なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
締め切り迫る!
『まだかな?』

ここんとこ、私、昼に晩にドキドキしながら?ポストを開けたり閉めたり。

その姿はまるで、愛しい人からの手紙をひたすら待ちわびる大和撫子かもね?!


明日締め切りだってゆーのに、今日もまだ届いてないの・・・市民病院からの特定疾患の書類。



いとしの?K先生は、まだ私の分を書いてくれてないのかいっ?!



昨夜は、仕事で帰宅が遅くなっちゃって・・・も?眠たくて眠たくて・・・そしたら、日付が変わる少し前、市大のころからのお友達からメールがきた。

彼女も主治医はK先生。


今、お盆休みで実家に帰省してるけど、書類が心配で県の担当に電話してみたら「8月中に届けば問題ありません。9月に入ってしまうようなら、連絡をください。」って言われたって、教えてくれた。




私も『もう間に合わないから健康福祉課に電話しなくちゃっ。』て思ってたところだったから、教えてもらって助かっちゃった。


彼女は、私より早く病院に提出してるから、彼女が来てないなら私のもまだまだのはず。



♪私、待?つ?わ。いつまでも待?つ?わ。♪



取りあえず、私も8月いっぱいは、じっと待つか。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
書類
こんにちは、しぇるあです。

特定疾患の書類は、一時期に集中するので書くほうも大変ですよね。

私も 1ヶ月間待たされてしまったので、しびれを切らして病院へ電話しちゃいました。

そしたら文書課の人も「1ヶ月も待たせるなんでひどいですよね~。 I医師の上司にも言っておきます。」と同情してくれました。

でも、お医者さんだって手術したり、学会に参加したり、研究したりする方がよっぽど楽しいはず。

同じペーパーワークでも学会で発表する論文ならともかく、特定疾患の文章ではやる気も失せますよね。しかも毎年のこととなれば。

なんかお医者さんの負荷を減らす、もっと簡易な申請方法ってないんですかね。

毎年申請じゃなくて、5年に 1度の申請にしてほしいな。そもそも簡単に治る病気じゃないんだし。

....と、ちょっとお医者さんに同情してみたりして。
2007/08/14(火) 17:32:09 | URL | しぇるあ #-[ 編集]
しぇるあさんへ
私の病院は書類を提出したときに渡されたプリントに「作成状況のお問い合わせにつきましてはご遠慮ください。」って書いてあるんです。

だから・・・v-341待つわ~待つわ~v-341

ほんと・・・しぇるあさん・・・その通りだと思います。特に外科医は、手術してなんぼの世界ですもんね。v-218

そうそう、難病なんだから毎年の申請じゃなくてもいいですよね~v-433
2007/08/15(水) 01:08:13 | URL | なでしこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。