なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バースデーケーキ
20060830221613



お昼がとうにすぎたあたり、バカ息子は、無事に帰って来た。

「ちょっと?何で連絡しないのよ!電話したら大塚 愛(さん)が出たよっ!」

さて、私は雨が降らないうちにお買い物へ。

のんびり、ブラブラ、夕食の焼き肉の材料を物色。

オーストラリア産の牛肉が100グラム95円と安かった。

ラッキー!


そりゃ?霜降り和牛が食べたいけど・・・やっぱりお高い。

買い物を済ませて、息子のバースデーケーキを予約してある、いつものパティシェさんのお店に向かった。


『???閉まってる?臨時休業?』


裏口のガラスの扉の中は、明るかった。

「すみませ?ん。」

静まり返ったお店の奥からパティシェさんが現れた。

「お休みだったんですか?私がお願いしちゃったから・・すみませんでした。」

「いえいえ、風邪をひいてしまって。」

そう話すパティシェさんの顔は真っ赤っかだった。



「お熱あるんですか?申し訳ありませんでした。私の連絡先、お伝えしておけばよかったですね。このケーキ1つのために・・・ごめんなさい。ありがとうございました。」


私が頼まなきゃ、今頃おウチで寝ていられたんでしょうに。


一昨日、私の仕事場にお食事にみえた時、女性が、ご一緒だった。

昨日は、パィテシェさんのお店は定休日。

奴に言った。「私、何か申し訳ないことしたみたい。私が、頼まなきゃ一日中、寝ていられたのに・・・悪い事しちゃった。」


さすがの答えが返ってきた。

「だから・・・月曜日、彼女と一緒だったんなら・・じゃーそのまんま、お腹出してスッポンポンで寝てたんじゃないの?!だから風邪ひいたんじゃないのか??絶対そうだ。」


普通はそんな風には考えないと思うけど。

人は、自分の経験によって、いろんな見方があるものですが、熱があるのに、わざわざウチの息子のケーキを作ってくれたのは、事実です。

そう思うと、美味しいケーキが、もっと美味しく思えます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
季節の変わり目
それは、風邪の季節でもあるんですね。

暑くなったり涼しくなったりしながら段々、秋になるんでしょうね~

朝方は結構涼しくなるこの頃です。寒くて目が覚めたりお腹痛くなってたりします。

なでしこサンが選んだお肉v-529 と、パティシェさんのケーキv-274
の息子さんの誕生日パーティはいかがでしたか。
17歳の誕生日パーティをv-258で行うって暖かい家庭環境が想像できますv-411
2006/08/31(木) 14:03:01 | URL | しじみ #QZfi5Q4g[ 編集]
しじみさんへ
私の鼻水は、ますます元気に、たれています。v-395

やっぱ、風邪薬なしで治すのはなかなか時間がかかりますよね。

飲んじゃおうかな~「パブロンSゴールド微粒」v-390

子供の誕生日にかこつけて自分の好きなものを食べています!笑v-290
2006/08/31(木) 23:12:18 | URL | なでしこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。