なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャージャー
プロクトセディルがないことを知った私の肛門は、さすがにヤバイと思ったのか・・・?急にヒリヒリしなくなった。


喜んでると、またとんでもない目に遭うと思うけど・・・今は素直に喜んじゃう。



昨夜・・・リビングでテスト勉強をしてる娘に「じゃ?お先に?おやすみ?」


そう言い残して2階の寝室へ向かった。


階段を上り始めると、ちとお腹がゴロゴロ。


『今さっきウンコ出したばっかりじゃん・・・』


そのまま布団に入った。


『ゴロゴロ・・・』

眠れやしない。



せっかく温まり始めた布団をはがしてまた1階のトイレに降りた。



だって1階にしかウォシュレットないんだもん。


便座に腰かけた途端、「ジャージャージャージャー」


すごい勢いで水便が出た。



「すごいね?それ。私のあの腸の検査の時の薬飲んだ後みたいだね。」遠くから娘の声がした。


リビングで勉強してる娘にまでも聞こえるほどのすごい水便だった。


ってゆ?か・・・私、ウチでトイレ入る時、ドア開けっぱで入ってるからねっ。



よく言えば?国際的?悪く言われちゃえば変態です。



私「大腸は、1・2リットルの水分を再吸収するんだよ。だから大腸がない私は、飲めば飲むほどジャージャー出ちゃうんだよ。」



これは、しじみさんのパクリです。


さも自分で調べ得た知識の様に、いけしゃしゃーと言っちゃった。



「へぇ?そうなんだ?なるほどね?」遠くで娘は感心?していた。



そして・・・今日は一日中肛門はおとなしかった。



だから、とってもいい日だったかな。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
嬉しい
お役に立てて光栄ですv-411

でも、わたしも、、、v-87の著者Dr.Mのパクリなんで・・・v-408

みんなでドンドン、パクッて知識増やしちゃいましょーv-356
2008/01/30(水) 21:18:20 | URL | しじみ #QZfi5Q4g[ 編集]
しじみさんへ
パクラせていただきました。ありがとうございます。v-435

これからもパクリますよ~v-411
2008/01/31(木) 23:57:16 | URL | なでしこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。