なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22時間ぶりの食事





お休みの昨日…約一日ぶりの食事をしました。(正確には22時間くらい)


前日、夜勤明けで帰宅して、お昼くらいにカツカレー食べて爆睡。


目覚めたら外は薄暗くなってきてたわ。


カツカレー食べてすぐ寝たもんだから、胃もたれしちゃって全然お腹すかないわ…



で…翌日は朝から健康診断の再検査だから夜9時以降はお水のみって書いてあるし…


朝までまた爆睡。



再検査(血液検査)を終えると…看護師さんが「今日はこの後、診察がありますので検査結果が出るまで1時間半ほどお待ちください。外に出られてお食事されても構いませんよ。」


お一人さま苦手だし、ほんとは家に帰ってゆ~っくり食べたかったんだけど…も~腹ぺこ。



喉も渇いたし、時間つぶしに隣のビルにあるスタバへ…


なんか、何を頼んでいいかよくわからず…なぜかこんな抹茶の冷たいのなんか頼んじゃったわ。


食べ物もショーケースで目についたサンドイッチを選び…



『あ~あ…やっぱ温かい飲み物にすればよかった…』


後悔。



『でも、なんで紙のカップの人と陶器のカップ人と自分のタンブラーみたいなので飲んでる人がいるんだ…?』


そんなことを考えながら1時間半を過ごし診察へ…


前回にひっかかった貧血は、今回は問題なし。


なんかの病気じゃなくてとりあえずよかったわ。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。