なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風邪気味
今日はお休みで一件病院の面接に行ってきました


ハローワークの求人では日勤のみ相談可って書いてあったけど…『月に二回でもいいので夜勤入ってもらえないかしら?』


日勤のみの看護助手で正社員って中々ないね~


で…帰宅したらなんだか喉が痛くて悪寒がします


体調崩してる場合じゃないっつ~の


明日は早番だから薬飲んで早めに寝ます
スポンサーサイト
内視鏡しましたよ
前回のIBD外来はK先生はいなくて、初めてお会いしたY先生でした。


Y先生「前回からそろそろ一年経つので内視鏡検査しましょうか」


ってことで予約を入れたものの…ちと不安でした。



『だってさ~この先生、私の肛門もJポーチも見たことないじゃん…』


不安を抱きながらも時は過ぎ、やって参りましたよ内視鏡の日が…


前日の夜、火事で大騒ぎだったけど、ちゃんと朝イチの検査には間に合いました。

浣腸120mlして10分我慢。


それほど苦しくなかったわ。


「それでは、これから2階の内視鏡に行ってこたらを出してください。』


内視鏡受付にファイルを提出するとすぐに呼ばれ、血圧を計ってからお尻に穴が開いた短パンに着替え「こちらにど~ぞ~」


すっかり諦めていたことが予想外だと嬉しいものですね。

検査はK先生でした。

『ラッキー』


検査しながら画像を見て「ここ、びらんがあるね…炎症あるけどこのくらいは全く気にするほどではないです。」


最後に組織を取って終了しました。


肛門近くの組織を取るときはちと引っ張られる感じがしましたが、痛いほどではなかったです。


来月、検査結果の外来で~す。
火事がありました
昨日の夜はほんと怖かった

どうなることかと…


昨夜、仕事から帰宅して夜ご飯の支度して風呂入ってテレビを観てたら『もしかしてなんか外か騒々しい???』


近所で喧嘩でもしてるのかと思いながらキッチンの小窓から外を見ると真っ赤

パトカーの赤灯が反射してるもんだと思いながらちと外に出てみると燃え上がる炎が…


数件先のお宅が火事でした。


消防車はまだ来ておらずバンバンと爆発音のようなものが続いていて…


あれって熱で窓ガラスが割れる音なんですかね?!



風が強い日だったらウチにも火が移ってたかも知れません。


再びウチに戻って、『とにかく落ち着いて』と自分に言い聞かせ何を持って逃げようか考えた。


通帳か?家の権利書か?


だけど二階に上がってる間に燃え移ってきたら逃げそびれるからやっぱやめてまた外に出た。


外は人でいっぱい。

大通りには40台ほどの消防車が来てたらしいけど大きな消防車は入って来られず中々消火は始まらず…『ウチも燃えちゃうかも…』


と思ってたらやっと消火活動が始まり、なんとか鎮火しました。


その後も夜中まで騒がしく、今日は朝イチから内視鏡検査だっちゅ~のにちと寝不足でした。
オープンしました
今日は職場のオープン日。


今日、お引っ越しされてきたお客様はまだ二名ですが、久々に現場の仕事ができました。



つい先日、ちと気になった病院の看護助手の求人に応募してみましたが、音沙汰なし。


正社員で日勤のみ希望するってやっぱ都合よすぎますかね~?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。