なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
講演会 2
私の命の恩人、主治医のK先生の講演会が先週の土曜日に行われた。

CDのお友達がメールで教えてくれたけど、私は仕事で行かれなかった。

出席する彼女にお願い。「先生の写メールお願いしまーす。」

彼女の返信「無理だと思いますよ。だって、以前入院してる時、写真撮らせてください。って言ったら、断られましたから。」

「そーなの?ケチだな?先生たらっ!」

講演会前日の夜、彼女に再びメールを出した。

「明日の講演会、私、行かれなし・・写メール、先生に聞いてみてね。よろしくね。」

そして・・・願いは、忘れた頃に叶ったりするもんですね。

仕事の合間に彼女からメールが届いた。

見るとカメラマークが出てる?!

画像?

「先生が、写メ撮らせてくれましたよ?!」

「え???」

今回は、定員200名の大きな講演会。

前日、彼女は「恥ずかしいし、後ろの方でこっそり聞いて来ますから。」と言っていた。

そんなら、写メなんて、無理なんだろうと諦めてたから、驚いた。

長い講演会の休憩中に撮らせてもらったらしいです。

満面の笑みのK先生が送られて来た。

ここんとこ、楽しいことが見当たらなかった私は「ピーン」とひらめいた!

ウッシッシ。

せっかくのK先生の満面の笑み写メールを、待ち受け画面にしてみました?!

隠してて後で見られたらなんかイヤらしいし・・・自慢気に、奴に見せた。

「何、それ。何K先生も楽しそうに笑ってんだよ。しかも、お前・・・馬鹿じゃないか?!信じらんない!」

だけど、ケータイ開けるたびに、笑えるんだな?これがっ。

それに、これ見るたびに、「ご飯は、よく噛まなきゃ!」「肛門括約筋鍛えなきゃ!」って思い出すしねっ!

次のJパウチ開通手術が無事に終了するまでのお守りにしようっと。

それと・・・宝くじも当たったりしないかな??!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちょっとーっ!!
何時まで起きてるのですか!?
夜更かししたらお肌が荒れますよ!

それはさておき、その携帯、いいですね♪
開くたびに笑えるなんてとってもすてき☆
お守りのご利益ありますように♪
2006/07/11(火) 18:57:06 | URL | ジョリー #n64RtCaA[ 編集]
ジョリーさんへ
やっぱそう思った?!違うのよ~ケータイから飛ばしたのがたぶん夜の11時前あたりなんだけどね、いっくらまっても届かなくって・・・12時には、ベッドにいたと思うよ。v-75


今見たらビックリ!3時だって~??

待たないで寝てよかった~。v-218

2006/07/11(火) 23:12:41 | URL | なでしこ #-[ 編集]
時間差!
かなり混んでいたみたいだね。

K先生の待ち受け画面か~。
ちょっと妬けますな~。
お守り?微妙ですね~。
2006/07/12(水) 00:07:27 | URL | しまねずみ #-[ 編集]
しまねずみさんへ
お守り・・微妙って・・・しまねずみさんまで、奴と同じコト言うの~???

「そんなことやってると・・次の手術からもどってこれないぞっ!」
縁起でもないっ!v-39
2006/07/12(水) 00:18:16 | URL | なでしこ #-[ 編集]
言い訳!
お守り・・微妙
ってのはね・・・・
先生、待ち受けは嬉しいだろうけど「お守り」になるってのは微妙な心境だろうな~。
って事ですよ~v-7
2006/07/12(水) 00:37:24 | URL | しまねずみ #-[ 編集]
ごめん
またベロ出しちゃったね。
学習能力無くてごめんね!
2006/07/12(水) 00:38:12 | URL | しまねずみ #-[ 編集]
しまねずみさんへ
「これ、私のお守りなんです!」ってプレッシャーかけ
ときます。今度。笑v-100

私も何度も絵文字しくじってますから大丈夫ですよ。
しまねずみさんのとこの絵文字はすごく見やすいですよね~v-426
2006/07/12(水) 00:48:42 | URL | なでしこ #-[ 編集]
ほっ
よかったぁ、またジョヴィジョヴァで眠れないのかと心配してましたよ
(´▽`) ホッ
お守りお守り♪
2006/07/12(水) 09:17:01 | URL | ジョリー #n64RtCaA[ 編集]
私も以前、初めて入院した際にDrに写真v-212をお願いしたところ、断られてしまった経験があります。v-395
あれから数年たっているから、、、今なら大丈夫なのかな。。。(笑)

主治医がv-214待ち受け画面なら本当に毎日心強くなれますね。
2006/07/12(水) 15:31:42 | URL | しじみ #QZfi5Q4g[ 編集]
Jパウチ
最終的には「Jパウチ開通手術」をしてストーマを閉鎖する事ができるんですね。知りませんでした。

私、手術受けるならⅠ期でJパウチの手術と聞いてますが、もし開けてみて小腸短かったらストーマなんでしょ?とナーバスになっていたんです。
でもココを覗くうちに勇気が出てきたんです。
いずれJパウチ開通手術が出来るのなら心配は無用ですね。
2006/07/12(水) 15:37:10 | URL | しじみ #QZfi5Q4g[ 編集]
しじみさんへ
私は、一度目の手術で、直腸を残して、全摘しました。ストーマと粘液ろうというのがお腹にできました。

術後何日かして自分のお腹を見たときは、びっくらこきました。v-405

そして、二度目の手術でJパウチをお腹の中に作って、直腸とつなげて完了~!のはずでしたが、直腸が切れてしまって断念。
その場でJパウチをつなげてもよかったのですが私の直腸が切れたため、肛門とJパウチをK先生が手で縫ってつないだんです。

普通はすべて器械ですから。

そんなことがあって、万が一、Jパウチを開通させてしまったあとにその縫合部から便が漏れてしまったら、またお腹を開けて手術をしなきゃならなくて、それは患者(私)にとって負担が大きすぎるというK先生の判断でした。


縫合部の様子を見るためにもう一度ストーマをだしたんです。今、私のお腹には、出番を待ってるJパウチが「早くしてくれ~」と怒っています、たぶん。笑

私は特例です。普通は一度目から二度目までの間は3ヶ月ほどらしく、二度で完了ですから、皆さんさっさと終わって元気に暮らしてる方が多いと聞きましたよ。

しじみさんっ大丈夫です!v-91
2006/07/12(水) 17:49:35 | URL | なでしこ #-[ 編集]
ジョリーさんへ
ごめんね~心配かけちゃって・・・パソコンのせいか何だかしらないけどねっブログがあがらなかったり、画面真っ白になって書いたのもなくなっちゃったり、ずっとパソコンが動かなかったりで・・・ごめんなさいです。許してちょ。v-421
2006/07/12(水) 17:56:01 | URL | なでしこ #-[ 編集]
体験談
手術の話しをありがとうございました。
外科手術自体1回もした事なくて怖くていましたが
体験の話しを聞くととても勇気付けられます。

手術に当たって質問すべき点さえも分かりません。
最低これだけは聞いておけ!と言う事、教えて貰えませんでしょうか。
2006/07/13(木) 12:05:31 | URL | しじみ #QZfi5Q4g[ 編集]
しじみさんへ
私もあんまり質問しない方で・・・私、だめなんです。ポジティブすぎて・・信頼する先生にお任せコースです。いつも「奴」に怒られています。

しまねずみさんは、数々の手術を受けられていますので、よくご存知かと。

ちょっと聞いてみましょう~私も3度目のために。v-222
2006/07/13(木) 23:45:25 | URL | なでしこ #-[ 編集]
しまねずみさんへ
手術の際の最低限の質問事項をあげよ。v-100
冗談です。教えてくださいな。v-421
2006/07/13(木) 23:56:10 | URL | なでしこ #-[ 編集]
お願いします
しまねずみサン、是非お願いしますm(_"_)m
2006/07/14(金) 17:32:07 | URL | しじみ #QZfi5Q4g[ 編集]
参考になりますでしょうか・・・
こんばんは!しじみさん。&なでしこさん。

さて、昨日からず~っと考えてました。
なかなか思い浮かばなくって・・・遅くなりました。

「最低限の質問事項」との事でしたが、やっぱり思い浮かびません。すいません。

で!手術に際しての注意事項と言うことで書き出してみました。参考になれば良いのですが。

手術に際して一番大事なのは患者が安心して手術に臨めるかどうか、と言う事につきると思います。
ましてや「初めての手術」となれば尚のこと。

簡単に言えば術前の説明の中で分からなかった事を質問して不安解消!
こういけば何の問題も無いのでしょうが・・・

現在の術前説明は麻酔、輸血、術後の経過などの「リスク」に関する説明、「最悪の事態」に関する説明の比重が大きくなってきています。
これは医療訴訟への対抗策の一つです。
しかしこれが患者の不安を煽る要因になるのも事実なんです。
あくまで「最悪の事態」、それも非常に低い確率でしか起きない事態の説明だという事を理解しておく必要がありますね。

どんな手術でも「リスク」は必ず負うことになります。
リスクのない手術は存在しないわけです。たとえ盲腸でもね。

今は何が不安なのか、何が分からないのかも分からない状態かもしれません。
でもそれは特別な事ではありません。

医師に説明を求め納得いくまで話し合う。
これは患者の権利です。
遠慮は禁物ですよ!

ん~なんか要領を得ない文章になっちゃってすいません。
散々考えたあげくこんな物しか出てきませんでした。
文才がなくて申し訳ないです。

でも何かありましたら質問してくださいね。
私で分かる事は何でもお答えします。






2006/07/15(土) 00:05:00 | URL | しまねずみ #-[ 編集]
しまねずみさんへ
さすがです!しまねずみさん。v-426

これが最低限の質問事項なんだと思います私。

しじみさん、あとね、直腸を残す方法と、直腸を取ってしまうやり方とあるんです。

私は残す方にしたんですが、相当直腸の炎症もひどかったんだと思います・・・術中に切れちゃったから、結局直腸も取ってしまうほうになりましたが。

直腸を残した場合、そこの炎症が出るという事と、一般のなんでもない方と比べると、UCの直腸を残した方はそこに癌ができる確率は結構高いという先生のお話でした。

私のように直腸まで取ってしまえばその心配はなくなるのですが、肛門のしまりはあまりよくないようで、ストーマを閉鎖すると、直腸ありの方より、肛門からの便のもれが多いと聞きました。

K先生は説明してくれるとき「もういいの?聞きたい事他に無いの?」と最後まできちんと話を聞いてくれます。

きっとS田先生もそうなんだと思いますよ。私は聞きたい事すぐ忘れるので毎回質問事項をメモっていってます。思いついた時に、そのつど書いておくとよいですよ。

来週ですね。私には会えなくて残念だけど???笑
がんばってね!v-290
2006/07/15(土) 00:37:36 | URL | なでしこ #-[ 編集]
しじみさんへ
上のコメント、しじみさんへのも、ごちゃ混ぜになっちゃった。

ごめんなさい。しまねずみさん、しじみさん。

いつものことですが・・お許しを!v-436
2006/07/15(土) 00:42:08 | URL | なでしこ #-[ 編集]
ありがとうございました
>今は何が不安なのか、何が分からないのかも分からない状態かもしれません。

そうなんです。まさしく!v-12

>でもそれは特別な事ではありません。

そうなんですね。v-218

しまねずみさんの話しは役に立ちました。ありがとうございました。
なでしこさんの話しも知らない事が分かりました。ありがとうございました。

2006/07/15(土) 11:23:12 | URL | しじみ #QZfi5Q4g[ 編集]
しじみさんへ
いいえ、どういたしまして。とりあえず、わからない事があったら、何でも質問してみてください。v-222

私もほとんどわからないので、しまねずみさんに聞いてみましょう~笑v-438
2006/07/15(土) 23:26:42 | URL | なでしこ #-[ 編集]
もう明日病院へ行くので間に合わないかもしれませんが
HP見たところ見当たりませんでしたが
Y市立市民病院にも食堂はあるかと思うのですが
どんな感じでしょう~??
病院によっていろいろあると思います。
私もマズかった病院、美味しかった病院、いろんな記憶があります。

Y市立市民病院はどうでしょうか~?
外食するとしたらうどんくらいしか食べられないため病院内で済ますことが出来れば助かるのです。
2006/07/17(月) 16:06:40 | URL | しじみ #QZfi5Q4g[ 編集]
しじみさんへ
もっちろん探検しました~たしか8階が食堂です。
しかし・・・私の今まで「k先生」といた病院は食堂もきれいでね、2階と6階にあったし、パンやさんもあったし・・売店も2つあったの。

でもね、今度は違ったよ。私にとっては・・・食堂はいらなかったけどね・・・がっかりかな~とにかくいままでのとこが良すぎたのかも。v-100
2006/07/17(月) 23:48:35 | URL | なでしこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。