なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「しぼり腹」or「ストーマ」
pb150011.jpg

「おはようございまーす。」

今朝も、寒くって、なかなか布団から脱け出せず・・・ほんとグズグズしてる私。

カーテンの隙間から「さっさと起きなさいっ!」と日が差し込んでます。

「よしっ!」

「晴れてるだけ有り難いと思うことにするかっ。」

思いっきり布団を蹴りとばした。
(^■<♪

窓を開けると高台に建つ「横浜プリンスホテル」がよ?くみえます。

この景色・・入院中も病室の窓からよく見てたっけ。

偶然だけど、ウチからの眺めとほぼ同じでした。
(@'н'@)

だから、なんだか安心だったのかな??

それに「デイルーム」からはウチからは見えない大好きな「みなとみらい」がよく見えて、ちょっとラッキー。

夜になると、ほんとにきれいでした。

病棟をクルクル何十周もウォーキングをしながら毎晩、ライトアップされた夜景を見てました。

消灯前のちょっとした楽しみ・・・

「治ったら、また友達と「みなとみらい」で会えるかな?」なんて思いながら見ていた景色です。

今年はなんとかそんな願いが叶って嬉しいです。

昨日出掛けた「恵比寿」は今の私にはちょっと遠かったようで・・・すっごく疲れてグッタリでした。
慣れてない場所だったこともあって迷っちゃったし。(*UεU*)
とにかく「UC」を発病してからは、出かけると、体が疲れるというより気持ちも疲れちゃって。

大腸をとる前の約一年半は、出先での「しぼり腹」が心配で仕事以外は出かけたくありませんでした。

実際のとこ、どーしてもの用事で出かけた時も、「しぼり腹」が襲ってきて慌ててトイレを探して、入ってみたものの、すごく混んでたり?
(+△+;)
もう平気かな?と思ってトイレから出て歩きだしたら「またきたよ?しぼり腹?」って感じで、またトイレに戻ってひきこもり・・・(.□・)外食なんて恐ろしくってとんでもない!

友達と出かけるったって、いくら親しい仲とは言え、相手が気を遣ってくれる分、自分自身も悲しくなっちゃっうし。

結局、その頃は、誘われたってなんとかごまかしながら断ってばかり。

そして今の私は「ストーマ」になってもうすぐ一周年を迎えます。

そんな私のお出かけの悩みは、やっぱり「トイレ」です。
まず和式は勘弁。
パウチがパンパンだと座るのが大変で立ったまま便器をめがけて「ウンコ発射ッ」
(o>_<o)
へたすりゃ、お気に入りの服に「きゃー!」そしてトイレ掃除も、とゆーことに・・(>▽<)

次の悩みは静かな場所が勘弁。

ストーマくんがいつ文句を「ブツブツ、ブスッブス」言い出すのかと思うと「ヒヤヒヤ」です。

私にとってあのまま「しぼり腹」と戦いながらの生活か、
今の「ストーマ」生活か、どちらがましかと聞かれたら・・・絶対「今」と答えます。(^■<♪
ってことは、私は・・去年よりも「幸せ」ってことになるの???

(゜_゜●)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ストーマを造る前の症状が辛かったから「今」の悩みに対処出来るんだと思います。

何の問題も無い生活から、いきなりストーマの生活に変化したら「辛すぎて」外出もままならない期間が長くなっちゃうんだと思います。

今が「ベスト」じゃなくても「ベター」であれば(そう思えれば)結構、前を向いて生きていけるモンです。
2005/12/16(金) 01:27:22 | URL | しまねずみ #-[ 編集]
しまねずみさん。こんばんは。
おっしゃるとおりだと思いました。

明日がモア・ベターになるよう大切に毎日を過ごしていきたいと思います。
2005/12/16(金) 23:18:27 | URL | なでしこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。