なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
永眠しました
8月24日の早朝…救急車で搬送された主人は目を覚ますことなくその日の午後永眠いたしました。

搬送先は11年前に私が大腸切っちゃた病院でした。

『私だって生き返ったんだからきっと大丈夫…』


そう信じていましたが願いは届きませんでした。


昨日、告別式を終え主人はお骨になって帰宅しました。


前日まであんなに元気だった主人が…いまだに実感はありません。


毎日メソメソしている私を子供たちが心配してくれています。

しっかりしなくちゃね。
スポンサーサイト