なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「女の子の日」
あ~お腹痛いし、だるい。


昨日は、半年に一度の婦人科の検診だった。


「その後はどうですか?UCのほうでは薬は飲んでますか?」


今回は、ベテランの男の先生でした。



私「飲んでないです。」



「生理はどうですか?」


私「特に変わりはないですが、3日くらいで終わってしまい、2日目がひどいです。」


「貧血は?UCのほうで血液検査はしてますか?」


私「はい。貧血はないです。」



「それでは、超音波で子宮筋腫と卵巣を診てみましょう~」




「少し大きくなってるみたいですね…生理が近いからかな…もう手術はしたくないですよね…?」



私「はい…」



「やはり前回と同じで少し卵巣も腫れてるように見えますが…癒着があるのかも知れませんね。」



「次回は、体がんと頸がんの検査も一緒にやりましょう。」


また半年後に検診です。



ベテラン先生が言った通りで?昨日女の子の日がやってきました。


今日は2日目なもんで、生理痛もひどいし、も~ぐちゃぐちゃです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。