なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面接
かなり時間にゆとりもって行ったのに、バスが混んでて慌てちゃった。



ドル箱路線だからね…



こっちに来るのは久々だった。





ボ?っと窓の外を見てたら…つい2ヶ月前まで仕事していた職場のビルが高い塀で覆われてブルトーザーで壊されてた。




自分の軌跡までもなくなってしまうような…ちと寂しい気持ちになった。



『こ?やって世の中は変わっていくんだから、私も変わらないとね…』



とは思ったって、大卒の方々に就職がないんだから、なんの取りえもない45才のおばさんになんてなかなか都合よく仕事なんてないのよね?



複雑な想いに揺られながら到着?





数年前に新築して移転した港にそびえ立つ?その病院は…めっちゃめちゃ綺麗だった。


圧巻。




『広すぎる…』



ハローワークで言われたとおりに人事部に向かったんだけど…『え??ICU…?』



面接以前の問題です。


そんな自分に、ちと気分も萎えながら見つけたわ…人事部。




「失礼いたします。」



すでに事務長さんと看護師長さんが待ち構えてた。




次々と質問されながら…「慢性疾患などはお持ちではないですよね?!」



『慢性って言われれば慢性のような…?実は、私…特定疾患なんですが…』




私「ないです!」



そして私は嘘をついた。




「急性期の患者さまに接することもありますが、それは了承していただけますか?」



そりゃ?も?大病院なもんで色んな患者さんを受け入れるわけで…



「もちろん、感染しないように職員全員きちんと管理はしています。」



私「はい。大丈夫です。」




そ?答えながら、ちと怖くなってきた。




『せっかく大腸切ってまでも生きてるのに…恐ろしい新種のウィルスかなんかに感染して死んでしまったら…そりゃ?やだよ…』



帰り道…すし詰め状態のバスにウンザリしながらグッタリ帰宅した。



結果は…やっぱ介護や看護の経験がある人に越したことないって言ってたからダメかな?



まっいっか…死ぬのやだし…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
暑いですね…。
面接でしたか。
やっぱり厳しいですよね…。
でも、なでしこさんはどういう事から看護の仕事に??
私は病院が大の苦手です。(散々嫌な思いしたから?)
なでしこさんは、自分のポリシーを強く持ってられるから大丈夫だと思いますよ!!
私ならすぐに諦めてしまうとこです。
がんばって!!!
2010/06/25(金) 14:19:26 | URL | あんこ #-[ 編集]
あんこさんへ
こんにちは~あんこさん。v-415

蒸し暑いですね~v-402

あんこさん・・・v-100そ~と~嫌な思いされたんですね~v-388

私も病院によっては嫌なことありました。v-409


今回のまさかの転職が決まってから、とにかく求人誌を見まくっていました。


そんな中で「これは絶対に無理~できないな~・・この仕事はやってみたい・・・私に向いてそうかな~できるかな~」とかイメージをしてきました。


接客業でもよかったんですが・・・販売や飲食のフルタイムは終わりの時間がとにかく遅いでしょ?v-483


この際、ちとそ~ゆ~生活スタイルを変えてみようかな~とも思いました。

それと、何か新たに目指すものも欲しかったんです。

ただ、資格もないので中々雇ってはもらえないだろうと・・・最終手段として、販売専門の派遣会社にも試験と面接を受けてすでに登録はしてたんですよ~v-392


だから、私もそんなに強いポリシーなんてないんです。v-398















2010/06/26(土) 16:56:38 | URL | なでしこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。