なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人工肛門です!
今日も朝から雨がザーザーでした。

みんなを送り出すために起きたものの・・・「また、ゴロゴロしようっと。」

テレビを見ながらウトウト、しまいには、グーグー。

気が付けばとっくにAM11時。

だけど、幸せだったな?雨の日の寝坊。

けど、午後からは、息子の高校の三者面談に行かなくちゃならないから、支度開始。

とりあえずお化粧をすませた。

少し伸びた髪がまとまりにくいし、おまけに雨。


てなわけで・・・久々にホットカーラーのご登場。


『なんちゃってセレブ』の出来上がり。



初めて、面と向かってお会いする息子の担任の先生は50代くらいの男の先生。

話が終わったあと「何か他にありませんか?」


「実は、私は今、人工肛門です。まだ次の手術を控えておりまして、息子の学校生活に支障はないかとは思いますが、もし何かありましたら、連絡させていただきます。」


『人工肛門』と私が言い始めた時点で、先生の顔付きが明らかに変わっていった。

何だか驚きが丸見えだった。

やっぱ、みんなびっくりしますね「私、人工肛門です!」

でも、一応、毎日前向きに、せっせと生きてます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まだまだ・・・
人工肛門の知名度はまだまだ低いですからね~。
皆さんの持つイメージと我々の現実にはだいぶ差があるんでしょう。仕方ないですね。

まっ、先生にしてみればビックリとういより「何???」って感じ。訳がわからなかったでしょうね。

2006/07/19(水) 21:14:43 | URL | しまねずみ #-[ 編集]
しまねずみさんへ
そうか~実物見せなきゃだめ???

多分、「人工肛門」聞いたコトある人でも、身近にいなければ人口肛門=もうすぐ死んじゃうみたいなイメージなんでしょうね。
少なくとも私の周りの人たちの目は、結構今でもそんな感じです。
私がそんな「人口肛門」のイメージを只今、一新中です。v-91大げさでした・・・v-436

2006/07/19(水) 21:52:43 | URL | なでしこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。