なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬至でした
横浜は、チャリを漕いでると耳も鼻ももぎ取れそうなくらいキ?ンと痛くなって・・・しまいには「オエッ」とえずきそうになるほど冬が深まってきました。





ゆうべは、パチ屋さんのお掃除から帰宅して、用意しておいたゆず湯に直行?




さわやかなゆずの香りに包まれて肛門も大喜び。(たぶん)




そして、お風呂上がりの一杯・・・「一番搾り」のおつまみは、休憩時間に作っておいたかぼちゃの煮物と、前日の残り物の里芋とイカの煮物。



よくよく考えたら、どちらも漏らす要素いっぱいなような・・・



これで漏らしたら、きっととんでもないことになるはず?!



しかも・・・2、3日前からトイレで踏ん張ると、その踏ん張り具合いに比例して左腹が鈍?く痛いんですけど?





『なんでだろ・・・?』



そ?こ?考えながら、疲れた体に一番搾りが効いてきて爆睡。



今朝は、〇オンなスーパーのお仕事がオフだからいつもよりたくさん眠れて嬉しかった。



私の場合、目覚めてまず気になるのはお尻。



ちびっと腸液で不快なものの・・・これは毎朝のこと。




心配してたかぼちゃも里芋もダイジョブだったわ。


今夜も漏らしませんように?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。