その人大腸あるってことだね。それより…点滴しなきゃいけない状態で私と同じ仕事って…相当大変だと思うけど…」



少し前になりますが、たまたま娘と観てたたけしさんの番組でも最近急増している?腸の病気の第二位で我らが「潰瘍性大腸炎」が選ばれていました。




確か一位は大腸がんだったかな?!



娘「最近、潰瘍性大腸炎ブレイクしてるね~」



「私も難病指定だったからほんと助けられたけど…今回の改定で今まで難病指定に入ってない病気が入ればその病気の人達はすごく助かるだろうし…だからって全部の病気を補助したら国も破綻するし…難しい問題だね。」


娘「だったらお母さんみたいに大腸切っちゃえばいいんだよ。」



「私だって切りたくないって泣いて騒いでたし、切らないで治るもんならそりゃ~切りたくなかったよ。」


娘から見れば今の私はそ~と~フツーで元気に見えてるんでしょうね~



いまだに肛門ヒリヒリな日もお腹が張って調子悪い日もいっぱいあるんですけどね~
イレウス
先週はシフトがきつくてクタクタ。


日曜日の準夜勤明けに、やっと実家の父のお見舞いに行ってきました。


週末の一泊の外泊を許されたとかで…父は実家で過ごしてました。


原因はイレウスらしくて、そのために多量に嘔吐して、その時に食道かどこかに傷がついて出血もみられたのでは…?とゆ~こと。


胃カメラの結果は問題なかったそうです。


ただ…そもそもイレウスになった原因はなんなんだ?と思うんですが…その病院は腸(小腸)の検査はできないそうで…(結構大きな病院なんですがそんなことあるんでしょうか…)診断はイレウスってことで終了~


父にはこの際、「他の病院で腸の内視鏡をやってもらった方がいいよ。」と言っておきました。


思い出しましたが、私もイレウス苦しかったな~
入院してます
私じゃあ~りません。


先月末…実家の父が病院で定期検診中に嘔吐して、何を調べたんだか何だかどこかに影があるとかないとか…


何だかよくわかりませんがそのまま入院しております。


こんな時に限って、シフトは休日に恵まれず、まだお見舞いには行けてません。



が…今はただ鼻から管を入れて点滴して絶食中で、胃圧があるからとかで、検査もまだやってないそうです。


なので、近くに住む妹が毎日病院へ父の様子見と家に一人残された母の世話をしてくれてます。


慌てても仕方ないので、とにかく検査の結果待ちです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。