なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そ~いえばIBD外来の話
今日も仕事疲れたわ~


足腰痛いし、なんか左手首も痛いし…


も~ヤダー


で…ふと思い出したんだけど今月の初めのIBD外来の話…書いてなかったみたい。


今回もさほど待たずに呼ばれ…K先生でした~


ここんとこ予約時間が13時~13時半の枠だからかしらね。


狙い目なのかも知れませんね?!


先生「疲れる?」



「(なんでわかってるんだ?)はい。疲れます。」



先生「ご主人は元気?」



「はい。元気です。(元気じゃなかったらなんなんだ?)」



先生「娘さんと息子さんは?独立して外に出ちゃったの?」



「いえ。家にいます。(旦那と二人だけだったら超~つまんないし…)」



先生「体重は?」



「53キロです。太っちゃって。(仕事がしんどいのになぜか太っちゃった。)



先生「痩せてなければいいよ。」

(いや~デブもまずいでしょ)



先生「最近血液検査してないけど体調はどう?」



「特に変わりないです。職場の健康診断で血液検査してます。」



先生「今度見せてもらえる?」

「はい。持ってきます。」


先生「薬も飲んでないんだよね~すごいね~もうどのくらい経ったっけ?」



「2004年の大晦日に大腸切ったので、今年で9周年です。」



先生「あれは一生忘れないよ。手術終わって帰る時、横浜港の汽笛が聞こえたんだよ。」


(その話…もう何十回となく聞いてる気がします。)



「おかげさまで、本当にありがとうございました。」



先生「次はいつにしようか?3月?4月?」


「私、転職しようと思ってるので4月はちょっと・・・」


てことで…次回は3月です。


その頃の私…ど~なってるかな~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。