なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肛門のクオリティ
リハビリ送迎にお風呂の介助にお食事の介助…毎日があっという間に過ぎていき…




ちとかっこよく言えば患者さまのクオリティオブライフの向上のため?現実を言えば給料をもらうためですが、病棟を駆けずり回りながらも結構楽しく仕事をさせていただいております。



なんでだか、昨日はアチコチの患者さまから「いつも大変だね…なんか看護師さんより看護助手さんの方がよっぽど大変なように見えるけど…」と言われました。



私「ありがとうございます。なんたって下っぱのぺーぺーですからね?でもこれでも毎日楽しいですよ?!」


心優しい患者さまに励まされてます。




実は、ここ最近のウンコのチビリは頻繁で…『一体私の肛門のクオリティはど?なってんだろ…』



こんな私はこの年末で大腸切っちゃって6周年、ストーマ閉鎖4周年になります。



トイレの時に不本意にもぶっ放してしまう時の爆音と、仕事中のウンコ漏れ…せめてこれさえなくなってくれれば私のクオリティオブ肛門は上出来なんですけどね?


ま?無理だろね…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。