なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
寒いですね~




妙にぽかぽかしてた節分の日…豆まきは掃除がめんどくさいのでオリジン弁当さんで恵方巻を買いました。


今年の恵方は東北東でしたね。


そんな無病息災を願いながらがぶりついた翌日…横浜は午後から雪になりました。



仕事から帰宅したら頭が痛くて痛くて…


おまけに…前日に婦人科検診で子宮癌の検査をしたせいか?
生理痛みたいな腹痛がすると思ったら、ほんとに生理がきちゃったみたい。



そんな中、昨日は職場の健康診断でした。

問診票の既往歴には今回も「子宮筋腫」「潰瘍性大腸炎」と書きました。


診察したおじいさんな先生は…「え~っと~大腸性潰瘍炎ですか…」



私「潰瘍性大腸炎です…」



先生「あ~そうでしたね。(笑)今はどうですか?」



私「10年前に大腸切っちゃってるので大丈夫です。」



先生「それは大変でしたね~お腹見せてくれますか?」


お腹を見た先生は、カルテにお腹の傷の絵を描いてました。


先生「今は下血とか腹痛はありますか?」



私「ないです。」



先生「それはそれはよかったですね~お幸せなことですね~」


私「(笑)はい。」



そんな幸せな私は今日は大嫌いな夜勤です。


生理もひどいし…不幸だ~



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック