なでしこブログ 「UCとお呼びっ!」
潰瘍性大腸炎の私の日記 (切っちゃった大腸の12ヶ月とそれから)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七転八倒。
予測はしてたけど・・・漏らしちゃったよ・・・



昨日は、普段使ってない筋肉なんか使っちゃったもんだから、夜中に何度も足がつっちゃって、布団で七転八倒しちゃった。

AM5時。

いや?な予感でトイレに行くと、やっぱ漏れてた。

昨日は、疲れちゃってから漏らしたって仕方ないさ?!

2階のトイレにウォシュレットはないけど、1階に降りるのは面倒臭い。



トイレットペーパーをちょっと濡らして、優しく肛門をチョンチョンした。



トイレに置いてあるアズノール軟膏を塗って、また布団に戻った。



『あ?しみる?』



心で叫びながら、しばし七転八倒。



眠気なんか覚めちゃったよ。



指で肛門をチョンチョンしてみたり、またアズノール軟膏を塗ってみたり。



それでも治まらないから、奥の手・・・ティッシュを挟んだ。



あたりまえだけど、この苦しみは、なった人にしかわからないの。

しみるのは、毎度同じとこで、私の場合は、肛門の皮膚がたるんだとこの先っちょみたい。


だって主治医のK先生が毎回肛門診ながらそ?言ってるから。



「肛門の皮膚がたるんでて、そこの先っぽが、ほんのちょっとただれてるだけだよ。きれいだよ、お尻。アズノールなんていらないくらいきれいだよ。」って。



「えー?すごくしみるんですけど?だからアズノールは、仕事場にも置いてあるんです。」



他にもっといい薬があるなら別だけど、今の私に、アズノールなしの生活なんて、考えられない。


一体、いつになれば、七転八倒しなくて済むんだろう。

私もうすぐ、スとーマ閉鎖後半年になるんですけど?


これでいいのか・・・?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こちらも、しみる日々です
ほんと、軟膏がお尻の穴にしみるあの痛さは耐え難いですよねi-238
私もお薬塗るたびに悶絶ですi-282

お尻の皮膚が「勝つ日」がやってくることを祈る日々です…!
2007/06/13(水) 00:04:24 | URL | Freebee #xL2xUQ3Q[ 編集]
Freebeeさんへ
こんばんは~v-484

今夜は、チャリで帰宅したのですが、チャリに乗ったとたん、すっごくしみだしちゃったんです。v-292
たぶん、肛門に圧力がかかるからでしょうね。降りて、ジーンズ下ろして肛門掻きたいほど・・・もう我慢できないほどしみちゃいました。気を紛らわすために、スピード出すしかありませんでした。v-408

マキロンかなんかで、思いっきり消毒してやりたい気分です。荒療治。笑v-411
2007/06/13(水) 00:27:02 | URL | なでしこ #-[ 編集]
かゆ~い
そうですよね。ときどき肛門かゆくなっちゃいますよね。

そういうときは、ティッシュでゴシゴシしちゃうんで、なかなか良くならないんですよね。

マキロンで荒治療ですか。いいですね。
キンカンもありかも!?

キンカン塗ってぇ、また塗ってぇ♪
2007/06/13(水) 09:55:08 | URL | しぇるあ #-[ 編集]
しぇるあさんへ
そう、荒治療。v-356
この、肛門をしみてかゆくさせるなんだかわからない悪いモノを、こらしめてやりたいの・・・v-412
マキロンシュッシュッ・・・一時はしみて飛び上がるだろうけど・・・よくなりそうな・・・やっぱならないね・・・先生に叱られるね。「なにやったの~このお尻~腫れあがってるよ~」って。笑

キンカンは、もっと飛び上がるよ~v-454
2007/06/13(水) 15:41:53 | URL | なでしこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。