なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「かながわコロン」
この時間になると、病棟も冷え込んでまいりました。

足が冷たくなっちゃったので、病室のベッドに戻って靴下をはいてゴロゴロしてます。

今日は、面会開始時間のPM1時に実家の両親が「おせち」を持ってやって来た。

もちろん、その「おせち」は、私へのお見舞いではなく・・・私が留守中で不便であろう孫たちと奴のためのもの。

私の見舞いがてら、「おせち」の受け渡し場所はこの病室のはずだった。

1時を少しまわったあたりで母が現れた。

駐車場がすでに満車で、順番待ちのため、母だけ先に車を降りてやってきたらしい。

少しすると奴からメールが来た。「駐車場凄い混んでるよ。1時間は待つな?まだ掃除の途中だし、正月の買い物もできてないんだよな?」

母が思い付いたように言った。「それなら、お父さんもまだ待ってるから、車探して、先におせちを積みかえておいたら?」

そして父の車から無事に「おせち」を受取った奴は、そのまま家へと戻って行った。

しばらくして父が現れた。「や?待たされたな?」

母が来てから1時間近く経っていた。

私を見て「顔色もいいから安心した。」と言いながら、1時間ほど、つまらないことを話しまくり、帰って行った。

その後、私は、ついさっきまで、病棟のディルームで、一人で「かながわコロン」総集編という冊子をよみふけっていた。

はす前のベッドの、この病院で3回目の手術を受けられたCDの方に奨められて読んでみたけど、すごく興味深いものだった。

IBDでは、有名な福島先生を始めとする先生方のお話や、患者さんたちの経験談が載っていた。

読みながら、「私が病気に前向きで、もっと早くに、こんな患者会のことを知っていたら、今ごろはまだ大腸はあったかな?軽症で済んでたのかな?」なんて、ちょっと思った。

さてさて、今夜の夕食は「年越しそば」出るのかな・・?

献立見てこよっ!(*^_^*)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
福島先生??
って。
東北大学のですか?
佐々木先生ではなくて?

頼りになる看護士さんや先生もいます。
他県からの患者さんもいます。
何でも聞いてください。。。ねv-238
2006/12/31(日) 20:20:18 | URL | まこぴ #-[ 編集]
患者会
献立どうだったでしょうか お正月の今朝の献立も v-457

福島先生は Y市民病院の先生ですよ
でも 今はもう臨床の現役からは退いているようですが・・・

まこぴさんは 東北大学の病院なんでしょうか 外科の小林先生ってご存知でしょうか  v-361

患者会には私も加入していません
今はインターネットがあるから 情報交換はそこでしています
それだけでも 治療についてすごくためになり私もよくカキコミをします

でも 患者会のその冊子、読んでみたいなぁ~
2007/01/01(月) 09:18:07 | URL | しじみ #QZfi5Q4g[ 編集]
まこぴ
あけましておめでとうございます!v-435
ことしもよろしくおねがいします。

福島先生は、元横浜市民病院の院長で、日本炎症性腸疾患何とかかんとかの理事長みたいです。

同じお部屋に福島からいらした患者さんで、東北医大病院からの紹介で手術を受けに来た方がいましたよ。

今年も色々教えてね。v-290
2007/01/01(月) 11:38:48 | URL | なでしこ #-[ 編集]
ごめんなさ~い!まこぴさん・・・呼び捨てになってます。ゆるして~v-292
2007/01/01(月) 11:40:07 | URL | なでしこ #-[ 編集]
しじみさんへ
しじみさん、いつもコメントありがとうございます。今年もよろしくね。v-290今朝はお正月っぽい献立でした。でも、少しにしておきました。v-408

この冊子の中では、懇談会での患者さんんの質問に答えている「福島先生」「杉田先生」「小金井先生」のお話が載っていました。v-100

機会があったら読んでみてください。
2007/01/01(月) 11:47:49 | URL | なでしこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。