なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「潰瘍性大腸炎」
つい先日の話。


娘が…「この前また潰瘍性大腸炎のことテレビでやってたよ~なんか潰瘍性大腸の人が出てて…潰瘍性大腸が難病から外されたら死ぬしかないとか言ってたよ。その人、お母さんと同じ福祉の仕事してて、週に一日点滴のために仕事休んで病院に行ってるんだって。その点滴、今は千円くらいで済んでるけど難病指定が改定されたら何万円にもなって、もう死ぬしかないって言ってたよ?!」


「ってことは、その人大腸あるってことだね。それより…点滴しなきゃいけない状態で私と同じ仕事って…相当大変だと思うけど…」



少し前になりますが、たまたま娘と観てたたけしさんの番組でも最近急増している?腸の病気の第二位で我らが「潰瘍性大腸炎」が選ばれていました。




確か一位は大腸がんだったかな?!



娘「最近、潰瘍性大腸炎ブレイクしてるね~」



「私も難病指定だったからほんと助けられたけど…今回の改定で今まで難病指定に入ってない病気が入ればその病気の人達はすごく助かるだろうし…だからって全部の病気を補助したら国も破綻するし…難しい問題だね。」


娘「だったらお母さんみたいに大腸切っちゃえばいいんだよ。」



「私だって切りたくないって泣いて騒いでたし、切らないで治るもんならそりゃ~切りたくなかったよ。」


娘から見れば今の私はそ~と~フツーで元気に見えてるんでしょうね~



いまだに肛門ヒリヒリな日もお腹が張って調子悪い日もいっぱいあるんですけどね~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おひさで~す。
 最近、難病の病気のかなり重症な方は負担が軽減されることになったとニュースでやっていたのを見たばかりでした。それは、とても助かるだろうし、良いことと思いますが今まで助成してもらって治療していたのが、次からは負担が増えるとなると、同じ治療でも躊躇するだろうと思います。今は、良い内服薬、点滴、治療方法も増えてきているのに、負担がありすぎて試せないなんてことも…。悲しすぎます。
2013/12/17(火) 23:41:36 | URL | あんこ #-[ 編集]
あんこさんへ
こんばんは~あんこさん。v-483

お久しぶりです。v-436

難しい問題ですよね。でも・・・ほんとは病気になった人はやはりみんな平等であるべきではないかな~とも思います。v-390

めっきり寒くなりましたのであんこさんもお体にお気をつけて新年をお迎えくださいね~v-411

私は元旦から夜勤なんです~v-408
2013/12/22(日) 19:03:11 | URL | なでしこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。