なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いまさらです





今日は小雨が降る中、予約していた乳癌検診に行ってきました。


横浜市から乳癌検診の無料クーポンが届いたのでマンモグラフィと触診が無料で受けられるんです。


ほんとありがたいです。

マンモグラフィの技師さんは今回は女性でした。


何度やっても痛いですね~なんたってオッパイをプレスするんですからね…


「痛~い。痛~い。」と騒いじゃいました。



私「貧乳だから中々挟めなくて痛いんですかね…?」


技師さん「そんなことないですよ。関係ないんですよ。中身の問題なんです。」


きっとオッパイの中身にもいろいろあるんですかね?!


マンモグラフィの後は診察室に呼ばれ医師による触診でした。


こちらは、男の先生でした。



結果は一ヶ月後です。


ところで…問診票を書いていた台にこんなものが置いてあったので思わず貰ってきちゃいました。


「はじめて学ぶUC」


いまさら読んだって大腸が戻ってくるわけじゃありませんが、大腸切っちゃたくせにUCのこと知らなかったらちと恥ずかしいですもんね~



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。